平日毎日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が毎日読める!

応天の門

ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平――身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決!? 「回游の森」「SP」の気鋭・灰原薬がおくる、平安クライム・サスペンス!
[月刊コミックバンチ連載作品:2013年10月~]

灰原薬

美麗な筆致を活かし『戦国BASARA2』や『SP 警視庁警備部警護課第四係』など多くのコミカライズを手掛ける。現在は、平安京を舞台に菅原道真と在原業平を描く『応天の門』を執筆。

月1木曜日更新最終更新日:2019.4.18 / 次回更新日:2019.5.30
コミックスリスト
もっと見る>
[10巻]
[9巻]
[8巻]
[7巻]
[6巻]
[5巻]
応援コメント投票数:4162
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。
※いただいたコメントは、本作品の宣伝のために使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

2019/04/18
毎回単行本が出るのを楽しみにしています!
私の出身地の島根県西部では石見神楽というものが盛んで、その中の演目の一つに天神という演目があります。
『菅原道真が雷神となって、無念を晴らす』という内容のものですが、何故か道真が倒す相手が『伴大納言』という人物です。子供のころから『なんで藤原ではないのか?』と思っていましたが、大人になって由来が書かれている文献を見ると『時の天皇に逆らうことになるので、左遷の張本人の藤原時平にすることができず、代わりに応天門放火の犯人・伴善男を成敗』となったみたいです。
この漫画を見て、伴善男という人物がお気に入りだけに、ちょっとかわいそうだなぁって思いながら今後も拝見いたします。
2019/04/14
ずっと気になりつつ手を付けられずにいたのですが、縁あってたまたま先日大宰府に行った時に展示を見て、1巻を即買いしました!
続きが気になるも、田舎の本屋には最新刊しか在庫がなく、ネット注文中です…
原画展、巡回してほしいけど、大宰府の常設展の道真に縁の品や説明とと合わせてみるとより面白い。
今展示されている大宰府宝物殿のスペースは、ずっと応天の門にしたら良いのに…!!
2019/04/12
学ぶのに歳をとりすぎたということはない。
2019/04/08
太宰府市民の俺が推すZE☆
2019/04/07
太宰府市の応天の門展、行ってきましたよ〜!先生〜!福岡遠いわ〜!笑
でも行って良かったです、最高!
あそこに飾られてる奉納画の複製原画を販売して欲しい…3万までなら出しますぞ…
他のコメントを見る>
オンラインストア
もっと見る>
応天の門
54mm缶バッジ(道真・白梅・長谷雄)
1296円
応天の門
54mm缶バッジ(高子・基経・業平)
1296円
応天の門
クリアファイル
432円
応天の門
トートバッグ
2700円
  1. トップページ
  2. 木曜日
  3. 応天の門