平日毎日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が毎日読める!

さよならわたしのおかあさん

漫画家・吉川景都が初めて描く、「亡き母の思い出と、母娘を巡る」自伝的エッセイコミック。自分が子供をもって初めて気づいた「母の行動」や「母の言葉」の数々。子育て中の現在と、亡き母の思い出が、重なりながら紡がれる希望の物語。

吉川景都

代表作は『片桐くん家に猫がいる』『猫とふたりの鎌倉手帖』『子育てビフォーアフター』。吉川景都のツイッターはこちら
→(https://twitter.com/keitoyo)

不定期水曜日更新最終更新日:2018.6.6 / 次回更新日:2018.6.27
応援コメント投票数:9044
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。

2018/06/17
先々のことを思って泣いた
2018/06/17
後からしか分からない。ホントにそうだよなぁ。後悔したのに、また同じことしてる・・・
2018/06/17
だから後悔と言うんですな
先に悔いることはできないから
そうならないようにとどれだけ思っても、誠実に生きるのは難しい
2018/06/16
そうなんだよね。後からわかる。後になってからじゃないとわからないんだよね。今を大切に生きよう。子どもも大きくなるのあっという間だし、親孝行も出来る期間は短い。
2018/06/16
泣きました…後からわかる、本当にそうですね…
他のコメントを見る>
  1. トップページ
  2. 水曜日
  3. さよならわたしのおかあさん