平日毎日更新!

コミック@バンチとGOGOバンチとBバンチの作品が毎日読めるよ!

メシノトモ

メシノトモ

洋食文化が広がりを見せていた大正時代――上野の交番に勤める青年・稲荷司は、厳格な父を亡くして以来、ハイカラな洋食を毛嫌いするようになっていた。そんな中、ある騒動をきっかけに謎の男・牛丸と食卓を囲むことになり、司は食の楽しさに魅入られていくことに…!? 奇妙な友情が育む、大正グルメコメディ!!
[GOGOバンチ連載作品:2017年2月~]

清水しの

「イブニング」(講談社)より「狼少年は嘘をつかない」でデビュー。ガンガンONLINE(スクウェア・エニックス)にて「構成/松永きなこ」執筆の他、「ゴーゴーバンチ」にて「メシノトモ」を連載中。

隔月金曜日更新 最終更新日:2017.8.4 / 次回更新日:2017.10.6
応援コメント投票数:339
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。

2017/08/11
次のこうしんが
2017/08/11
1話から拝見して、更新がとても楽しみになりました。単行本になってほしいです
2017/08/11
いいですねぇ、上野精養軒
今は老舗の洋食と言えば!なお店紹介でもあり、人と人との触れあいあり、当時の時代背景の描写といい、漫画として文句の付け所がありません
何より、洋食が毎回すごい美味しそう←実在のものですから当たり前かもしれませんが、作者さんが食事という行為に敬愛の意を表してるのがよく伝わってくる描き方ですよね
あー、お腹すいてきた…連休中、上野精養軒のビフテキ食べに行こうかな(笑)
2017/08/08
この作品は、第1話の頃から拝読していましたが、その頃から思っていたのは歴史と食、そしてどちらにも共通する人の営みといえば良いのでしょうか。そうした雰囲気・作品(物語)の味わいが、ただ食事だけでなく、そして歴史だけ、硬派な描き方、流行のテーマというだけではない、とても琴線に触れる素晴らしい歴食漫画作品だと思います。これからも何度も再読をじっくりとしつつ、長く読み続けたい歴史と食の漫画作品だと思います。
2017/08/05
3話も面白かったです!
他のコメントを見る>
  1. トップページ
  2. グルメの金曜日
  3. メシノトモ