平日毎日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が毎日読める!

太宰府レポートこぼれ話

こんにちは、編集Mです!

先程、バンチ公式twitterにてレポート ( https://twitter.com/Bunch_Shincho/status/1110787677379395584 )を掲載させていただきましたが、先日灰原薬さんと太宰府天満宮にて開催されている「応天の門展」に行ってまいりました!

諸事情により日帰りということで、朝4時起きの強行軍(笑)。
その様子は、上記の灰原さんによるレポートをご覧頂くとして、こちらで写真とともに、こぼれ話をお届けします♪

まず乗ったのが、太宰府天満宮へ向かう西鉄の電車「旅人」。


外観の梅カラーのあしらいがかわいい電車なのですが、

中に入ると「応天の門」一色! 先頭車両は「応天の門」のラッピング仕様に。
キャラクター紹介やいくつかの事件も中吊りで紹介されています。壁紙が梅模様でそれと相まってぴったりでした。
応天の門展開催期間中は運行しているそうなので、いらしたかたはぜひ!
運行情報はこちら→http://inf.nishitetsu.jp/train/tabito/schedule/index.html

太宰府駅に到着して、参道をお散歩しつつ太宰府天満宮に到着!

この日のために、道真&業平のアクキーも持参しました…が、撮りなれていないためピンぼけなのはご容赦下さい(笑)。


展示の看板と。

宝物殿の展示を見る前に、まずは本殿へお参りに。まだ梅の花が少し残っていました。

そして、展示スペースへ。平日の昼にも関わらず沢山の方が展示を見にいらしていて、じっくりと絵や解説に見入る様子がとても印象的でした。

展示の様子は、こちらの記事にて→  http://www.comicbunch.com/blog/?p=2676

皆さんからの感想ノートも拝見し、その嬉しい感想に小躍りしつつ……こっそり灰原さんにもノートにメッセージを書いていただいております(笑)。

そして、その後は、太宰府天満宮を散策!


敷地内のお茶屋さんで梅ヶ枝餅を食べたり(灰原さんは梅昆布茶でしたが私はお抹茶をチョイス!)、

縁結びで有名な竈門神社をお参りしたり(あまりのオシャレさにしびれました)、

九州国立博物館に行ったり…(国立博物館が天満宮の敷地内にある驚き)、

ちなみにおみくじには、歌がついているのですが、大吉だとあの道真公の有名な歌が……これは嬉しい。
これからも「応天の門」が沢山の方に読んで頂けるように、しっかりとお参りしてきました!

そして、帰り際に天満宮の皆さんにご挨拶に行くと、件のアクキーが飾ってありました(笑)。
鷽とのコラボですね。

「応天の門展」は、4月14日(日)まで開催中です!
ここでしか見られない展示内容となっておりますので、皆様ぜひぜひお見逃しなく…!

◆応天の門展
期間:2018年12月8日(土)~2019年4月14日(日)
会場:太宰府天満宮宝物殿 企画展示室
休館日:月曜(12/24、1/7、1/14、2/11、2/25、3/25は開館)
料金:一般400円、高大生200円、小中生100円

公式HP:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/outennomonten/

■太宰府天満宮×『応天の門』限定御朱印帳、好評授与中! 予定数に達しましたら、授与を終了します

■西日本鉄道「太宰府観光列車 旅人-たびと-」の先頭車両を「応天の門展」がジャック!
実施期間:平成30年12月8日(土)~平成31年4月14日(日)
なお、運行情報については、http://inf.nishitetsu.jp/train/tabito/を必ずご確認ください。列車点検のため、運休する場合があります

■九州地区のTSUTAYA、蔦屋書店各店で『応天の門』第10巻をご購入のお客様にオリジナル特典ペーパーを配布。
さらに特典ペーパーを持参し期間中、太宰府天満宮宝物殿「応天の門展」観覧のお客様に「応天の門展」オリジナルポストカードをプレゼント!
ポストカードお渡し期間:平成31年1月1日(火)~4月14日(日)
※特典ペーパーは一部お取り扱いのない店舗ございます。事前に店舗にお問い合わせください

[M]