平日毎日更新!

コミック@バンチとGOGOバンチの作品が毎日読めるよ!

過去をインスタる

皆さん、インスタやっていますか?

流行りものに手を出すのが億劫になってきた編集Uです。

僕自身はインスタを使っていないのですが、昔撮った写真を眺めているとその時の思いや出来事が思い出されて、シンプルに楽しいので、インスタは素敵な文化だと思います。でも、それ以上に僕は最近、他人のボツインスタにとても興味があります。

インスタで世に配信される写真は、構図や明度にもこだわった、謂わばよそ行きの着飾った写真なわけで、それはそれで良いのですが、僕の携帯にはそんな素敵な写真はなく、

「あれ、これ何の写真だっけ?」

とか、

「いや、そもそも何でこの写真撮ったんだ自分」

という、もはや存在すら忘れられた由縁不明の写真ばかり入っています。ぼくはこれを勝手にボツインスタと呼んでいます。自分でも全く思い出せないのですが、撮ったからには撮った理由があるわけで、その時の気持ちを想像すると、地味に楽しいのです。ということで、せっかくなので僕のボツインスタを公開したいと思います。撮った意味も撮った場所もわからず、そもそも撮る必要がなかった写真ばかりなので、とてもゆるい気持ちでみて頂ければと思います。

まずはこれ。

知らない場所で知らない何かを撮ってますね。当時の僕にはビビッとくる何かがあったのでしょう。

これは撤去されそうな自転車。間違いなく僕のではないので、何故撮ったんだ自分としか思えません。ゾッとしますね。

これが一番撮った意味がわからなかったのですが、何かの充電器です。

何か強いメッセージ性が隠れているのかもしれません。

個人的にはこの写真が結構好きで、こう、頑張ってインスタっぽいものを撮ろうとして恥ずかしくなってやめた、という流れを感じさせる逸品です。何でこんなどこにでもあるものでインスタれると思ったのでしょうか。

と、まあこんな具合に、本当にどうでもいい写真ばかりですが、他人のこういった美意識が感じられない、いやむしろ意識そのものが感じられない写真がみてみたくなるのです。きっと見たら見たで、「ふーん」としか思わないと思います。