平日毎日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が毎日読める!

応援コメント

2018/12/06
大月悠祐子「ど根性ガエルの娘」と合わせて読むと興味深い。

2018/12/05
父が難病、私は腫瘍でどっちの視点も分かってつらい。
2018/12/05
自分と自分の母とのことが重なりました。私の母はまだ元気ですが、やはり、闘病中なので、いつ何が起こってもおかしくない…。順番を考えてもははが左記に逝くことは当たり前かもしれない。だけど、母がいなくなるという概念は私に対するとって当たり前ではありませんでした。実家の母に会いたくなりました。
2018/11/30
さきほど購入しました。涙が止まりませんでした。
2018/11/29
書籍化!嬉しい!!また読める……ありがとうございます!!
2018/11/29
現在、母が膵臓癌の闘病中。
きっと残された時間は僅かなので、後悔しないよう、母に恩返しと親孝行をしたいです。
2018/11/29
家族をいまよりもっと大切にしようと思いました。
2018/11/27
つい最近、肺がんで大好きな母を亡くしました。
この漫画を読むと胸が締め付けられます。
お母ちゃんに会いたいな
2018/11/22
悲しいけどあったかい気持ちになる。
お母さんに会いたくなります。
2018/11/07
私は今、高校生です。
性格とか話す言葉がこの漫画のお母さんそっくりです。
当たり前にいるお母さんが、いつかいなくなっちゃうと思うと悲しくなりました。
でも、だからこそ今「ありがとう」ってたくさん行っておきたいと思いました。
2018/11/06
現在子育て世代です。実母が癌の闘病中で診察のたびに不安でいっぱいです。まるで自分の事のように読んでます。
2018/11/04
私も3年前に母を亡くしました。
いまだに思い出して 泣くときもあります。

自分に中に母がいる感じ、わかります。

うまく言えませんが、悲しんでいるのは私だけではない、と 心強くなりました。
2018/11/03
涙が止まりませんでした。病院勤務のため様々な状況の患者さんやご家族をみていますが…。
私は親に何ができるだろう?と改めて考えようと思いました。
2018/11/02
うさぎのブログのときから拝見していましたが、表現力があって上手な漫画家さんだなあと驚きました。
思い出すのも辛かったでしょうに、描いて下さってありがとうございました。淡々とした表現の中にも悲しみが伝わってきて毎回泣きました。
ユーモアがあって素敵なお母様ですね。私もそんなふうになれたらな、と思いますがまだまだです。
家族を大切にしようと改めて思いました。
2018/10/30
泣きました。大切なことを思い出させてくれてありがとうございます。
大切な人が増えると、辛いことも増えますね。当たり前だけれど。
2018/10/28
何度読んでも泣いてしまう。
2018/10/28
書籍化きぼんぬ
2018/10/27
吉川さん、大切な家族のことを漫画にしてくれてありがとうございます。
2018/10/27
鎌倉 猫ちゃん の漫画から 絵のタッチが大好きです。お母さんとの大切な日々、心に深く残るお話でした。ありがとうございます。
2018/10/25
泣きました。
2018/10/24
病気の宣告
闘病生活
入院生活
臨終
葬儀火葬

それは強烈に残ってしまう。


でも本当に思い出したいのはなんでもなかったありふれた日常なんだよね。
コタツでテレビ見てた時の事とか、車の中で学校の話した事とかさ。


俺もじいちゃん2人に会いたいなぁ。

あと10年くらい生きてりゃよかったのに。
俺、来年父親になるで。
あんたらをひ孫に会わせたかったよ、じいちゃん。
2018/10/22
書籍化待ってます
2018/10/19
父子家庭なので、父と置き換えて拝読しました。兄と姉が上に居ますが、小さい時から誰よりも父にべったりで今も仲が良いのでいつか来るその日が本当に怖いです。小学生の時から父が居なくなる日を想像しては泣いていました。私の父ももういいとしなので、長くはないと思います。生きてる内に、自由に動ける内にもっともっと親孝行したいです。大切な事に改めて気付かせてくださり、ありがとうございます。何回も読み直します。大切で大好きな作品です。
2018/10/19
泣けました。いいお母さんでしたね。私も昨年母をなくしました。それから母を思わない日はありません。いくつになっても自分がお母さんになっても、お母さんがいれば娘のままでいたのだと娘でいさせてくれたのだと思いました。
2018/10/18
涙が止まりませでした。ありがとうございました。
2018/10/16
自分と重ねて涙が止まらなくなりました。見るたびに胸に迫るものがあります。素敵な漫画をありがとうございました。これからのご活躍を応援させていただきます。
2018/10/11
父を心筋梗塞の突然死で55で亡くしました
以来、闘病してる家族を羨ましく思ってました。いま、生きてるから。たとえ、余命宣告されてても、お互い思い残すことが直ほど語り合える時間があるから。

でも、想像とは違いました。
時間があるからこそ、お互いを思いやるすれ違いがあるんですね。
そして当人の長い苦痛。

いろんな意味で教えをいただきました。ありがとうございます。
2018/10/11
涙が止まりません。父も先月ガンの手術をしました。軽い感じで「ガンだったよ」と。幸い良性だったからこその軽さであり、手術で無事に命が繋がって、安堵できた軽さ。だけど言葉は重たくて、震えました。人を失う辛さ、怖さは言葉にできません。今は元気でいてくれる両親、そして子どもたちとの時間を大切に大切に生きていこうと思いました。ありがとうございました。
2018/10/11
亡き父を思い出しました。いつもいつまでも何かの折に面影がよぎります。一日一日と、二度と戻らない日々を大事に、大事な人達に想いを込めて生きていけたらと思いました。お母様や御家族の沢山の想いを思い出して悲しさ寂しさ、後悔があると思いますが、それ以上に大切な輝きと希望を描いてくださり、ありがとうございます。
2018/10/10
泣きました。お母さんが亡くなって7ヵ月が経ちました。私もお母さんと話したいです。とっても。少し救われました。同じ様な気持ちの方がいるんだと。私の友人や周りには親を亡くしてる方がいませんので。ありがとうございました
2018/10/10
ぼろぼろ泣いてしまいました。祖母が亡くなった時、母親が棺に向かって大声をあげて泣いていたのを思い出して、初めてあの時の母親の気持ちを考えました。ありがとうございます。この連載を読まなければ考えもしなかったです。
心の整理なんかできませんよね。つらかったことはいつまでもつらい。ふんぎりなんてつかないけど時間は経過するし、よくわからないまま明日はくるし…。本当につらいなかこうやって表現をしてくださってありがとうございます
2018/10/09
泣いた。私もこんな素敵なお母さんになりたいです。反抗期の娘と喧嘩ばっかりしていて、これじゃダメだと思いました。素敵なお話をありがとうございます。
2018/10/09
お母様が亡くなられて3年でこの作品を書かれたのですね。
本当にしんどい作業だったと思います。ですが、書いてくださったこと
ありがとうございます。母が亡くなって20年以上経つ今でも
あの頃のことが断片的にはなるのですが、まるで昨日のことのように
鮮明に蘇ります。どこかできっとご家族を見守ってくださっています。
お身体を大切に。これからも素敵な作品を紡いでいってください。
私も顔晴ります。
2018/10/08
いるのが当たり前と思わずに、家族を大事にします
2018/10/08
おかあさんを大事にしようと思いました
2018/10/07
涙涙。感謝!
2018/10/07
これをみて私は完全にお母さんっこだなぁとおもいました。
まだ母は元気ですが、ほんとにいつか別れは来る。こんなに依存してる私は大丈夫なのかと…

書くのは辛かったとおもいます
ありがとうございます。母を大事にします。
2018/10/07
先生描いてくれてありがとうございます。
暖かく切なくて寂しいけど…
楽しかったことを大切にしていきたいこと
大好きで大切に想いたいこと
気づかせてくれてありがとう…
2018/10/07
泣けました。お母さんが面白くてやさしく思いやりのある人で、こんなすてきな人がいなくなってしまったのか、と思ったら涙がぼろぼろ出てきました。お母様のご冥福をお祈り致します。
2018/10/07
先生ありがとうございます。本当に本当に本にして頂きたいです。
自分の整理できていなかった気持ちを全てあらわして頂いた感じで、読むと涙がとまりませんが、すごくスッキリします。手元に置いておきたいのです。

お願いいたします。
2018/10/07
泣いてしまった、お母さんに会いたくなった
2018/10/07
大好きなお母さんが亡くなったことを漫画という形で表現するのは、どんなにつらくて苦しいか。読者がこの漫画を通して大切な人とかけがえのない時間を過ごせるようにと、描きあげてくださったのではないかと感じております。
完結まで読めてよかったです。本当に素晴らしいお母さんですね。私も先生につられて、大好きになっちゃいました。
悲しみが癒えるにはまだまだ時間が必要かと思いますが、この漫画と先生とえっちゃんと先生のお母さんに出会えてよかったと思っている読者がここにいることが、少しでも先生の心の支えになりますように。
連載お疲れさまでした。ありがとうございました。
2018/10/06
いま現在、母が入院していて、共感できることがとても多く、涙が止まりません。
まだなにも恩返しできてないので、まだちゃんと言葉が出てきてないけど、いつか元のようにたくさん話してお出かけできるように祈ってます。
2018/10/06
「死なないで」と思えるお母さんがいること、
思い出せることが温かい思い出ばかりって本当に羨ましい。
幸せに育ってきた人なんだなあ、
どうぞ、これからもお幸せに。(イヤミじゃないよ)
2018/10/06
泣きました。わたしも母を亡くして1年半。まだまだ話し足りない。電話番号も消せない。どこかで折り合いはつけたものの、さみしさはなくなりません。
でもわたしも母からたくさん愛情を受けたぶん、子供たちにそれを注いでいけたらと思います。
素敵な作品をありがとうございました。出会えて良かったです。
2018/10/06
とても素敵な作品でした❗涙が止まりませんでした。
2018/10/06
書籍化して欲しいです!
2018/10/06
ツイートで紹介されて読みに来ました。
生きていたらどうしようもないことなんだろうけど、涙が止まりません。

本当にありがとうございました。
2018/10/05
お母さんが亡くなるのは本当に辛いですよね。
考えただけで泣けてくる。
とてもリアルで共感できる作品でした。
2018/10/05
自分の母や家族のことと重ねながら読みました。号泣してこんなに漫画読んで泣いたのは初めてです。とてもリアルに描かれていて良かったです。
2018/10/05
ありがとうございます。
2018/10/05
ホントに素敵な作品ですね。
描いてくださってありがとうございました!
2018/10/05
素敵な作品でした。ありがとうございました。
2018/10/05
ありがとうございました。
2018/10/05
何度読んでも涙が出てきます。
本当に素敵なお話でした。
ありがとうございました。
2018/10/04
いくらでも読み返せていくらでもじんわりする
2018/10/04
親が癌の闘病中です。
この漫画のおかげで、親に対してもやもやしていた感情の原因がわかり、納得することができました。
おかあさんなんだから元気でいて当たり前、という子供の感情。
元気ではないおかあさんはおかしいからイライラしてしまう。
だけど親はいつまでも生きているわけじゃない。
元気でいるわけじゃない。
どんどん体調が悪くなっていくのを見ながら、
それが痛いほど身にしみています。

描いていただき、ありがとうございます。
2018/10/04
うまく言えないのでここを。。
「お母さんはいいの」と、桃をくれるシーン。好きです。お母さんってほんとにこうなんですよね。。
2018/10/04
あぁ、おかあさんってこうだよなぁ。
無性に母に会いたくなりました。
2018/10/04
吉川先生素晴らしい作品有り難う御座います。今後も先生の作品を楽しみにしてます。母に対しての思いと息子に対しての思いを改めて考えさせて頂き有り難う御座いました。
2018/10/04
私も娘が生後半年で母を亡くしました。
娘が育つたびに聞きたいことが増えてきて。義父は「こっちの母に聞けばいい」と言ってくれるのですが、なんか違うんですよね。それは。母が亡くなって半年で親戚に「もう落ち着きましたか?」て言われて落ち着くわけないのに何をこの人は言ってるんだろうと思いながら普通は落ち着くものなのかなと自分を責めたり隠したりしてたんですが、最終回を見て自分の気持ちに素直になれそうです。
辛い中漫画にしてくれてありがとうございました。ほかの漫画も楽しみにしてますね!
2018/10/04
私も10年前に母を癌で亡くしているので
凄い共感出来ます
母に子供を見してあげたかったなとか
母だったらなんて言うだろうとか
色々考えてしまいますが
天国で見守っていてくれると信じて
毎日頑張っています
2018/10/04
泣きました。お母さんとの日々、すごく暖かくて、お母さんへの気持ちが溢れていて。自分を重ねて読んでしまいました。親孝行しようと思います。
2018/10/04
素敵な話でした。家族を大切にしようと思えました。吉川さんのお母さんがゆっくり眠れますように。
2018/10/04
やばいくらい泣けた。大切にする。
2018/10/04
漫画を読んで、久しぶりに涙が出ました。
この作品に出会えてよかったです。
ありがとうございました。
2018/10/04
3歳の娘がいる母親です。
生きているうちに母との時間を大切にすることの大切さを教えてもらいました。
ありがとうございました。
2018/10/04
お母さんが大好きというのがとても伝わりました。
きっと描かれるのも辛かったことと思います。
離れたところに住んでいる母に会いたくなりました。

ありがとうございました。
2018/10/04
お母さんとの楽しい思い出がたくさんで素敵な漫画でした。
私は母親を好もしく思っていないので楽しい思い出もほとんどないです。
きっと亡くなっても悲しくないだろうと思う、そんな自分が悲しい。
2018/10/04
ありがとう
2018/10/04
涙が出ました。素晴らしい作品をありがとう
2018/10/04
母がガン治療中で、私にも、3歳と0歳の娘がいるので心に刺さりまくりました。
色んなエピソードが私の母とも重なり涙が止まりませんでした。母親は絶対的存在でいつもそこにいて必ず助けてくれると信じて疑わないんですよね。今はなかなか会いに行けないけど電話なり手紙なりで話したいと思ってます。
よい漫画ありがとうございました。
2018/10/04
泣きながら読みました。昔から死というものが怖くて怖くて不安になる時があります。特に、母の死というものが耐えられないと思っているのでこの作品を読んで母に触れたいなと思いました。2歳の息子とよく遊びに行くのですが母の前だとどうしても甘えてばかりで…何かご飯を作ってあげたり肩を揉んであげたり孫との時間も作ってあげたいし私との時間も大事にしたいと思いました。読んでいる間はずっと母の顔が浮かんでいました。明るく、弱音を吐かず笑顔の母が似ているなぁと思いましたし、母というものはそういうものなのかなとも思いました。腰を悪くしてからは旅行どころかショッピングもなかなか出来ていないのですが、私と姉と母で女子旅行するのが夢です。10月あたまは特にお辛いでしょうが秋の天高い青空からお母様が見ててくれていると思いますので少しでも穏やかで笑顔のある日を過ごされますよう応援しております。温かなイラストがいつも好きです。
2018/10/04
心の整理がつかない気持ちに共感させて頂きました。私も亡き父がいるかのように、まだ心の中で話しかけています。好物も、買っていってあげれない寂しさがありますよね。お母様はどんな時も、今でもずっとずっと応援してくださってると思います。
2018/10/04
連載お疲れ様でした!3ヶ月前に母をがんで亡くしたため共感するところが多すぎて涙が止まりませんでした。もっと親孝行したかったな。私も子供を授かれたら母がしてくれたことを子供にしてあげたいなと思いました。
2018/10/04
いま、この作品を読めたことに感謝します。
両親を大切にします。
子どもたちを慈しみます。
私も繋いでいきたいと思います。
2018/10/04
同じく母に精神的に頼りきり、母なんだから強いと自分の気持ち優先で考えてしまっている娘です。子供はいませんが、母は確実に先に老い、先に逝くという現実を新たにしました。私もきっと、何年経っても母の姿を、言葉を探すと思います。どれだけのことをしても足りない、と思うのでしょうが、今、これからの時間をかけがえのないものと過ごしていこうと思いました。描いてくださり、ありがとうございました。読めてよかったです。
2018/10/03
6年前に母が亡くなったときのことを思い出しました。今でも、母に会いたいです。色んなこと話したい。
2018/10/03
来週で古希になる私の母、でもいつまでも元気でいる(いてほしい)と思ってしまいます。
2018/10/03
泣きました。切ない。
2018/10/03
大切なお母さまとの思い出を聞かせてくださってありがとうございました。とてもとても素敵なお母さまですね。私もそんなおかあさんになりたいです
2018/10/03
最終回もその前も、思うことはたくさんあるのに言葉になりませんでした。
そこにいて当たり前だった、話したいときに話せた、なぜ会わなかった、話さなかったとならないように毎日を大事にしたいと思います。
それでも、その時にはなんで、なんでもっと…と思うのでしょうが…。
描くのらつらかったと思います。本当にお疲れ様でした。
2018/10/03
お母さんに会いたくなりました。お母さんとたくさん話したくなりました。元気なうちにやれること、やりたいことをやらなくちゃですよね。私も温泉に連れて行こうかなぁ
2018/10/03
すごくすごく胸にグッときました。当たり前にあることが当たり前じゃないんだと、普通に送れてる今が幸せなんだと痛感しました。
2018/10/03
空気のように、当たり前にいてくれることがどれだけかけがえのないことなのか、改めて感じました。一緒にいることができる時を大事にしようと思います。
2018/10/03
最終話で今まで泣かなかったのに涙が止まらなくなりました。
しがない父親なのですが二歳の娘も同じように母親と母親の祖母と仲良しなので、やはり繋がっていくもの一緒であるのでしょうね。
書籍も買わせて頂きます。
お体に気を付けてえっちゃんの漫画も楽しみにしてますね!
2018/10/03
膵臓癌で抗がん剤を必死で打ちながら一年頑張ったわたしのお母さん。2歳と0歳を少しだけ一緒に育ててくれた。会いたいけどもういない、聞きたいことがたくさんあるのに聞けない吉川先生の気持ちが痛いほどわかります。客観視することも必要なんだなと感じました。ありがとうございます。
2018/10/03
電車で読み始めたら涙が止まりませんでした。
うちの母親はまだ健在ですが、その喪失感に自分は耐えられるのかなあと……


2018/10/03
泣きました。
今の時間を大切にしようと思いました。ありがとうございました。
2018/10/03
連載お疲れ様でした!
涙が止まりません…
きっと天国でも見守ってくれているのかなと思っています。
これからも応援しています!
2018/10/03
連載おつかれさまでした。毎回更新を楽しみにしていました。今回も涙涙で読ませていただきました。
母を送ってから6年が経ちますが、未だに会いたい、話したい、相談したいと思う日々です。
読ませていただいて気持ちを共有させてもらえたような気持ちになりました。ありがとうございました。単行本化されたら私も購入させてもらいたいと思います。
2018/10/03
毎回更新を楽しみにしていました。
連載お疲れ様でした。
私も漫画のような温かく優しいお母さんになれるように子育て頑張ろうと思いました。
2018/10/03
いつも楽しく拝見させて頂いております。過去の作品を時々眺め、子育ての経過を振り返ったりしています。貴重な貴重な想い出を引き出してくれる作品です。ありがとうございました。
2018/10/03
更新を楽しみにしていました。親から子へ、子から孫へと愛情は伝わっていくものなのだと気付きました。先生の描かれるお母様の表情が誰よりも暖かであったことがとても印象的です。連載お疲れ様でした!
2018/10/03
私も今年の1月に母が白血病となりまして、抗がん剤も治験薬もすぐに効かなくなり、モルヒネを打ちながら6月に亡くなりました。
ひょうきんという訳ではありませんでしたが、こちらに心配をかけまいとする母の姿勢と吉川さんの姿勢、それぞれに重なるものがあり、ここ数ヶ月を思い出しながら拝読致しました。
「くるしい…」というセリフのページ、それと同じような経験をしたので迫るものがありました。
単行本にまとめて頂けるようでしたら、当時の感情を忘れないように事あるごとに読み返したいので購入させていただきます。
ありがとうございました。
2018/10/03
連載ありがとうございました。思い出してお辛い気持ちになったこともあったと思います。それでも描き続けてくださったおかげでこんなにも素敵な作品を読むことができました。本当にありがとうございます。大好きな母と毎日くだらない話で盛り上がって笑い合える時間って当たり前じゃないんだと改めて思わせてもらえる作品でした。
2018/10/03
今、4歳長女と11ヶ月の次女がいます。父は13年前に亡くなり、孫を抱かせてあげることはできませんでした。母はまだまだ元気ですが、たくさん教わりたいことも孫としたいこともあります。何より私が、まだまだ母と過ごす時間がほしいと思っています。これからの時間を、大事にしようと本当に心から思い直しました。ありがとうございました。
2018/10/03
毎回泣きながら読みました。私も去年の今頃父を亡くしました。子どもがまだ1歳になる前でした。急に亡くなったのと子育て仕事が忙しいのがあって、まだ死んだという実感がないのは、まだ整理がつかないということなんですかね。一生このままなんだと思います。
2018/10/03
最期まで描いていただいてありがとうございました。
いつか自分にもくる瞬間なのだと分かってはいても、私もきっとその時が来るまでは、実感など湧かないように感じます。
4歳半の娘と、ちょこちょこ遊びに行って時間を共有したいなと思いました。
2018/10/03
私の母が亡くなってもうすぐ5年になりますが、いまだに悲しくなる時があります。亡くなるとほぼ入れ違うかのように子供が生まれ、もうすぐ5歳。子育てに追われた5年間、亡くなった悲しみを上回る喜び、幸せがありました。それでも子育てのことなど母に聞いてみたかったなぁ、と思いますね。
そして今度は順当にいけば子供より先に死ぬだろう身となって、有形無形いずれにしても子供になにを残してあげられるだろうかと考える時もあります。とにかく精一杯子供と向き合って育てていきたいと思います。
素晴らしい作品をありがとうございました。これからも応援しています!
2018/10/03
私も昨年、母をすい臓がんで亡くしました。余命1年の宣告、そこから実際は8ヶ月後に旅立ちました。
1話から読ませて頂き、描かれている心情がよく理解できました。
亡くなるその日まで、亡くなる事が信じられなかった。それでも問答無用でその日はやってくる。
大変お辛かったと思います。
それでもこのお話を書いてくださってありがとうございます。
全てが同じではないですが、それでも、当時自分が感じてた想いを形にしてもらった気分でした。
本当にありがとうございます。
2018/10/03
私にも2歳の娘がいますのですが、高齢出産だったので母も高齢です。実家は車で1時間程で月1帰省してます。娘を可愛がってくれているので、時間がある限り顔を見せてあげたいと思いました。先生、連載お疲れ様でした。
2018/10/03
整理がついていない、それは確かだったんでしょう。でも今回マンガにまとめることで改めてすこし心が落ち着いたのではないかなと思います。わたしはやがて10年になろうというのに、なかなか向き合わなかった結果まだもやもやしています
2018/10/03
親も高齢だし、いつかは…と覚悟しておかないといけないのかなと思うと同時に、今この時を大切に親や家族を大事にしようと思いました。
子どもたちや夫にも読んでほしいので是非 書籍化をお願いします。
いろいろとお気持ち的につらかったろうなと思いますが、書いてくださってありがとうございました。
2018/10/03
自分の母に似ていて、何度も何度も読み返しました。
2018/10/03
最終話ということで、本当にお疲れ様でした。
私は母を亡くし1年半経ちます。一応生活は落ち着きましたが、母のことに関してはまったく落ち着く感じがしません。。最終話、とても共感いたしました。なにをやっても思い出すんですよね…
思い出しながら描くのは大変だったと思いますが、素敵な作品をありがとうございました。
2018/10/03
父が癌で亡くなって、今は母一人になりました。残った母を大事にして行きたいと思います。
2018/10/03
1年前に父を亡くした時の自分に重なることが多く、思い出しながら読ませてもらいました。
思ってたよりも何も出来なくて、後悔がたくさんのこりました。
2018/10/03
いつかは自分にもそういう日が来てしまうのだと
胸がつまります。。。
2018/10/03
12年前に母が亡くなった時のことを鮮明に思い出し、涙が溢れました。
とても素敵な作品に触れることができました。
ありがとうございました。
2018/10/03
毎回、涙が堪えられませんでした。
吉川先生の作品がみな暖かいのは、お母様からの教えもあるんだろうなあ、としみじみと思いました。他の作品も楽しく拝見しています。
素敵な作品をいつもありがとうございます。
2018/10/03
素晴らしい作品でした。描いてくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。
うちも息子が2歳で、先日母に病気がみつかりました。
後悔しないようたくさんの思い出を母と息子と一緒に作りたいです。
思い出して辛くなる事もたくさんおありだったでしょうに、力を振り絞ってこんなに素晴らしく心をうつ作品にしてくださり、本当にありがとうございました!
2018/10/03
最後まで描ききってくださり、ありがとうございます。
この話を読み初めてから実家のそばへの移住を考え、今日は保育園の見学でした。
待機児童等で時々挫けそうになりますが、いつも支えていただいています。あとちょっとです。
両親と少しでも多くの時間が過ごせるよう、背中を押してくださりありがとうございます。
2018/10/03
ありがとうございました。
押し寄せる感情で胸がいっぱいです。
2018/10/03
連載お疲れ様でした。
私も妊娠の少し前に母が亡くなりました。
今は育児中で、同じようにお母さんに聞きたいなって思うことがたくさんあります。
亡くなってしまったけど、ふと母を感じる時があって切なくてあたたかい記憶です。
育児の合間に読んでは、思い出して泣いていました。
思い出すのも辛いときもあったと思います。
素敵な作品を描いてくださってありがとうございました。
2018/10/03
ありがとうございました。執筆お疲れ様でした。
涙がでました。お母さん、まわりにいる家族や友達、大事な人を大事にしたいと思います。
うまく言葉にできなくてごめんなさい。
私も鼻がジーンと痛くなりました。
2018/10/03
目が熱くを超えて痛かった
2018/10/03
描いてくださってありがとうございます。お辛いことも度々あった執筆でしょう。お疲れ様でした。とても大切なものを拝読しました。認知症が少しずつ進んでいく母を介護しながらそれでも笑って暮らしている母を見ていられるのは有り難いことなのだなと思います。
2018/10/03
未だ癒えぬ悲しみの中での執筆は
大変だったことでしょう。
完結お疲れ様でした。
素敵な母と娘の物語、ありがとうございました。
2018/10/03
泣きました、ただただ泣きました、涙が目から溢れて溢れて仕方ないです。
2018/10/03
想像以上に描くのが辛かったと思います。お疲れ様でした。でも、ありがとうございます。
2018/10/03
きっと涙しながら執筆されたんでしょうね。
親の大切さを改めて感じさせてもらえた作品でした。ありがとうございます。
2018/10/03
この漫画を読んで感じたことを、忘れないように生きていきたいと思います。ありがとうございました。
2018/10/03
執筆お疲れ様でした。
途中とても辛い時もあったでしょう。
この作品がたくさんの方の目に止まってくれたらいいと思います。
私も毎日母を想って生きていきます。
心を代弁してくれた作品をありがとうございました。
2018/10/03
変に作った言葉になってないのが、逆に胸に迫ってきて、泣けました。
2018/10/03
とても感動しました。
2018/10/03
何度も何度も読みました。描いてくださってありがとうございました。
2018/10/03
泣きました。涙が止まらないです。いい作品を書いていただきありがとうございました。
2018/10/03
最終回読ませてもらいました。
心に染みて涙が出ました。とても素敵なお母さんのお話をありがとうございました。私は2歳の育児中で母が生んでから鬱を再発してしまい頼りたくても頼れない育児をしています。おばあちゃんと孫が一緒にいる姿を見ると心が少し切なくなるのがわかります。
母になって母親を求める気持ちが芽生えますよね。景都さんのお母さんが優しく見守ってくれていると願ってます。
2018/10/03
母親が亡くなって、整理がつく日なんてくるのでしょうか…
いつまでも一緒にいるけれど、二度と会えないのですよね。
2018/10/03
連載ありがとうございました、みっともなく泣いてしまいました。気持ちを漫画にされること、大変だったと思いますが、最終回まで読めて本当によかったです。お疲れ様でした。
2018/10/03
毎話泣きました。
電話帳のおかあさんの文字。泣けて泣けて仕方無かった。連載お疲れ様でした。考えさせられる良いお話でした。まだ辛い気持ちもある中作品にして下さってありがとうございました。
2018/10/03
涙が止まりませんでした。ありがとうございます。
2018/10/03
全話ハンカチ必須で読みました…連続おつかれさまでした!!
2018/10/03
連載お疲れさまでした…同じ思いで読んでました。
私は祖母ですが3年たった今でもまだどこかに出かけている「おばあちゃんどこ?早く帰ってきて」と日記に記す程です。
家族に悟られないように密かに涙を流す日々です。
命日には必ず闘病生活を思い出し私がなにもしてあげられなかった後悔で胸を痛めております。
吉川先生のお母様、とても幸せだったと思います私は母はまだ存命なのでこれからは母を大事にしていこうと思います
ありがとうございました(´;ω;`)
2018/10/03
連載お疲れ様です。柔らかなタッチと素直なお言葉に毎回泣きながら読んでいました。
私の母は健在ですが、その母つまり祖母が数年前に亡くなっています。その時母が泣いているのを見たのは一度だけでした。後は笑顔で私と一緒に家族で、祖母を見送りました。
母とはそれ以降あまり仲は良くなく、なんとなく微妙なまま過ごしています。
しかし、この作品に出会い1つ思うことができました。
私もお母さんを見送る時は、お母さんが娘としておばあちゃんにしたみたいに、笑顔で送ろう。そう思うようになりました。
大切なことを気づかせていただいた素敵な作品をありがとうございました。
2018/10/03
完結お疲れ様でした。泣きました(´;ω;`)
寂しくてもどこかあたたかいお話を
ありがとうございました。
これからも頑張って下さい!
2018/10/03
素敵なお話を描いてくださりありがとうございます。お疲れさまでした。毎回泣いていました。単行本発売希望です。
2018/10/03
生前のお母様のユニークなお人柄とそれに伴う親子関係の心地良さが素敵でした。私も娘がいますので、親として何が出来るかを考えながら自分の親を想い泣いたり共感したりさせていただきました。
2018/10/03
当たり前のようにいてくれる母がいない…ということを未だ想像できない私です。
その私も母になり、自分が子供たちに何を伝えられるか、母のような『おかあさん』になれるのか四苦八苦していますが、きっと子供たちにとっても『おかあさん』は代えがきかない存在で、だからこそ色々考えます。
そして、私の『おかあさん』と過ごせる時間もきっと思っているより短いはず。
日々そんなことを考えて生活はできないけれど、一緒に過ごせる時間を大切にしようと思います。
ありがとうございました。
2018/10/03
仕事が特殊で危篤と報を受けても直ぐには戻れず、結局間に合わなかった事を思い出しました。もっと沢山旅行に言っておけばよかったとかの後悔は今でもあります。とても素敵なお母様だったと思います。漫画にして下さってありがとうございます!
2018/10/03
お疲れ様です。
お母様との思い出やえっちゃんとの近況が吉川先生のお言葉で鮮やかに描かれていてとても胸に響いてくる作品でした。
2018/10/03
いい漫画をありがとうございます
2018/10/03
当たり前のようにいてくれる存在だと思っているのにいなくなったら…と考えると涙がとまらなくなる
2018/10/03
毎回泣いてしまいました。
私も数年前に母親を亡くし、今も寂しい気持ちでいます。
普段は平然を装ってますが、この漫画を見て泣いて、大好きなお母さんを思い出します。
書籍化希望してます。
2018/10/03
お疲れ様でした。
いつも楽しみにしておりました。
常に手元に置いておきたいため、書籍化を希望します。
2018/10/03
今、母は健在ですが、遠方にいます。母が側に居なくても、買い物に行った時などに「これ好きそうだな」とか、何かあったらすぐに電話したり‥。そんな時に母が居ないんだと気付いて悲しくなると思ったら号泣しました。こんなに日常の中に溶け込んでいる存在なのに整理なんてつかないですよね。そんな中こうして作品にしてくださりありがとうございました。とても大切な事を教えていただきました。
2018/10/03
寂しいな、で涙腺決壊しました。
私も母に教えてもらった事を、子ども達に繋げていきたいと思います。
連載お疲れ様でした。描いてくれて
ありがとうございました。
2018/10/03
泣きました。私は今年の4月に癌で母を亡くしたばかりで4歳の娘もいます。余計に。。。(T ^ T)
3年経ってもやっぱり無理ですよね。それよりも長い長い時間お母さんと一緒に過ごしたんですもんね。寂しいし、悲しいけど前を向いて生きていくしかないですね!
2018/10/03
亡くなった人の連絡先、私も携帯の電話帳にいくつも残っています。
消せないですよね…なんか、連絡まだ取れそうな気がして。

私の母も思い出話を交えながら、自分が母親にしてもらったことを子供だった私に沢山してくれました。亡くなっても、人の想いはずっとずっと引き継がれて残っていくんだなと感じます。
連載お疲れさまでした。
ありがとうございました。
2018/10/03
吉川先生、連載お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。
2018/10/03
寂しいな、で涙腺崩壊しました。。
私もそんな風に楽しく思い出せるように、両親とたくさんの思い出を作りたいなと思いました。
2018/10/03
お母さんの存在は家庭の中で太陽のようだと思っています。
人が亡くなっても自分達のいる世界は容赦なく動いていき前に進んでいかないといけない。
何年経っても心の中では1日何度も思い出して…みんな頑張ってるんだからと言い聞かせて。

以前読んだ本に「乗り越えなくていい、抱えながら生きていけばいい」という一節があり何かあれば噛み締めながら生きています。

吉川先生、お母さんとの思い出を辿りながらの作業は辛い時もあったと思います。
たくさんの方に響いたと思います。
素晴らしい作品をありがとうございました。
2018/10/03
男親ですが 共感すら所もあり
毎回涙が出ます。
親孝行しなきゃなぁ
2018/10/03
朝から泣いちゃった...
2018/10/03
ここ数日、イヤイヤ期息子1歳にキツく当たって自己嫌悪ばかりだったのですが、私自身がイヤイヤ期のとき、母はどう対処したのかなぁ同じ悩みだったのかなぁと思いました。有難いことにまだまだ健在なので、会いに行って聞いてみようと思いました。

会いに行けるしあわせ、大事にしなきゃと痛感させられました。描かれるのにはつらい題材でしたでしょうし、私も読んでて涙涙でしたが、深く心に残る作品でした。ありがとうございました。
2018/10/03
私は母がいわゆる毒親で絶縁状態です。えっちゃんと同じくらいの子どもを育てています。
親子関係が羨ましかったです。
2018/10/03
とても素敵な作品でした。
自分も両親が健在なうちに沢山孝行したい。今すぐ会いに行きたくなりました。
2018/10/03
私も2年前に母を肝硬変で亡くしました。
私が産まれてまもなく離婚しているので父はいませんが。
そういえば母もよく「大丈夫だよ」と言っていました。
雨が降ってる日は来なくていいからとか自分よりも私が優先でした。
母が亡くなった翌年に息子が産まれました。
子育てでわからないことや困ったことがある時、母がいたらなぁと今でも思います。
私はまだまだ入退院を繰り返してたまに辛そうにしてる母の姿しか思い出せません。
早く、一緒に出かけた時の顔、お酒を呑んでカラオケ唄って楽しそうな顔、母の笑った顔を思い出せるくらいになりたいです。
まだまだ時間はかかると思いますが。
ステキな作品に出会えました。
ありがとうございました。
2018/10/03
胸に込み上げてくるものがあって、朝から涙が溢れてたまりません。こういうコメントをするタイプじゃないんですが、一言残さずにはいられませんでした。お母さんに会いにいってきます。
2018/10/03
いつか来るその日、私はきちんと向き合えるだろうか。そう考えながら読みました。
時間は痛みを和らげても決して埋められないものがある。これからも愛しいお母様との思い出がそっと支えてくれますように。
2018/10/03
毎回更新楽しみにしていました。
親の想い、ありがたいことだなと。
自分も育児しながら再認識してます。
2018/10/03
最初から最後まで欠かさず読みました。毎回涙が滲むほど心を揺さぶられました。丁寧かつ穏やかに描写されてるのでとても読みやすく、感情移入しやすかったです。ありがとうございました。作者様のお母様のご冥福をお祈りします。
2018/10/03
あたたかくて、泣いてしまった。
2018/10/03
母に電話しようと思いました。いい作品を読ませていただきありがとうございました
2018/10/03
涙涙で読みました。きっとこの先、このお話を忘れることはないと思います。多くの人のなかでお母さまは生き続け、先生達を見守ってくださいます。これからも応援しています。描いてくれてありがとうございました。
2018/10/03
毎回更新を楽しみにしていました。両親共ガンでしたが、運良く完治しました。友人もガンに苦しみ、やっと職場復帰したところです。しかし、一方で子育て中のお母さんが亡くなったこともありました。一瞬一瞬を大切にしないと、何もかも戻って来ない。胸に刺さりました。ありがとうございました。
2018/10/03
1歳半の子育て中で、なにかあるたびに母に電話してます。いつか自分にも訪れることとはいえ、最後の方は涙なしでは読めませんでした。母を大事にしたいと思います。
2018/10/03
最後まで描いてくださってありがとうございました。毎回涙無しでは読めなかったので、描いている先生は本当に辛かったのではないかとつい心配してしまいました。
2018/10/03
最後の方は涙が止まりませんでした。
描くのもお辛かったと思いますが、こうしてお話を読ませて頂いたことで、日頃見落としていた大切な事に気付くことができました。
本当にありがとうございました。
2018/10/03
私も子育て中の身です。母との時間を大事にしたいです
2018/10/03
母が生きてるうちにいろんなことを話しておこうって思いました。
2018/10/03
父が大腸がんで亡くなって5年になりますが、先生と同じです。
まだまだ辛く寂しく、父の携帯は既に解約されていても連絡帳から消す事が出来ず、他愛も無い話をした事を思い出したり、好きそうなお菓子が出たりふとした際に未だに心の中で語りかけていたり…、時間が経てばどうにかなるものではなく、きっとずっとこの気持ちと一緒に生きて行くんだなと思っております。
描き起こされる際の先生のお気持ちを考えると辛い部分もあったのでは?と思います。素敵なお母様との思い出を描いて下さり本当にありがとうございました。執筆お疲れ様でした。
2018/10/03
お疲れ様でした!読めて良かったです。
2018/10/03
お疲れ様でした。心にグッとくる作品ありがとうございます。
2018/10/03
大好きなお母様との、温かく、優しく、そして苦しい思い出を読ませていただきありがとうございました。毎週水曜を心待ちにしておりました。
幸い私の両親は健在ですが、いつか必ず来るその日の為に、漠然としか考えていなかった、というか目を背けて考えないようにしていた、とても大切なことを教えていただきました。本当にありがとうございました。
お仕事や育児に日々お忙しくお過ごしかと思いますが、えっちゃんとの時間をたくさん楽しんでくださいね!(Twitter見てます♡)
2018/10/03
自分と親、自分と子ども…これからのことを色々考えさせられました。ありがとうございました。
2018/10/03
完結おめでとうございます。
どのコマにも、お母様との思い出が溢れていて、たくさんの愛情に溢れた母娘だったのだなと感じました。
私も子育ての相談や愚痴を気軽に母に電話しているので、先生のその場面を読んだときは、本当にどこにもいないという恐ろしさで改めて胸が締め付けられました。
お母様が愛された先生とご家族が、これからも末永く健康でありますことを願っています。
2018/10/03
お疲れ様でした。季節が巡って会えなくても…話したいですね。ありがとうございました。
2018/10/03
お疲れ様でした。
2018/10/03
ありがとうございました。
2018/10/03
連載完走おめでとうございます。
書籍化希望します。
2018/10/03
私も父を亡くして3年経ちます。ちょうど吉川先生のお母様と同じ季節でした。冷たくなった父を前に「帰ってきて」と願ったこと、未だに聞きたいことがあるとついメールしそうになること、好きそうなものを見つけたら教えてあげたくなること…本当によくわかります。
2018/10/03
泣いた。辛い。素敵な漫画なんだけど、、涙が出る。
2018/10/03
「お母さん」を継承。
2018/10/03
完結お疲れ様でした。
書籍化して欲しいです。
2018/10/03
人の命は尊く、その命を担う自分もまた尊い。
命とは何かを考えさせられました。ありがとうございます
2018/10/03
連載お疲れ様でした。
執筆は辛いときもあったかと思います
とても心に響きました
ありがとうございました
2018/10/02
私は2年前に父をガンで失くしなんかその事を少し思い出してました。母と父は違いますよね。でも、泣きました。感動しました。みんなに当たり前のように来る生と死ですが、やはり今までいろんな思い出ある、生きていた人とのお別れは悲しいですよね。
応援してます。
2018/10/02
泣きました
2018/10/02
母か亡くなった日のことを思い出しました。同じC型肝炎からの肝臓ガンでした。私は母のことを書きたいと思っていたのに書けないまま…
ちゃんとこういう形で書き残せていて、少し羨ましく思いました。これからもいろいろなお話を描きつづけてください!
2018/10/02
何度も読み返しています。応援してます。
2018/10/01
先日、一周忌を終えた癌で逝った母のことを思いながら見ていました。
作品の中でお母さまが作者さんに初めて本音を言ったときに、涙腺崩壊しました。
 
私の母は余命3か月と言われてから4年生きました。家族は準備期間がたくさんあったんです。
できることはして、ともに精いっぱい楽しめました。
だけど、それでも、やっぱり、後悔ばかりなのです。
 
シンプルな表現が一層胸にささります。
母への思いを作品にして表現できる作者さんが羨ましくもあります。
吉川景都さんの今後の作品を楽しみにしています。
2018/09/29
同じく肝臓癌で入院中に亡くなった母がまだ温かかかったことを思い出しました。全然実感もなかった。もう来年3回忌です。また元気な頃の丸々とした母に会いたいなあ。よく肩を揉みながら色々な話をしました。沢山ケンカもしました。読んでいると色んなこと思い出します。
2018/09/28
毎回コメント書いてます。昨年母を同じくガンで亡くしました。
今でもたまに夢に出てきてごはん作ったり父のグチを言ったりしています。
外で仲の良いお年寄りの母娘を見ると羨ましいなって思います。
お母さんが健在な方はお母さんとたくさん出かけたり遊んだりして思い出をたくさん作ってください。
2018/09/28
本当にそうですね。大事な事は後からしかきずけない。8月に母をみとりました。
人一倍元気だった母が、年々弱っていき老いていく姿をみているとどうしても認める事が出来なかったのかひどいことも幾度となくいってしまいました。
亡くなった今本当に後悔ばかりです。
もっと優しくしてあげればよかった。
元気な時にいろんなところいけばよかった。
でも、あの時はあれは精一杯だったんだ。
そう思うしかありません。
でもごめんね。お母さん。
もう母が帰ってくることのない実家へいくと寂しいです。お母さんちの嗅ぎなれた香りがまだきえることなく香っています。。
読んでいて、同じだーと思うところが多くて涙とまりませんでした。
2018/09/27
私が小学生の時から父が難病にかかり、私が結婚して子どもが産まれてから亡くなりました。数年前は運転できて、1年前は杖があれば歩けて、でも家族みんなで歩くと1人だけ遅くて、それが悲しくて悔しくて、そんな些細なことを思い出しました。
いつか母だって私より先に亡くなる存在だからこそ、大事にしないといけないなと改めて感じました。
いつもはコメディ向きな漫画で笑ってしまうのにこの作品は号泣でした(泣)
2018/09/27
去年膀胱ガンで亡くした父を思い出しながら、毎回読み、気持ちを整理しています。孫の顔が見たいと言っていましたが、間に合いませんでした。今年生まれた我が子を育て、父や母が私にしてくれたことに思いを巡らせています。こうして親子の愛が繋がっていくんだなと、自分の体験を通して、作品を通して感じ、胸がいっぱいになります。
2018/09/26
母を膵臓ガンで亡くしました。
まだ半年もたっていません。
まだまだ涙も出るし、母に会いたくなる時も多々あります。
このコミックを読んで共感できる部分が多くてびっくりしています。
感情の移り変わりを丁寧に描いていて。何度も読み返したくなります。書籍化希望!
2018/09/26
先日父が癌と告知されました。余命もそんなに長くありません。
この9話を読んだ時は、自分はまだ両親健在で、いつかこんな時が来るのかなと漠然と思っていたのに、ほんの数日でその時が来てしまいました。
まだ実感がないのですが、出来るだけ父と話す時間をとろうと思います。
この話を描くまでにどれだけの葛藤があったのだろうと、思い至りました。ほんとに辛かったろうと思います。書いてくださり有難うございます。
2018/09/26
何度読んでも泣いてしまう。母にもう一度会いたいです。
2018/09/26
私の母も難病で入院中ですが、吉川先生の作品を読んで励まされています。是非コミック化してほしいです。
2018/09/26
とにかく泣ける
2018/09/26
コミックスでも読みたいとおもった。
発売情報があれば教えていただきたいと思います。
2018/09/25
泣いてしまいました
2018/09/24
今まで、二度癌を患っている母。ふとした時に母がいなくなったらどうしよう、と涙がこみ上げることがあります。元気でいてもらいたい、大切にしたい、と思います。
2018/09/24
母を大切にしたいと思いました。
2018/09/24
読ませて頂いてありがとうございます。
涙が止まりません。
2018/09/24
数ヶ月前に突然亡くなってしまい、急に別れることになってしまった父のことを思い出します。葬儀の時、落ち着け落ち着け…と斎場の部屋に入る前に思っていたけど、対面した瞬間涙がどんどんこみ上げてダメでした。
すがることもできなかった…ほんとそんな感じでした…。
2018/09/24
仕事中だけど感動しました。
ありがとうございます。
2018/09/23
いい歳して独身実家暮らし。
心配かけっぱなしな人生な気がする。

両親、特に母親は大切にしたいな…
この漫画を読んで泣けました。
タイムリーに、明日から両親と旅行。
親孝行してきます。
2018/09/23
いろんなことを感じ、考えます。読めてよかったなと思うマンガ
2018/09/23
うちの母も大きな手術をし再発転移がないかを数ヶ月おきに調べています。どういった形でも通常であれば順番がある…とても胸が締めつけられました。
2018/09/22
私は同じ環境で父でした。
亡くなって7年たっても会いたいです。
色んな事を思い出すマンガでした。
2018/09/21
自分は結婚も子供もまだなので、後悔する前に今からでもできることからしていこう、と思えました。ありがとうございます。
2018/09/21
経験した者でないとわからない、深い悲しみと、深い感謝の思いが伝わってきます。
2018/09/21
素敵な作品有り難うございます!
2018/09/21
切ない…
私はお母さんをこんな風に思えなくて子育てに苦しんでいます。だからちょっと羨ましい。
2018/09/20
自分の両親にもいつかそんな日が来るのかな…と泣きながら読みました。
2018/09/20
9話も読ませていただきました。
お母さんが亡くなり…
ページをめくるのが早くて辛い…。
1話から読み返しました。。。
そしてゆっくりと9話を改めて読みました。
描いている先生辛かったんでは…
また自分の親もいつか…と思うだけでも
号泣してしまいました。
2018/09/20
何度読んでも涙が出ます。子どもを産んで、母のすごさを実感して、今までより母への感謝の気持ちが溢れる今、母を失うことを考えると辛いです。後悔しないよう、今できることをしていきたいと思います。ありがとうございました。
2018/09/20
ついに訪れてしまったんですね。。。泣きそうになりました。
ステキなお母様だったんですね。自分の親にもっと親孝行をしておこうと思いました。
次回、最終回、楽しみにしています。
この連載が終わってしまうのも少し切ないなあ。。。
2018/09/20

いつかわやってくる別れ。私はまだ身近な別れを経験していないけれど
寂しいだろうな…と、、うるっとしました。
子供もいるので尚更共感。
2018/09/20
わたしの母もC肝です。
読んでいて、行きたいとこに今行こう!!って思いました!
2018/09/20
現在の自分の境遇と似たところがあり、涙が止まりませんでした。私の父も癌になり、現在抗がん剤で治療中です。吉川さんと同じく私も家族の中で1人だけ実家から離れたところにおり、心配だったり今後のことを考えたくなかったりと言いようがなく不安で苦しくて仕方のない気持ちでいっぱいです。今後のことについて考えるのがとても怖いのですが、父が治ることを信じながらこれから起こりうる最期についてや私が今できる親孝行はなにかを考え日々生きていこうと思いました。完結まで拝読させていただきます。
2018/09/20
毎日を大切に生きていこう。親や家族を大切にしようと思いました。
2018/09/20
漫画を見て久しぶりに泣きました。
素晴らしい作品ですね。

「今」を大切にしたいと思いました。
2018/09/20
 子どもに先立たれて、当時86歳の祖母が娘の名前を呼びながら遺体にすがりついて泣いていた時の事を思い出しました。華族や友達と生きている今の時間がどれほど大切か痛感しました。
2018/09/20
全話読ませて頂いています。子宝に恵まれず、ようやく長女が産まれたちょうど1ヶ月後、妻の母が亡くなりました。肝臓ガンでした。あまりにも我が家と似た境遇に涙無く読むことができません。あの日以降よく想いを馳せる生と死について、これほどリアルにイメージ化して頂いている作品は初めてです。辛い想いを掘り起こす作業は大変なことかと存じますが、頑張ってください。ありがとうございます。
2018/09/20
とっても泣きました。
私の母や父はまだ健在です。大切にしようと思います。ありがとうございます。
2018/09/20
祖父の時がこんな感じでした。もっと沢山の恩返しをすればよかった…もっと沢山話をしとけばと後悔ばかりです。作品を見て思い出して泣けました。今後祖母そして母を見送る際もきっと同じ気持ちになると思います。素晴らしい作品をありがとうございます。
2018/09/20
もし、自分の母親が亡くなったら、間違いなく身内で1番泣く自信があります。
この作品を通じて、家族と普通に会話できるのは、幸せな事だと再認識させていただきました。
2018/09/20
1か月前、1週間前、昨日、そして今日。はやいよね、ほんとお骨になるまであっという間。なにも考えないうちに終わらせるのがきっといいんだろうけど
2018/09/20
いつか来るであろうその日を想像してしまい、自分のことのように泣いてしまいました。また、その日を考えながら毎日を大切にしなくてはいけないんだなと再認識させてくれました。
この作品に出会えてよかったです。
2018/09/20
自分の親に何がしてあげられるんだろうと考えさせられました。そしてずっと元気で面倒を見てくれるということは無いのだと気付かされました。
気付かせてくれるこの漫画を読めてよかったです。
2018/09/20
この漫画に出会えてよかったです。
2018/09/19
ものすごく泣きました。
私はいわゆる愛されずに育った子供だったのですが、お母さまの愛の深さに心が苦しくなりました。
子供を一人産んだのですが、手本がないので試行錯誤の毎日です。
私も子供をこんな風に愛してあげられたら、素晴らしいと思います。
2018/09/19
いつか来るべき日を想像しまた自分もこんなふうに子供にちゃんとしてあげれるのか考えて泣けてしまいました。
2018/09/19
私の母と重ねてしまいました。
早く母に会いたくなりました。
2018/09/19
ボロボロ泣きながら一気に読みました。
私も絵を描くのですが、なかなかうまくいかず、そのうちうまく描けたらと作品を両親に見せるのを先延ばししていました。元気なうちに見てもらおう、頑張ろうと思いました。
2018/09/19
二年前に亡くなった母の時と同じような状況だったので、当時を思い出して泣いてしまいました。

娘はそのころ夜泣きが酷かったんですが、なぜかそのときは眠ったままでグズらずにいてくれました。
2018/09/19
私の母は胃ガンで亡くなりました。当時自分が高校生で子供だったためか、余命を知らされたのが三日前で、それまでは入院していてもすぐ帰ってくるのだと信じて疑いもしませんでした。その日のことは今でも鮮明に覚えています。旅行の話がまったく同じで、あの時すぐにでもどこにでもいけばよかったと同じ気持ちになりました。本当、大事なことはあとになってわかるんですよね。自分が結婚し、母になり、親の気持ちを知るようになって母のことを都度都度思い出します。また、こちらの漫画でも思いを馳せる機会をくださり、ありがとうございました。
2018/09/19
母に会いたくなりました。

よく父と「こんな時にはお母さんはこう言っていたね~」と話したりします。
『亡くなった人の事を思い出す事が、供養になる』と、言いますしね。。
2018/09/19
つらいお話を書いてくださってありがとうございます。
いつもいつも、両親を大事にしようって誓いながら読んでいます。読み始めて実家のそばに引っ越すと決め、着々と進んでいます。最近くじけそうになっていましたが、また頑張る力をいただきました。ありがとうございます。
2018/09/19
自分の父も全く同じような流れで、同じような最期を迎えたので読んでいて正直辛かった部分もあり涙が止まりませんでした。
もう一年前にはなりますが、やはり未だに思い返せば悲しいです、気持ちになります。
父の骨を入れてる時も、全く同じことを思いました。
辛いものは辛いけど、辛いことだけじゃなくて、父との楽しい時間もたくさん思い返しながらこれからを娘と生きていきたいと思います。
2018/09/19
読んで、母に会いたくなりました。
2018/09/19
去年亡くなった祖父のことを思い出しました…。
自分も同じ気持ちだったので、感情移入しました。
2018/09/19
涙がとまりません。これを描くのは追体験することになって本当に本当にしんどかったですよね。描いてくださってありがとうございます。当たり前はないんだな、もっともっと家族を大事にしたいなと心から思いました。読めてよかったです。
2018/09/19
母の最後
肉親の最後
長い長い時間一緒にいることが多い身近な人
どんな形であれ必ずくる別れ
その時間が差し迫って来る
来ればくるほど信じれないけど後悔ないように残りの時間をどう過ごすかをよく考えさせられます
一話ごとに泣いてます
出来るだけ肉親知人接してる時は後悔が生まれないようになんてよく思わされます
2018/09/19
最後の今日もう〜という言葉心に刺さりました。家族と過ごせる時間は大切にしようと思いました。
2018/09/19
とてもとても父と母に会いたくなりました。
週末ゆっくり話をしてこようと思います。
2018/09/19
久しぶりに涙が流れました。今、両親を大切にしようと心から思いました。
2018/09/19
先生、お話にしてくださってありがとうございます
2018/09/19
ううううー!涙腺がぁぁぁぁぁ。
2018/09/19
いつも読ませて頂いています。父が亡くなった時の事を思い出し、今は元気な母もいつかは……と考えただけで泣けてきます。自分が母になって、母の偉大さを痛いほど実感しています。
2018/09/19
涙が止まりません。私も母が大好きです。親孝行します。気付かせてくれてありがとうございます。
2018/09/19
葬儀って亡くなってすぐにするんですね
気持ちの整理ができないな…
2018/09/19
ああ、ダメだコレ。涙腺が。。
2018/09/19
毎回泣けます…
2018/09/19
うちの母も今年肺にまだ小さい影らしいのですがガン告知をされました。
こうゆう日が来るんだろうなと思うと今から涙が出てきます。
母は偉大です。ほんとうに。
2018/09/19
私も最近母をガンで亡くしました。なので気持ちが痛いほど伝わってきます。子供だけが支えです。
2018/09/19
込み上げるものが来ました。母は健在ですが、結婚して旦那と一緒になってから両親となかなか会えず。。もしそのときが来たらっと思うと。。涙が止まりませでした。少しは覚悟しないとなって考えさせられました。ありがとうございます。
2018/09/19
うちの父の葬儀も家族葬でした。死に目には会えませんでした。きついです。でも読みたいです
2018/09/19
読んでいると、自分の両親の顔が浮かんでくる漫画ですね。これからどれだけもらってきたものを返していけるかな、と考えてしまいます。
2018/09/19
まだ何も返せてないのに、もうすぐこの状況が来てしまうを考えるととても怖いしつらいです。今自分が出来ること最期の時まで精一杯やってあげたいです。
2018/09/19
今回の話は心が痛い
痛すぎて辛い
2018/09/19
とても辛いです。
2018/09/19
泣きました
2018/09/19
お母さんに会いたくなりました。
2018/09/19
長い間、痛くて辛くて泣きたい思いをしながら頑張ってきたのに息を引き取った瞬間、この世から消えて無くなるのはあっという間すぎて…。
父が生きている間に何が出来ただろうといつも考えています。
2018/09/19
泣けます。
本当に最終回が気になります。
2018/09/19
涙が止まりません。私の両親は元気ですが、いつかこの日が来るのかと思うと、耐えられません。怖いです。
2018/09/19
旦那の父をガンで最近亡くして私は妊娠中で臨月だったので、行きたいと駄々をこねたのですが留守番させられ、葬式に出れなかったのですが、旦那の心境もこんな感じだったのかなと思うと涙が止まりませんでした。
義父は、子供を楽しみにしていたのに、産まれる前に亡くなってしまったので
吉川さんのおかあさんは、吉川さんのお子さんに会えたんだなと少しほっとしました。
2018/09/19
最後のページ亡くした心情にぴったり過ぎて涙が出ました
2018/09/19
今までで一番泣きました。涙が止まりません。
2018/09/19
✖️看護士
◯看護師

ですね。ナースが男でも女でも関係ないです。
とてもいい話で多くの人に影響を与えると思います。だからこそしっかりとした名称を使うべきです。
次回も楽しみにしています。
2018/09/19
お子さんも小さくいらっしゃるから、余計辛いですよね。自分の子どもの成長を一緒に見て欲しいとか、子どもに大好きな自分の母親のこと覚えていて欲しいとか願いがあったと思います…。でも本当に立派なお母様でいらっしゃったのですね。自分がそんな風でいられるのか、という視点でも考えさせられました。
2018/09/19
堪らないですね。吉川さんの感情がストレートに入って来て、泣いてしまいました。
2018/09/19
涙が出てきました。
2018/09/19
後悔しない毎日をおくりたいと強く思いました。母が元気でいてくれることを当たり前だと思わずに、自分のできる全てで大事にします。作者様この漫画を描いて下さり本当にありがとうございます。
2018/09/19
自分の母は健在ですが、祖母が亡くなったときのことを思い出しながらよみました。
大切な人を亡くすのは何歳になってもつらいですね。でも、別れが辛くなるほど大好きな人が居た人生は幸せだと思います。
2018/09/19
ボロ泣きしてしまいました。本当、感情移入半端無い。苦しい(T-T)
2018/09/19
去り際まで人を想う、お母様のお人柄がうかがえます…。
2018/09/19
父が亡くなった三年前を思い出しました。別れは、突然訪れ、父の死後、父の有難み感じ生きてきた三年間でした。
2018/09/19
私も今年に父を癌で亡くしました。読んでると父との日々を思い出して涙が止まりません。末期癌て突然人生に降りかかってくるものなんですよね。私の場合は在宅介護になり、日々を家族で励まし合い、家で最期を看取ることができました。
お母様はとってもお優しい方だったのですね。
お母様の素敵なエピソードにとても暖かい気持ちになりました。
素敵な家族に囲まれ、きっと心穏やかに安らかにお休みになられたと思います。
よく大切な人が亡くなっても心の中で生き続けると言いますが、本当にそうで、父は私の中でずっと生き続けています。
まだ生きてるものとして、限りある命を見つめ、人を大切にして過ごしていこうと教えられます。
2018/09/19
4月にずっと一緒に住んでいた祖母が亡くなりました。もう長くないと診断され、出来る限り目を離さないよう家族全員で気にしていたのに、少し休もうとふっと眠っている間に亡くなりました。まるでこちらに気を遣わせまいと祖母自身がその時を選んだかのようでした。作者さまのお母さまの時と似ていたので胸がギュッと締め付けられました。
2018/09/19
10年以上前、私の子供が1歳の時に、母を癌で亡くしました。同じ状況に涙が止まりません。もっとしてあげられたことがあったんじゃないかと今でも悔やんでいます。
2018/09/19
父がすい臓がんです。いま出来ることを日々してます。
2018/09/19
涙がとまりません…
2018/09/19
毎回号泣してしまう。両親を大事にしよう。。。
2018/09/19
涙で視界が滲んじゃって...
2018/09/19
いつも読んでます。この漫画を描いてくださって、ありがとうございます。
2018/09/19
泣きすぎて読めない…でも読む
2018/09/19
私は母の最期、ずっと手を握っていましたが、温かかった手が段々冷たくなっていくのを必死に温めようとしていたことを思い出しました。
こうやって形にして振り返るのもきっと心には大事なことだとは思いますが、まだまだ辛いと思います…。無理をせずに頑張ってください。
2018/09/19
いつも読ませて頂いてます
泣いてしまいました
2018/09/19
毎回、考えさせられます。
それと同時に自然と自分の親族と重ねて涙が溢れます。
漫画を通してこうして皆の胸に伝えられていく、広まっていくことも素敵だなと感じます。
2018/09/17
たくさんの人がこの漫画に救われてると思います。作者さん辛いでしょうが最後まで応援してます。
2018/09/16
作者様が幼少の頃からお母様との思い出を振り返ってるシーン、涙が止まりません。
2018/09/15
もうすぐ母が70になります。
今は当たり前のようにいてくれるけど、もうすぐいなくなっちゃうんですよね…
独身で友達もいないし、このまま1人になるんだなぁと思うと現実を受け止めきれません
2018/09/14
母と読んでいます。続きが読みたいような、読みたくないような。。
私自身も今年母親になりましたが、自分の両親がどれだけ子供を思ってくれていたか分かります。
2018/09/14
私も娘を産んだ年に母を癌で亡くして、作者の方の気持ちが痛い程わかり、泣きながら読んでしまいました。
大好きな母に会えないのが、辛いです。
応援しています。
2018/09/12
もう9月か。
3月から母が入院してます。整形外科だから命には関わらないけどいわゆる病院が認めるような手術ミスで。

足が動かないだけであとは元気だけどやっぱ心配。

嫁は全くと言っていいほど心配してくれないし見舞いに行こうとも言わない。
義理の両親にも伝えてない有様で何もなくてなんかゲンナリする。
子作り子作りうるさくてもうなんか疲れた。

僕自身母親とは性格が合わないとこもあるけども親なので大事にしたいです。
2018/09/11
ネットで「おかあさん」と検索したら見つかりました。亡き母に会いたくて、でもどこにも行き場がないこの気持ち。そっと「おかあさん」って呼んだらこの作品に出会えました。続きが楽しみで続きが辛いです。
2018/09/07
私も母を癌でなくしました。
作者の方と感覚が物凄く似ていて、ずっとどこか信じられず、亡くなって4年たった今もまだどこか信じていないのですが…

その当時は本当に一生懸命で、泣いたりもなかなか…信じてなかったのもありなかったのですが、この漫画を読むと毎回思いだし、号泣どころか嗚咽してしまいます。

母の感じもすごく似ているんです。

でもこれを読むと母を思い出せるので、悲しいけど、すごく母を近くに感じます。

書籍化してほしいです。

母って偉大すぎますね。本当にいつもありがとうございます。自分の整理できていなかった、自分の感情を代弁してもらっている感じです。

この漫画に出会えて良かったです。
2018/09/06
私も二人の子のおかあさん。こんな素敵なおかあさんになりたい。
2018/09/06
母の大切さを改めて感じました。
2018/09/05
更新が楽しみです。頑張ってください。
2018/09/05
読むと胸がギュッと締め付けられて自然と涙が出ます。
2018/09/03
以下自分語りすみません。
母のことが好きだけれど許せないこともたくさんあります。
いま一緒に居られるうちに出来ることをしなければと思わせていただきました。
2018/09/03
涙が止まりませんでした。。母が元気なうちにもっと親孝行しなきゃなぁと強く思いました。
2018/09/02
大好きな母のことを思いながら読んでいて涙が止まりません。
今はとても元気ですが、誰しもいつか来る時の事を考えて親孝行していきたいと思います。
2018/09/02
好きです。
胸が締め付けられます。
2018/09/02
あああああああああああ
2018/09/02
うううううううううう
2018/09/02
今日、やり残したことはないか、
本当に後悔はしないか、
当たり前でわかっているようで出来ていないことの大切さを再確認。
続きを楽しみにしています。応援しています。
2018/09/01
私の父は、ガンが直接の原因ではありませんが肝臓の病気で、息子が4ケ月になった一週間ほど後に亡くなりました。息子の3ケ月後に生まれた妹の娘と初対面を果たした翌日に、それまで頑張っていたかのように意識不明になり、そのまま帰らぬ人となりました。意識を無くす前の日にかけてきた電話で「○○(息子)は会いに来ないのか?」と聞かれ、前日受けた予防接種の副反応で発熱してるから無理――と断ってしまったこと、本当に後悔しました。
今は実家には母が一人だけなので息子の春・夏・冬休みには必ず1週間は帰るようにしています。父のこともあり、その時に後悔しないよう、できるだけ母の所には顔を出そうと思います。
2018/09/01
実家にもっと帰らないとな。と、思いました。
2018/08/31
母親にメールをしました
2018/08/31
本がほしいです。ぜひ一冊にまとめてください。よろしくお願いいたします。
2018/08/31
なかなか関西の実家に帰らず東京にいる自分と重ねてしまいました。
続き、頑張ってください。
作品ありがとうございます
2018/08/31
私も小学から中学に上がる前の3月に実の親同然に慕ってた父方の叔母を亡くしました。
作者様のお母様のような長期的な闘病などはなく、突然亡くなりました。
叔母が亡くなる数時間前からずっと私は叔母の側にいて、一緒におしゃべりをしたり、遊んだり、ご飯を食べたりしていました。
私は叔母が「それじゃ、寝るね」と言った時間も死亡時刻とされる時間もずっと足元でテレビを見てたんです。
死亡時刻とされる時間、耳の良い私でも苦しんだ声とか一切聞こえず、警察の方からも「この方は苦しまずに寝てそのまま息を引き取られてますね。」と言われました。

私語りが過ぎてしましましたが、作者様の「さよならわたしのおかあさん」を読んで叔母が亡くなったあの日の事を思い出して泣きました。
2018/08/31
会社で読んで泣いてしまいました。
2018/08/31
涙が止まりません
2018/08/31
私の母も一昨年癌が見つかりました。その前の年に老衰でしたが祖母を亡くしたばかりで、母もそうなるのでは?!と家族で泣いたのを思い出しました。今は元気ですが、漫画読ませて頂き、旅行でもなんでも連れて行こうと思いました。
この作品に出会えてよかったです。ありがとうございます!!
2018/08/30
本当に子供を授かって、親のありがたみを実感しています。
遠くに住んでいますが、可能な限り会って親孝行したいと思います!
頑張って下さい!応援してます!
2018/08/30
19歳の時に46歳の父をなくしました。父の歳を越えて、読むたびあの頃を思い出して、父の無念さを考えて涙が出ます。お父さん、わたしは素敵な夫と3人の娘と幸せに暮らしています。夫はお父さんがしてくれたように娘たちを慈しんでくれています。ありがとうございました。
2018/08/30
母がどんどん歩けなくなってきています。できるうちに親孝行しようと思います
2018/08/30
続きが読みたいけど読みたくない(泣)
2018/08/30
17歳の多感な時期に母を亡くしました。
母になって更に母の存在の大きさに気づきました。
応援しています。
2018/08/30
私も母を3年前に癌で亡くしました。
現在4歳の娘がおり、共感しながら読ませて頂きました。
母が亡くなるまで、私は本当に何もしてやれなかったと思います。子育てをして行く中で母にもっと聴きたかった事が沢山あった事に日々気付かされます。
もっとこうすれば良かった、という後悔は消えませんが、母のように私も子供を育てていきたいと思っています。
2018/08/30
私の母も子宮癌になりました。お母さんが死ぬはずないという言葉はとてもわかります。そう思いながらももしも、ということを思っては不安になっていました。絶対的存在であるのが当たり前のお母さん。いなくなるなんて想像がつきません。今私も母になり娘を持ち親の気持ちが少しずつですが理解できます。母も手術が成功し今は元気ですがあの時のことを思い出すとなんとも言えない闇のような思いがこみ上げます。今は母のような親になりたいと思いながら日々子育てしてます
2018/08/30
育児で悩むことの多い毎日ですが、ただ寄り添うだけでいいのだ、と吉川先生のお話を読んで改めて感じました。吉川先生のお祖母様からえっちゃんへつながる優しい襷、温かいですね。
2018/08/30
泣きながら読んでます
2018/08/30
読むたびに親不孝な自分に気づいて苦しくなります。
作者の感じている後悔は何か悪いことをしたからあるものじゃない、だからこそ感じる怖さや苦しみに毎話心が震えます。
2018/08/30
毎回大切に読ませていただいてます。吉川先生のおかあさん、大好きです。わたしもこんなおかあさんになりたいです。
2018/08/29
ツイッターで8話のプレビューを拝見しただけで涙が出ました。私も近い将来母を看取る立場になると思うので、自分と重ねてしまいました。無償の愛を注いでくれる存在が母という、当たり前の毎日に感謝しなければと思わされました。単行本化されたら買います!
2018/08/29
先生、泣きながら描いてるんじゃないかな…と思ってしまいます。ずっと側にいてくれて、私の母も大病を経験しました。永遠ではないにしろもっともっと一緒にいてくれると思っていたのに、小さく、弱っていく母を見るのは辛かったです。素敵な漫画、素敵なお母さんを描いてくれてありがとうございます。ずっと応援しています。
2018/08/29
毎回自分の母と娘の事を想いながら読んでいます。一番大事な事が何なのか思い出させてくれてありがとうございます。これからも応援しています。
2018/08/29
あぁ…静かに、でも、着実に…その日が近づいてきているのですね…
2018/08/29
辛い。とても辛いです。
自分が大人になり、家族ができて、子供か増えて、そうやっていくと、当たり前だけど親だってどんどん年を取る。すると、親と別れるときが近づいてくるんだよね。
2018/08/29
娘の寝かしつけをしながら一気に読みました。うまく言葉にできないのですが、とても胸に染みました。涙。。
2018/08/29
毎回、胸がいっぱいになっています。
2018/08/29
毎回、ぐっと心に響いてます。
いつかは、必ず来る日だから、とわかっていても、とても切ないです。
2018/08/29
ありがとうございます

自分が置かれている状況と一緒で涙が止まりません
2018/08/29
私も家族がホスピスに入り、最後はモルヒネで吉川先生のお母様と同様の状態に。8話を読んで、最期の時の非日常な雰囲気が重く怖かった事、そんな時いつもと変わらず過ごす子どもたち(兄弟や従兄弟の子)に癒された事を思い出しました。
2018/08/29
うちは最期に子供をばぁばに会わせてあげたかったのに叔母に「病院の迷惑になるから」と子供を病室に入れさせてもらえませんでした。
こんな風にみんなで和気あいあいと見送ってあげたかったな…
2018/08/29
親が危篤のとき気が気じゃ無いよね。辛いよね。
私に子どもはいないけど、こういうときに子どもは空気なんて読まないから退屈だのつまんないだの駄々こねたりわがまま言うのみてると腹が立って仕方がない。
2018/08/29
父を癌で無くしました。見つかった時にはほぼ治療の術なく、最後はホスピスに入り見送りました。無くなって数年経ちますが未だに受け入れきれていません。どこか遠い地で単身赴任してるんだ、くらいの感覚です。いつか帰ってくるだろうと、そう思っています。
2018/08/29
一昨年に父を亡くした時に、家族揃った個室で、同じように旅行の様だと思った事を思い出しました…。
2018/08/29
父を見送ったときのこと思い出しました。今、母は元気ですが、出来ることがどんどん少なくなってます。心の中で少しずつさよならの準備をしていますが悲しくて。。。
2018/08/29
毎回コメント残してます。私の母も癌だったので同じ気持ちで読んでます。
思い出すだけでも辛いのにさらにそこからペンわとるのはもっとお辛いだろうと思います。
みなさんもお母さん大事にしてください!
2018/08/29
泣きながら読みました。私自身も一児の母で、自分の母のこと、家族のこと、色んな気持ちが込み上げてくる作品だと思います。毎回楽しみにしています。
2018/08/29
毎回涙が出てきてしまいます。いつか来る自分の立場になった時に何が出来るのだろうと考えてしまう。帰れる時には実家に帰ろうと思った。
2018/08/29
私は父を癌で亡くしました。読むたび、その事が思い出されます。
2018/08/29
泣いちゃいます
2018/08/29
毎回楽しみに読んでいます。お母さんの愛を感じられます。
2018/08/29
8話も泣きました。
愛情があるから泣けるんだよね…
まだもう少しいて欲しいって気持ちわかり過ぎて辛い…
2018/08/29
私は母ととても仲が良くて、喧嘩もするけど友達みたいな姉妹みたいな関係です。
もし自分の母がと思うと・・・それなりの年齢なのでなおさらです。
自分がつらい時も、まずは子供のことを考えてくれるお母さん。
もっと大事にしようと思います。
2018/08/29
私も母を亡くしているのでとても共感する部分が多く、涙しながら拝見させていただいています。

家族との思い出って大事ですよね。

私は9歳の頃に母を亡くしたのでお子様達の様に病院で退屈していた方でしたが、幼かったせいもあり母の記憶は殆どありません。

どの様な気持ちで母が病院生活を送っていたのかな、と作品を読みながら考えさせて貰えます。

これからも更新楽しみにしています。
2018/08/29
涙が止まりません。えっちゃんともっと遊びたかっただろうなぁ。他人事ではないのだという思いで身が引き締まります。
2018/08/29
同じ様に既に亡くしているので思い返して描くのがキツイだろうなと思います。一言で癌と言っても、経過も通り一遍でなくても、先にある不安な気持ちや病院の中の平和な一コマ、全て思い出します。
2018/08/29
おかあさんからのメールの「優勝」に涙が止まりません…
2018/08/29
いつまでもあると思うな…とは言いますが、それでもなぜか、ずっとそこに居てくれる、居てほしいと思ってしまう。
更新を待っているのですが、読むとどうしても泣いてしまいます。
描くのが辛いと思いますが、応援しています。
2018/08/29
ごめんなさい、コメントできません。
ただただ、今の母の状況を考えると辛くなります。
2018/08/29
読んでいて、覚悟はしていたけど、静かに静かにお腹のそこが冷えていくような気持ちになりました。

私も、いつまでも親が自分の成長を見ていてくれると信じて疑っていない部分があり、
そのときのことを考えてみようにも、なにもイメージができません。
2018/08/29
ついにその時が来てしまったのか、という思いです。
2018/08/29
泣きました。うまい言葉が出てきませんが、描いてくださりありがとうございます。単行本出たら買います
2018/08/29
両親ともに健在で母も大病はしたことがありませんが、結婚を前提にした同棲を初めたのでこの夏に親元を離れました。
日々の家事や生活のなかで母の偉大さと尊さを感じつつ、自分たちよりも早く死んでしまうのは明確でそんな日はいつまでも来ないで欲しいと思いますが、現実はそうではありません。
母は今年60歳になります。
誕生月には帰省してお祝いをしたいと思います。
2018/08/29
毎回読後は号泣なのに今回は静かだった。きっと吉川さんご家族のみなさんもこの頃には心静かになっていたんだろうと、そんな気持ちが伝染したような静かな描写はやっぱり流石ですね。とか言えちゃうくらい心静か
2018/08/29
単行本でじっくり読み返したいです。
2018/08/29
毎回泣きます。
2018/08/27
15才の時に母が亡くなりました。もう30年も経ちますが、久しぶりに号泣して読み進められませんでした。(2話目までしか読めませんでした)
2018/08/26
私も頭では分かっているのですが、いつか親とは別れることになるという事を、40歳過ぎても現実のものとして考えられません。
読みながら、やはりそうなんだよな…と思い、涙が出ました。
2018/08/26
私が中学生の時、母が乳がんになりました。そして、私が18の時に亡くなりました。
当時は苦しくてしょうがなかったです。まだ私は若かったし、受け入れるのに時間が必要でした。追い討ちをかけるように父も母が亡くなった2年後になくなりました。姉とこれからどうしようと、途方にくれたのを覚えています。
もう10年も前のことなので、今は落ち着きましたが、辛いことには蓋をするように忘れている感じです。
コミックをみていろいろ思い出して涙が出ました。
2018/08/26
読む度、泣きそうになります。
私事ですが、70代の母が帯状疱疹になりました。いつも笑顔だけど、だいぶ無理してたんだと気付きました。親孝行しないといけないと思いました。
2018/08/25
涙が出そう!
2018/08/24
私の母も、ガンです。わかった時、すごく辛かった。いつかはいなくなると分かっていても、それでも、それを、突きつけられて凄く辛かった。良くはなっているけれど、いつか別れが来ることをこの漫画をみて思います。後悔がないよう、今からでも沢山思い出を作ろうと思わせてくれました。
2018/08/24
お母さん、ごめんね。
2018/08/22
自分の母にも「いつか」が来るのは分かっているけど、あまりにも非現実的すぎてそこにいるのが当たり前に感じている自分に、
2018/08/22
泣けてくる...
家族大事にしなきゃって思い直しました
2018/08/20
泣きました。わたしも亡き母のことを思い出しました。
2018/08/19
毎回ボロ泣きしながら読んでます。
描くのお辛いと思いますが、応援してます。
2018/08/19
「お母さんは『お母さん』だと思ってて、『娘』だった事にびっくりした」とか、自分もそうだったなぁと微笑ましく、でもせつなく読んでいます。
とても良い母子だったのが伝わってきます。
コミックになりましたら買って何度も読みます。
2018/08/19
吉川先生の可愛くて楽しい猫漫画が大好きだけど、この漫画もせつなくて好きです。私も父を亡くしましたが、母は生きてるので、元気なうちに孫見せてあげたいと思いながら不妊治療中です。
2018/08/19
たいせつなことを気付かせてくれます。
涙がとまらない
2018/08/19
この作品に出会えて良かった
2018/08/18
立派に大人になって、仕事もして、子育てをして、元気に暮らしてるだけで、吉川さんは充分親孝行者だと思います
2018/08/18
今からでも遅くない。返そうにも返しきれない。1日1日がとても大事であってあっという間なんだなと思いました。
2018/08/18
涙が止まらない
2018/08/17
すごく切ないです。お母さんに親孝行します。
2018/08/17
泣ける 無理
2018/08/17
綺麗な絵と、率直な話に引き込まれました。
母子家庭なので沢山親孝行はしたつもりですが、この話を読んで更に孝行しようと思いました。
2018/08/17
新幹線で読んで泣いてしまいました。
親孝行します。
2018/08/17
次回更新も待ってます。
応援してます!
2018/08/17
読むたびに両親に感謝しています。
私も実家の隣県に住んでいますが、読むたびに実家のそばに帰りたくなります。本腰をいれて近所に引越しを検討中です。
両親に孝行しておかなきゃ、ですよね。まだ何もできていない…
2018/08/16
こんな母親になりたいなぁ・・
2018/08/16
うう。泣いてしまう
2018/08/16
結婚して、親に会う機会ががくっと減りました。「家はそんなに遠くないから、いつでも会えるし」って。
だけどたまに会うたびに親の老いを感じていて、「あれれ?」ってどこかで思っていて。
側にいてくれるのは当たり前ではないし、永遠ではないということを改めて認識しました。
ちょうど明日、久しぶりに母に会います。たくさん喋ってこようと思います。
吉川さんの漫画をさっき一気に読んでから、目頭が熱いままです。気づかせてくれてありがとう。
応援しています。
2018/08/16
吉川さんの芯の強さを、お母さんは本当に信じてたんだなぁと思いました。
壊れてしまうかもしれない子に、電話で弱音なんて吐けない…

次回も待ってます。
2018/08/16
第7話目も泣きました…。(毎話泣いてます)
親はいつまでも元気で子供の私より強い立場の人だと思いたいけれど、年を取って弱々しくなってきた親の姿を見て、悲しくて、現実だと思いたくなくて、見ないふりをしてました。
そうしているうちに突然に亡くなってしまい、悔いが残っています…。
2018/08/16
先生 漫画にしてくださってありがとうございます
2018/08/15
たくさん孫を見せに行こうと思いました。お母さまの亡くなる時を漫画にするというのは、辛く悲しい記憶を思い出すことだと思うので、とてもしんどいと思います。無理せず、吉川先生のペースで進めて下さい。応援してます。
2018/08/15
辛いですね…
2018/08/15
今日は私の母の3回忌です
私の母も強がりで全く弱音を吐かなかったんですが、一度だけ緩和治療に移るよという電話をくれた時だけ、私が泣いてしまったので母もつられて泣いて2人でわんわん電話口で泣いたことがありました
顔が見えないから出せる弱音もあったんでしょうね…
そのことを思い出しました
いつも更新楽しみにしています!
2018/08/15
もう三十路の私が急な激痛に襲われて救急搬送された時に唸りながら点滴を受けている姿に「お母さんが代わってあげれたらどんなにいいだろうねぇ」と背中をさすってくれていた母の手の温もりを思い出しました。
2018/08/15
私のお母さんはまだまだ元気ですが、
なぜでしょう……
景都さんのお母さんと重なってびっくりするほど泣けてます……
2018/08/15
生きるうちに、親孝行しなきゃ。返さなきゃ。会いに行かなきゃ。
2018/08/15
毎回ですが、今回は特に…泣けてしまって…
2018/08/15
涙が溢れるぅぅ。
その時は来るってわかってても、なんか実感沸かなくて…大事になきゃって思う。
2018/08/15
読んでいて、思わず涙が溢れました。
2018/08/15
涙が止まりません…(´;ω;`)
2018/08/15
ありがとうございます。
離れて住んでいますが、帰省したり、こちらに子育ての手伝いに来てもらうたびに 喧嘩してしまう私たちです。涙が止まりません。いつまでも元気でいてくれるとばかり思ってしまいます。 そうではないと 胸に刻んで 過ごしたいと思います。孫の顔もたくさん見せてあげたいと思います。続き待っています。
2018/08/15
コミックバンチは好きな漫画が多くて大好きなサイトです。特にこの漫画は心に染みる作品だなと思います。応援してます。
2018/08/15
待っていた7話を見ました。
涙が溢れました。
今日が母の命日です。あの日の夏を思い出します…私も一度、家に帰って生まれたばかりの赤ちゃんとお兄ちゃんの世話をしてました。疲れて寝てしまった時に電話がなり急いで病院に駆け付けましたが間に合わず(涙)
あの時の気持ちが蘇りました。
辛い気持ちは一緒だな…私にとって大好きなマンガです!応援してます♪
2018/08/15
ステキな漫画です。ほんとに母の愛を感じれる素敵な漫画です。
2018/08/15
本当に素敵な作品ありがとうございます。
2018/08/15
この作品、前回まではよくある自叙伝漫画家の辛い話だと思って少し遠巻きに見てました。
タイトルから最後はどうなるかわかる話ですが・・・毎回次回が見たくないのに見てしまいます。

母ちゃん死んだらどうしようと、30歳過ぎた既婚の男だけど涙が出ます。

この漫画はこんな小さなサイトなんかで発表せずもっと多くの人に知れ渡るべきだ。
2018/08/15
毎回読む度に涙がこぼれます。
自分も2人の子が居るので、頼りっぱなしの母と重なって見てしまいました。
お母さんの愛情が染み渡り、今をもっと大事に生きていこうと思います。
2018/08/15
自分のおかあさんが、わたしと同じ"娘"だったことに驚いたのとてもわかります。結婚をして家を離れお母さんに会える時間が減ってしまったけどたくさん親孝行しようと思います。
2018/08/15
泣いてます。
2018/08/15
涙が止まらない。
2018/08/15
とても心に響きます。ありがとうございます。
2018/08/15
私はまだ誰も亡くしていないので、この漫画の意味は何分の一もわからないと思う。
ひとつだけ確実にわかることは、別れはかならず来るということ。
自分の親だけはずっと死なないなんて、ありえないのに、そう思ってきた。
それがいつ来るかわからないけど、もっと大切にしないといけない。
2018/08/15
凄く泣けてきて、描いてる作者様も当時を思い出しながらって辛い所もあるかもしれませんが、自分の両親に親孝行しないと!って思わされます。
2018/08/15
好きです
2018/08/15
ちょうどいま義父が末期がんで、同じような気持ちになってたから涙がとまらん
2018/08/15
泣けます…。
2018/08/15
泣けて泣けてもうどうしようもない
2018/08/15
泣ける。お母さんの強さと優しさが伝わって来ます。私は親も元気だけど、ちゃんと返していかなきゃ、今しかできないことしてあげたい。
2018/08/15
涙が止まりません…。
2018/08/15
生きているのに亡くなった後のことを考えるのは辛いですね…。私も何か母にしてあげたいと思うのにその何かをしないまま、甘え続けています。今できることをして、「何か」できたらいいな。
2018/08/15
私も母をガンで亡くしてます。
当時は私も大丈夫大丈夫と現実を受け止めないでいました。
共感しかできないので次の話の更新を心から待っています。
2018/08/15
泣いてしまいました。読んで、親の大切さは分かるのだけれど、恥ずかしいからか、まだ親孝行はしないと思います。そんな自分がちっぽけで。いざというときになってからは遅いのだろうけど、、
2018/08/15
早くに両親とも続けて亡くしてますが、亡くなる前、そのとき、その後という話はなかなか外に出せず、周りと共有もしずらく。とても共感しながら読ませてもらってます。
2018/08/15
春、父を癌で亡くしました。
父と過ごしたことを思い出し、私も小さい子の子育て中の主婦なので、少し漫画と流れが似ていて、気持ちも似ていて、涙無しには読めませんでした。
会いたくなりました。まだまだたくさん一緒にしたい事もあったし、話したりしたかった。
それを忘れないように、家族はもっと大切にしたいです。友人達にも会える時には会いに行きたいです。
続きをこれからも楽しみにしています。
2018/08/15
毎回、涙が止まりません。当たり前にずっと一緒にいるものだと思っていた家族が、もうすぐ逝く日がくるなんて。辛すぎます。そして、お母さまがとても素敵な方だった事もとても伝わってきて本気で死なないでほしいと思いました。作者様の気持ちも凄く共感できます。
2018/08/15
4月に祖父を肝臓癌で亡くしました。発覚、即入院から1ヶ月でした。祖父の時はなにもできなかったけれど、私にはまだ両親も祖母もいるので本当に大切にしないと、と思いました。
ありがとうございました。
2018/08/15
子供を産んで半年です。母のことを思い出すことが多いです。
めちゃくちゃハッとさせられました。当たり前だと思わずに今すぐ親孝行しようと思いました。
これからも続きを楽しみにしています。
2018/08/15
泣いてしまった
俺の母親もいずれ死ぬけどまだ全然想像できてない
あーあ、いやだな死別は
2018/08/15
お母さんって偉大ですよね。
お母さんを前にしたら、いつだって何歳になっても娘になれるところ。身も心も安心して帰れるところ。
本当にいつまででも見守っていてほしい。
でもいつかいなくなってしまうんですね。
親孝行たくさんします。ありがとう。
2018/08/15
この素敵な母娘の漫画のおかげさまで
親に会いに行くことやLINEをしてやりとりを大切にしています。
いつかいなくなるのは怖いけど
同時にありがたみを感じています。。。
2018/08/15
涙が止まりません
母の大切さを毎回気付かされます
2018/08/15
「まだ何も返してない」って子どもは最後まで思い続けるんだろうな。
親孝行とは言うけど、どんなに孝行しても親から受けた愛情や恩はこれで返した!って言えないものだから。
2018/08/15
だめだ....やっぱり涙が...
2018/08/15
私も涙してます。親の大切さを教えてくれて、ありがとう!
2018/08/15
母になって母を想うことが増えました。
2018/08/15
辛くて苦しい。ただそれだけだな。幸せは、ある内に噛み締めなきゃ。抱き締めなきゃ。
2018/08/15
涙を必死にこらえています…本当に、描いてくださりありがとうございます。本当にありがとうございます。
2018/08/15
いつでもどこでも行けるって思ってましたが、これを見てもっとちゃんと大切にしていこうと思いました。時間は有限…
2018/08/15
こんなこと言うのはおこがましいのかもしれませんが、お気持ちものすごく良くわかります…。伝わってきます。号泣しています。つらい。
2018/08/15
これはキツイ…
2018/08/15
渾身の1コマ、1コマ…本当に描いてくださってありがとうございます。心から応援しています。
2018/08/15
応援してます!
2018/08/15
涙が止まんないです…
2018/08/15
つらいです。先生がんばりましたね。
2018/08/12
私の母もがん(大腸ガン)で亡くなりました。気付いたときにはステージ4で、抗がん剤も打てない状態。手術をして腹を開いたけれど癒着がひどく、何もされずに閉じただけ。ホスピスの案もありましたが、病院から搬送する間に亡くなる可能性があるとかで、移動すらできませんでした。ウチはホスピスじゃないという医師が一部いて、若干視線が痛かったことも今は笑い話です。
母が亡くなった後、息子が生まれました。兄弟で女の子は私だけだったので、母に孫を見せてあげたかった、育児について相談したかったと今でも何度も思います。そのかわり、母が私にしてくれたことを思い返す日々です。
作者様の母に対する思いが少し自分と重なって見えて、ちょっとだけ苦しくなるのと同時に元気を貰えました。これからも頑張ってください。
2018/08/11
先月 父が他界しました。悪性リンパ腫でお母さんの症状と重なる事が多いです。寂しいけど、まだ漫画の中でえっちゃんのお母さんを見られるので、苦しくなるけど楽しみにしています。
2018/08/10
とても共感しました。
病気で元気の無い母を見て、もう立派な大人なのにまだ母に甘えたいと思う自分...。そんな気持ち自分だけ、私は酷い子供だなと思っていました。
作品を読んで共感する事が多く、元気づけられると共に、込み上げてくる物がありました。
2018/08/09
この作品を知ったのが1ヶ月前くらいなのだが、ちょうどその頃友人の親がガンで亡くなった。この作品を読むと、つい友人家族と重ねてしまってこらえきれないものがグッと胸に押し寄せてくる。
2018/08/08
絵がとても好きです。
それで気になって読んだら
マンガも好きです。
応援してます
2018/08/08
読んでいて、思わず胸が苦しくなりました。
いくつになっても、お母さんに会いたいという気持ちは変わらないものですね。
2018/08/08
結婚して、親と離れて暮らして14年。離れてみて親のありがみがわかりますね…
早く帰省したくなりました。
2018/08/06
吉川先生の連載を読んで、お母さんと過ごす時間もっともっと大事にしようと思いました…!
2018/08/02
漫画を読んでるとお母さんに会いたくなります。
2018/08/01
更新が待ち遠しいです。どんなお話になっていくのかどきどきです。
2018/08/01
コノビーから来ました。
吉川さんの作品大好きです!!
子育てとの両立大変だと思いますが頑張ってくださいね。
2018/07/29
私も里帰り出産直後に母の癌が見つかり、産まれた子どもが1歳になる前に母を亡くしました。
仕事を休んでいたので、闘病からホスピスでの看取りまでずっと付き添うことができましたが、母を亡くしたすぐ後に復職。子育てと仕事、普段の生活におわれ、悲しむ暇がありませんでした。
共感する部分が多く有り、6年経った今、これを読んで思い出しながら一緒に悲しんでいます。時間のおかげで悲しくて辛い、とまでいかずに静かに母の死を受け入れながら思い出せます。
これからも更新の度、少しずつ母との思い出を掘り起こしたいと思います。
2018/07/29
やめろ・・・・(´;ω;`)

やめろぉぉぉおぉおぉぉおぉおおぉぉぉおお!!!!(´;ω;`)
2018/07/29
長男2歳、妊娠34週の新米ママです。一年前、母の肺がんがみつかり抗ガン剤治療をしていましたか先日2つ目の抗ガン剤の耐性ができてしまいました。日に日に咳が増え症状が悪化している母を見ていることが辛く、でも離れたくなく。涙なしには読めません。まだまだ現実を受け入れられていない状態ですがこのお話を読んで後悔しないように、心の準備をしていかなくちゃな、と思いました。
2018/07/27
70代の実母とは昔から折り合いが悪く、ほとんど連絡もとっていません。おかあさんと慈しみ合いその死を心から悲しむ作者様の姿を拝見して、いつか必ず来るであろう日を私はどのような気持ちで迎えるのか…。やはり後悔するのだろうかと、今から恐ろしく思います。
2018/07/25
私の父もガンで2年前に旅立ちました。胃ガンですが、闘病する姿を間近で見るのは、ツラかったです。母は、私よりもっとツラかっただろうなと思います。
続きも、楽しみにしています。応援してます。書籍化希望です
2018/07/25
まるで自分の体験みたいで、どのお話も泣きながら読ませて頂きました。

私の母もがんで亡くなりました。三姉妹の末っ子でまだ小学生だった私を残して死んでしまった母はどんなに無念だったろうって、、、自分も不妊治療をして母になり、母の偉大さを毎日感じています。当たり前にいてくれる存在なんですよね。吉川先生の描かれる、日常に染み付いてるさりげない母の愛が、読んでいて涙が溢れました。自分の娘に、自分と同じようにあたたかな母の愛が伝わればいいなと思いました。続きも応援してます!
2018/07/25
私が読んでてギョッとするのは…
心の準備がまだできないから…。
頭ではわかっていても、居なくなると寂しいのは嫌だ〜と。
お話を描いてくださりありがとうございます…
今生きていることに感謝しながら
もっと長生きしてほしいし
時間が止まれば良いのにと思うし
いつまでもそばにいたいから。
2018/07/25
応援してます!
2018/07/25
父が同じようにガンで亡くなって10年経ちます。ウチも似たような感じだったので思い出しながら読んでます。
しかし今思うと、ガンですぱっと旅立つってことは、20年痴呆の介護をするより全然マシだったのかなと思ってしまいます。
2018/07/24
この夏は親と旅行にいきます。いま決めました。
2018/07/24
最後のコマを見て、電車のなかでしたが涙が出ました。
新しい話を読むたびに両親に電話しています。
2018/07/22
涙が出ました。
母を大切にします。
2018/07/22
自分の母がそうなった時、自分は何が出来るか考えました。母の声が聞きたくなり電話しました。
2018/07/21
次回の更新まで、いつも、何度も最初から読み返してしまっています。
私も同じく、母を癌で亡くしました。まだ、治療ができる段階から、自宅で療養できるよう訪問看護の体制を整えていましたが、いつか来る最期のためなんてぜんぜん思えず、でも、そんな気持ちのせいで、母の衰えをそのまま受け止めてあげることができず、最期はただただずっと一緒にいてあげればよかっただけなのに、最期の時が来るまで、私は鈍感なまま、いつもと同じ日常の中で、母を看取ることになってしまいました。
ふとした時にもう二度と会えないことに愕然とします。それでも、思い出すのは母の笑顔ばかり。可愛い姿と笑顔をたくさん残してくれた母に今は感謝しかありません。母と自分のことを思い出すようで、これからも連載を楽しみにしています。
2018/07/19
私の母も長男が10カ月の時に子宮がんが見つかりました。検査入院でたまたま見舞いに行ったら父もきて、先生に一緒に話聞きますか?と言われて入った部屋でステージ4と言われて子供抱きながら、大丈夫きっとウチのお母さんなら5年生存率10%に入れると信じていました。次男を抱かせてやりたいと一念発起したものの、身籠れば悪阻の中の子育て、産めば乳幼児2人から離れられないで、母の側にろくに行ってあげられませんでした。覚えてる口ぐせ、子守唄。母にしてもらったことを子供にすると、ありがとう。大好き。なのにどうしてもういないんだろう。という気持ちが押さえられなくて泣いちゃう。泣くと子供がぽんぽんと頭をなぜてくれたりします。
本当に読んでて作者さんのお母さんへの気持ちが痛いほど伝わります。

2018/07/19
わたしも娘がいるのでぐっときます
思い出すのもつらいと思いますが
描いてくださってありがとうございます
2018/07/19
うちも作者さんとほとんど同じで、私が子供産んですぐ母のガンが見つかった。
実家と折り合いが悪くて、赤ちゃんを抱かせたのは母だけ。
胃を全摘して今のところ経過は良好だけどまだまだ安心できないし、でも初孫との時間を生きがいにして過ごしてくれてるのが分かる。
更新のたび、涙をこらえながら読んでる。
作者さん、お母さん、ありがとうございます。
2018/07/19
私も実父を癌で亡くしました。
なかなか体調が良くならず精密検査をしたところ末期で余命1ヶ月と言われました。
そんな馬鹿な今はこんなに元気なのに…と信じられなかったけど、結局1ヶ月と1週間で亡くなり余命がぴったり分かるなんてお医者さんて凄いな〜と変に感心しましたが…。
漫画の中で主治医の先生が階段を下りるみたいにガクッと悪くなるとのセリフがありますが、本当にその通りの経過でした。父は1週間毎にどんどん体調が悪くなりあっという間でした。
毎回泣きながら読んでいます。作者さんも色々と思い出しながら描くのは辛いことも多々あるでしょうが頑張ってください。楽しみにしています。
2018/07/19
私はまだ親と仲良くなれなくてこのまま見送るのかな
2018/07/19
思い出すだけでもお辛いと思います。
それをまた作品にするなんて本当に大変だと思います。
たくさんの方に届いて欲しいです。
2018/07/19
とても怖い想いをされたのですね…
2018/07/19
胸が苦しくなります。
2018/07/18
二人に一人は、がんになる。
聞いてはいても、身内が、親が罹患ともなると、誰も冷静にはならないと思う。
私の父も癌の手術が原因で、術後半年で亡くなりました。
容態が安定していたし、お医者さんからも命の危機があるとも言われてなかったのに。
母には長生きしてほしいです。
2018/07/18
今度の休みに実家に帰ろう。
2018/07/18
( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
2018/07/18
私の父も、癌で亡くなりました。
数ヶ月入院し、その後は外来で通い、ずっとこのまま外来で通いながら、90歳位まで生きるんだーと家族みんな思っていましたが、急に先生から、数値が悪いからあと2ヶ月もつかどうか、と言われ...
毎日毎日先生から、命の期限が1ヶ月、2週間、週末...今日かも...とだんだん短く言われました。
実際、先生の話から2週間で亡くなりました。
あまりにも、あまりにも急で...後悔しかありません。
この漫画を読み、その日を思い出し涙しました。
今普通に生きている事は当たり前じゃないと、また思い出しました、ありがとうございます。
2018/07/18
私も母をガンで亡くしました。私の場合は子供もいなかったし、母1人子1人の2人家族でしたので、ろくになにもしてあげられないまま、永遠に会えなくなってしまいました。自分の母が亡くなってしまう実感が最後まで持てずどこか自分の母は大丈夫だと現実逃避してしまった事を今でも後悔しています。あの時こうしていれば、ああしていれば。趣味なんかに金かけずに貯めていれば1度くらい2人で旅行できたのに。楽しい思い出を作ってあげれませんでした。母は最後まで私を1人で残すことを心配していたのに、結婚して安心させてあげることもできませんでした。私も子供の顔くらい見せてあげたかったです。頭では分かっていても親がくれた愛情がどれだけ深かったのかは
ほんとに後から気付かされるものですよね。
2018/07/18
(´;ω;`)ウッ…
2018/07/18
今、2歳の娘がいる父親です。涙なくては読めません。
両親が遠方に住んでおり、年に1度会えるかどうかです。でもこれを読んで、後悔だけはしたくないと強く思いました。お金がとか時間がとか、言い訳はしないようにします。もうお金をかけても時間をかけても取り戻せないものですから。
2018/07/18
お母様の辛い状況を先生の優しいタッチの絵と文章で見ているとなんとも言えない切なさが込み上げて、毎回泣いてしまいます。母を、自分の大切な人を大切にしようと思います。
2018/07/18
私の母親も抗がん剤をやめて4ヶ月ほど経ちました。今は出来るだけやりたいことをやって楽しく過ごしています。最終的にはホスピスに入ることになると思いますが、体験談を読んで今後どうなるかという心構えが少しできたような気はします。でも想像しただけで涙が止まらないので、いずれ来る日に備えて心構えとできるだけの親孝行をしようと改めて思いました。体験談を描いてくださり、ありがとうございます。
2018/07/18
乳癌と膵臓の摘出をした私の母と重なります。人ごとではないです。今はだいぶ元気だからとついつい忘れてしまいそうになるけど、ちゃんと心に留めて親孝行したいなぁと。
2018/07/18
いつも泣きそうになってしまう。本当に大切なことが描いてある漫画だなと思います。
2018/07/18
仕事中に読んでしまって泣きそうなのをこらえています。
辛い。今、自分は母になかなか優しくできなくて身につまされます…。
2018/07/18
その日は本当に急に来た。
…辛いです。
2018/07/18
切ないけども、見届けたい。
2018/07/18
癌で亡くなった母を思い出します、毎回読むたびにそういえばうちの母はこう言っていたなと、辛い思い出じゃなく楽しい思い出がやっと思い出せるようになりました。ありがとうございます、これからも応援してます。
2018/07/18
いつも泣いてしまいますが、読んでいます。いつも大切なことは後から分かる、という言葉が重いです。親を大切にしないとな、と思わせてくれる話です
2018/07/18
昼食食べてるマック店内で涙を必死に堪えています。
2018/07/18
地元が同じで2歳児の母です。
子育てビフォーアフターから応援しています。今回のお話は毎回続きを待っているものの涙が出てしまいます。
温かくて素敵なお母さんだなぁと感じます。
2018/07/18
読んでいると胸がキュウっと苦しくなります。
2018/07/18
心がぐっとなります
2018/07/18
この漫画を描いてる時も描いた後の今も尚お母さんの事に向き合ってるんだろうなと思うと涙が出ました。
2018/07/18
吉川先生…
お母様生きた証をこれからも読み続けさせて頂きます!!
2018/07/18
涙が出ました。いつも応援しています!
2018/07/18
辛いけど、リアルな心情が描かれてあって引き込まれました。
2018/07/18
ううー、辛いー!辛すぎるー!
作者さんはこれを描くのもっと辛いんだろうなぁと思うと辛いいい。でも見ますー!
応援してますー!
2018/07/18
6話最後のページで泣きました
2018/07/18
いつも応援しています!絵が好きです。
2018/07/18
これはまとめて読みたいやつ!単行本!
2018/07/18
(ノД`)・゜・。 涙しか出ない。(ノД`)・゜・。
2018/07/18
泣くってわかっててやっぱりウルッときます。読むのが辛い(;ω;)でも読んじゃいます。
2018/07/18
書いているのを想像すると胸が痛いです。
何をやっても何をしなくても後悔する事ばかりです。
でも人の死は特別なものではなくて日常なんですよね。
2018/07/17
子育て漫画からこの漫画を知りました。
こっちも素敵です。コミックかきぼうです!
2018/07/17
旅行に行けばよかったという台詞が胸に刺さりました。私もよくおかあさんから誘われるけど私語とを理由に先のばしにしてしまいます。
きっとタイミングって大事なんでしょうね。
2018/07/17
読んでると田舎のお母さんに会いたくなってしまうまんが。
お盆に帰れるかな。帰りたいな。
2018/07/16
自分の母が癌で亡くなった時のことを色々思い出しました。
応援しています。
2018/07/15
こんなおかあさんがいてくれたら良かった。すてきなまんがありがとうございます。続き楽しみにしてております。
2018/07/13
時分の母も同じ感じだったので胸に刺さります。
同じような境遇の人がいたというたけて心が落ち着くと言うか安心します。描くのたいへんかと思いますがお身体に気をつけながら頑張ってください。たのしみにして読ませて頂きます。
2018/07/11
こんなお母さんがよかった
2018/07/11
先生の漫画はとても胸に刺さります。
母はいつでも元気だと思い、第一子の子育てに手探りで目一杯で…。
おかあさんて子どもに弱っているところを見せてくれない。
だから、きっと、まだ、大丈夫、と思いながら、幼い子どもを連れて遠くまで行けず。

わたしも似た境遇です。
先生が漫画にしてくれて、素直に声をあげて泣けました。
ありがとうございます。
2018/07/11
更新のたびに1話から読み直してしまいます。ありがとうございます。
2018/07/11
凄く良いお母さんに育てられたからなのか…
妹さんはしっかりしてるけど、この人は本当に
考えが甘いよね。
子供を産んでも大人にはなれないんだという
良い見本だと思う
2018/07/10
すごく自分の境遇と重ね合わせてしまって共感しました。
最近母を亡くしたときに感じていたことがすべて言葉になっていて驚いてます。
こういつたていねいな作品に出会えてうれしいです。ありがとうございます。
2018/07/09
泣けるー
2018/07/08
娘が産まれてちょうど1年。親になって、改めて深くわかるありがたみ。後悔する前に、親孝行しないとって思いました。
2018/07/07
70を超えたので、そろそろと考えては消えてしまうので、少しでも親孝行したいです。
2018/07/07
お母さんはいつでも元気で、私の側に居てくれる!
根拠のない絶対の自信。
癌になって、弱っていく母を見るのが辛くかった。近くにいて、もっと出来ることは沢山あったのに目をそらしつづけていた。
~だったら、~していれば、はいくつになってもつきまとう。
2018/07/05
自分と重なって、涙が止まりませんでした。母は私の妊娠が分かる前に、ガンで亡くなりました。余命宣告「2年」、実感がわかなくて信じたくなくて、母に優しくすると死を受け入れてしまう様でそれが怖くて、10年経った今でも『もっと優しくすれば良かった』と後悔で胸が苦しくなります。
作品を読むと辛い想いが込み上げてくるけれど、読むことで母に対する気持ちを整理出来る気もしています。更新待っています。
2018/07/03
私の母も手術が出来なくて、抗がん剤治療もほとんどできないまま去年亡くなりました。
もっと実家に帰って、もっと母と色々話したり行きたい所に行けば良かったと後悔しました。
母と重ね合わせて読んでしまいます。
お母様が御健在の方は何でも後回しにしないで、今出来る事をやって欲しいです。
2018/07/01
わかる。「お金が〜時間が〜」って言って、先延ばしにしちゃうんだよね。私も母が行きたがってる富山の風の盆に連れて行きたい。
親はあっという間に老いてしまうし、子どもはあっという間に大きくなってしまう。
親孝行も子どもサービスも出来るうちにしないといけないなって思いました。
2018/07/01
素敵なお母さんですね!
先延ばしにして逃げないで実現していけるようになりたいです。
2018/06/29
私の家族はよく、様々な場所に旅行に連れて行ってくれます。特に母は身近な場所でも時間があれば一緒に出かけてくれます。
私の母もこ「ここ行ってみたい」と口にすることがあります。
学生の私ながらに「いつかは連れて行ってあげたい」という思いも抱いていました。
今回お話を読んで「いつか」を長引かせなくても「今」でもいいんだと感じました。今回も、心に響く漫画をありがとうございました。
2018/06/28
子どもを産んでわかる、いますごく感じています。わたしは鈍感だから、きっと子どもをもつまで気づくことは出来なかったかもしれない。
2018/06/28
母はずっとディズニーシーに行きたいと言っていて、公式ガイドブックを買ってホテルの予約までしていたのですが、その頃私が妊娠していることがわかり、「無理したらあかん、今回はやめとこう。産まれてからみんなで行ったらいいやん」と言われ、泣く泣くキャンセルしました。母は娘が産まれて3ヶ月後にガンで亡くなりました。あの時反対をおしきってでも行っておけばよかったと本当に後悔しています。娘がもう少し大きくなったら、母の遺影を持ってシーに行くつもりです。
2018/06/28
行きたいとこには連れてってあげようと思った。昔自分がそうしてもらっていたように。
2018/06/28
今日、母に電話してみます。
2018/06/28
居なくなって欲しくないからこそ、会いに行けない事があります。会いに行ったら居なくなってしまうことを認めてしまったようで、イヤで…。居なくなるかも、という現実に直面するのが怖いのかもしれません。
私の母もハワイに行きたいって言ってました。近日中に持ちかけてみようと思います。行けるときに行かないと…!勇気をありがとうございます
2018/06/28
行きたいところへ一緒に、会えるときに会いに、というのは、あとになって大きな悔いになりますね…。
先日祖父を亡くしたのですが、育児を理由になかなか会いに行かず、それをもう謝ることもできず、突然涙が出るときがあります。

今は元気な母ですが、月何回と目標を決めてでも娘と実家に帰れると、少しは孝行になるかな…と考えています。
2018/06/28
ありがとうございます!
本当に共感します。
出来る事は生きてる内にとは思っても居なくなってしまう実感がないから、現実の生活があるから、どーしても後回しになってしまいますよね…私は母に後悔と謝罪しかないです…。
母と父が居なくなったから言えますが本人の好きな事や一緒にやりたいと思ったことは直ぐに行動して欲しいと思います。
親子喧嘩が懐かしいです((T_T))
2018/06/28
母と娘のきずなの深さを感じながら読ませていただいています。
いまお互いに生きていることに感謝し、これから居なくなることの寂しさを感じ、今日という一日の中に家族を思うことの大切さがじわりときます。。。その中でやっぱり。。。
一番はお母さんだと思います…私にとって…。
泣いてしまいます…。
それでもいいんだ。大好きだから。

先生これからもお体に気をつけて。たくさん漫画を描いてください。
2018/06/28
毎回涙が出ますが、本当に教訓のように、大切な家族との今を大切に生きて行こうと思いますありがとうございます
2018/06/28
せっかくこれを読んでも、
多分いつかいける、きっと大丈夫と思ってしまうんだろうな。
そして、その時この漫画を思い出して後悔する気がする。
あー後悔しないように頑張ろう。。
2018/06/28
泣ける…そうだよね、後になって気づくのね
2018/06/28
毎回泣ける。
2018/06/27
見るたび泣けます…私も親を大事にしたいなといつも気付かされます
2018/06/27
すごくよくわかります。娘がまだ数ヵ月の時にまだまだこの先も大丈夫って勝手に思い込んでいました。私のお母さんなら大丈夫だって。
続きを読むのも自分の時と重なってつらくなるかもしれませんが、ぜひ最後まで読みたいです。
2018/06/27
欠かさず拝読しています。
キャサリンの頃からずっと景都さんの作品が好きでしたが、この作品には特別な思いを持っています。
先に進むのがこわい反面、描いてくださった景都さんのことを思うと、最後まできちんと読もうとも思います。

景都さんもどうぞお体に気をつけて。
2018/06/27
考えるのが怖い気持ち、すごく良くわかります。輪郭を持たせたくないんですよね。お母様も作者さまも、それぞれの環境の中でお互いに思いやってる姿がとても切ないです。
2018/06/27
最新話、私の頬にひとしずく。心にしみる梅雨の朝。
2018/06/27
なんでいつも目の下にクマみたいなのが出来ているんだww
2018/06/26
素敵な漫画を読ませてくれてありがとうございます
2018/06/23
母親の「父さん私死ぬのかな」という言葉に鳥肌が立ちました。私の母も病気で通院、退院を繰り返しています。私の母と重なるところがあり、胸がキュウっと締め付けられる思いです。悲しみや母親に対する思いの描写に自分を照らし合わせると凄く考えさせられます…。
2018/06/18
似た時期に似た状況で、私も母をガンで亡くしました。孫を見せれて良かったと思いつつ、もっとたくさん見て欲しかった、と思います。私のお母さんだから元気でいてよ!と許せない気持ちよく分かります。今でも申し訳なくなります。
2018/06/18
静かで読みやすくて、ただ悲しみが伝わってくる。人生譚とはこういうことなのだろう
2018/06/17
先々のことを思って泣いた
2018/06/17
後からしか分からない。ホントにそうだよなぁ。後悔したのに、また同じことしてる・・・
2018/06/17
だから後悔と言うんですな
先に悔いることはできないから
そうならないようにとどれだけ思っても、誠実に生きるのは難しい
2018/06/16
そうなんだよね。後からわかる。後になってからじゃないとわからないんだよね。今を大切に生きよう。子どもも大きくなるのあっという間だし、親孝行も出来る期間は短い。
2018/06/16
泣きました…後からわかる、本当にそうですね…
2018/06/14
そうですね、全部失ってから気付く…
2018/06/14
こういうやさしさを持てる人になりたい
2018/06/14
「かわってあげたい」のエピソードから、作者様のお母様の人間としての優しさや思いやり深さが、心に沁みます。母親になってもここまで子を思いやれる人間に全員がなれるわけではありません。
2018/06/13
自分の親と重なるところが多すぎて、吉川先生の独白文が自分の気持ちそのものすぎて、1話の数コマ読んだところから涙が止まりませんでした。親になってはじめて親の気持ちがわかる…私は父がもうおらず、母はまだ幸い元気です。母と娘と3人で一緒にいられる時間を大切にしないとなと改めて思わされました。
2018/06/13
すてきなおかあさんだ
2018/06/13
素敵なお母さんですね。
私もこんなお母さんになりたい。
2018/06/13
色々考えます
2018/06/11
恩返しは 子どもに。

後から分かった大事なこと、また子どもに伝えていけば良いのですね。
2018/06/11
がんで亡くなった母は、私が出産のために里帰りした頃から明らかに具合が悪そうでした。出産直後、初めての育児でへとへとに疲れているのに、母もしんどそうにしていて、まさに吉川先生と同じように「なんで私が大変なときに元気ないの?フォローしてくれるんじゃなかったの?」と思ってしまい、なかばパニックになっていました。その時はがんが再発していたと分からなかったとはいえ、疲れと苛立ちにまかせて母にひどいことも言ってしまい、今でもめちゃくちゃ後悔しています。天国の母にあやまりたい。お母さんはいつも元気で何でも受け止めてくれるもんだと思っていた自分の勝手さが恥ずかしいです。
2018/06/11
連載を今日知ってまとめて4話読みました
もう、毎話毎話号泣でした・・・
私も幼いころに母がなくなって、かつ子供も小さいので自分でも引くくらい嗚咽しました
また次回も号泣してしまいそう、準備だけはしておこう
2018/06/11
母は両家とも健在ですが、本当に感動しました!!!私も里帰り出産の時に、とうしても自分と赤子の事でいっぱいいっぱいになり、母にイライラしていたのを数年後に後悔して手紙で謝罪したりしました。育んでくれた恩を子育てするようになって本当に色んな場面で感じますね。
2018/06/10
今回も泣いちゃいました。色んな方に読んで欲しい作品です。
2018/06/10
すでに号泣です……
2018/06/10
うああもう泣きそう
2018/06/10
これからも楽しみにしています
2018/06/10
いいお母さんで、いい親子関係だったんだなあ、羨ましい
2018/06/10
いい。
2018/06/10
なんて素敵なお母さん。泣きそう。
2018/06/10
寂しい
2018/06/09
母親って偉大というより、作者様のお母様が素敵な方だったようですね!素敵な作品をありがとうございます!
2018/06/09
また泣かされたよ、もう~
2018/06/09
切なくも母親の偉大さに泣きそうになる。
2018/06/09
自分の子供で初めて気付く、母の偉大さ
2018/06/09
めちゃくちゃ分かります。母を亡くしてから子供が産まれ、はじめて分かった事のなんと多いことか。母がいる内に分かりたかった。
2018/06/08
大切なことはあとから気付く。嗚呼。もうほんとにそう!
2018/06/08
泣きながら読みました。先日余命1ヶ月と宣告された母も、大量の痛み止めが効かないほど痛くて唸ってるにも関わらず、私が背中を痛めたと言ったら「その痛み引き受けてあげたいわ」と心配そうに言いました。母親って本当にありがたいですね。涙が止まりません。
2018/06/08
本当に、私たちはどうして大切なものをあとになって大切だったと気付くんでしょうね…。今回も泣かされました。私の母も子どものつらそうな姿を見ていられない人です。共感して思わず笑っちゃいました。
2018/06/07
今回も泣きながら読みました。
私の母も(父も)もう空の住人なので、
今回の「なんで」「今なら」。沁みました。会いたいな。もっとちゃんといい娘したいな。
2018/06/07
泣きながら読みました。お母様のような子供の支えになる、いつも子供には元気な姿を見せているお母さんになりたいなと強く思いました。
2018/06/07
涙なしには読めません
2018/06/07
涙が止まりません。
2018/06/07
親に優しくしようと思います。
2018/06/07
しみました…。
母に優しくしようとおもいます。
2018/06/07
ありがとうございます。
2018/06/07
しみる
2018/06/07
涙無しには読めません!
2018/06/07
誰もがいずれは死ぬとわかっているけど
まさか自分の親が死ぬとは思っていないんだよね、不思議なことに。

実母は現在94歳、2年前に胃がんの手術をして現在慢性白血病で治療中。
他人だったら年齢的にいつ死んでも大往生、
病死であっても病名からしょうがないことだと思うのだが
自分の親に当てはめて考えることが出来ない…
2018/06/07
ワタシの母もがんです。乳がんで、右を全摘しており、手の浮腫とずっと戦っています。いつ再発するかわからない恐怖。母孝行しておかなきゃ、と強く思いました。やっぱり、母はいつも元気だと思っていました。
2018/06/07
電車の中でうっかり読んでしまい涙をこらえてました。
私の母は肝臓と胆管癌です。
2年前に見つかり、今も闘病してますが、先生の気持ちが本当にわかります。
2018/06/07
20代で母が癌で亡くなりました。その後、
縁があり子も授かり、毎日忙しさに揉まれてきました。勝手ながら、我が事を思い返す気持ちで読んでいます。母を思い出せる作品を描いてくれて、ありがとうございます。感謝。
2018/06/07
最後の一文がほんと身に染みる
2018/06/07
はじめまして。
ツイッターでいつも読ませていただいてます☺
お子さんとの可愛いエピソードから
お母様の思い出にホッコリしたり、うるうるしています。
私も『そんな風に育ててある』って言えるように子供達に愛情いっぱい接したいなと思いました。
2018/06/07
毎回泣いてます。ありがとうございます。
2018/06/06
吉川先生のお母さんは 優しくてかっこいい
そんで とてもチャーミング
自分の娘を大事にしてることを
照れずに表現できるのがかっこいい


2018/06/06
いつもTwitter等で拝見しています!!
ほっこりするような絵柄とともに、温かい雰囲気の作品が大好きです。
これからも楽しみにさています!!
何よりもご自身やご家族のお身体に無理のないようにしてくださいね
2018/06/06
ツイッターいつも楽しくみています。子供の寝かしつけが終わったので、そのまま寝ながらよみました。えっちゃんと年の近い子がいます。わたしもまさに大事なことに気づいています。子供見ながら、お母さんはこんなふうにわたしを見ていたんだと不思議な気持ちになります。
2018/06/06
いわゆる毒親のもとで育ったので、作者さま、えっちゃんが羨ましくてしかたありません。
不幸は繰返しますが、幸福も繰返すのですね。
2018/06/06
いつも拝見しています。入院中の母と重なり、涙が出そうになりました。
2018/06/06
「大事なことは後からわかる」…これ、良い事にも悪い事にも言えることですね…。
有事の際に何が本当に大事だったか知らなかった・解ってなかったために、今後悔で非常に苦しい。
でも…「代わってあげたい」なんて言ってくださるお母様…羨ましい…。
私にとっては親は敵でしかないので…それでも親が病死したら、私も吉川先生と同じように思うようになるのかしら…。
2018/06/06
作者の方のお母様への愛情、そして、お母様から作者の方への愛情が伝わって来て、じんわりしました。
そして、それがえっちゃんに伝わっていくんだな〜と思ってほっこり泣けました。
2018/06/06
父を胃癌で亡くしました。やはり大丈夫が口癖で、ずっとそれを信じていました。泣きながら読みました。
2018/06/06
18歳で母を亡くした、現在はおばさんです。涙が止まりません。
2018/06/06
やっと孫の顔を見せられたのに半年で入院手術して二年の闘病の末に亡くなった母と重ねてしまい何度読んでも泣いてしまいました(T-T)
2018/06/06
生きてる限り、学ぶことや知ることが後から後から止めどなくあることは感動するし苦しくもなることもありますが有難いことなんだと思います…
2018/06/06
母を失い
もう何年も経つのに
未だに携帯のアドレス一つ消せない

そんなおばさんです
この漫画は泣けます
2018/06/06
外で読んじゃダメですね…
2018/06/06
ボロボロ泣きながら読んでいます あたたかいです 続き楽しみにしています
2018/06/06
続きを待ってます!
2018/06/06
この作品を描いて下さって、ありがとうございます。
続きを読めるのを心待にしています。
2018/06/06
「へいへい」にちょっと笑ってしまったw
2018/06/06
毎回ボロ泣きしてしまう。お母様も吉川先生もなんてステキな人なんだろう…単行本楽しみにしてます
2018/06/06
お母さんに会いたくなりました。
2018/06/06
続き楽しみに待ってます
2018/06/06
とても素敵な作品でした…心にすっと来るような……応援してます
2018/06/06
小学生の頃にガンで母を亡くしました。幼すぎて当時は全然わかっていなかったこと、今自分に子供が産まれ、改めて吉川さんの後悔が身にしみて、辛く感じます。最後まで応援してます。
2018/06/06
先週叔父がもう治療出来ないということになりポスピスに移ります。輸血してる状態です。ずっと先だと思っていたので混乱してました。今出来ることをしたいと思いました
2018/06/06
心が痛い
2018/06/06
私は今、母が闘病中なんです。ゆっくり進行する難病で完治する事はなく、余命ももうほぼ分かってる感じで…。読んでて泣けて泣けてたまらなかったです。小さい子供もいるんで、気持ちが分かり過ぎてちょっとしんどいくらいでした。でもきっとまた読みに来ます。頑張ってください!!
2018/06/06
泣きながら読んでしまいました。
母が元気なうちに沢山孝行をしようと改めて思いました。
2018/06/06
読んでて涙が出ました
2018/06/06
いつも応援してます
2018/06/06
里帰りで親が面倒見てくれるのが当たり前、なんてことはないんですよね…自分より年上で体力も低下してるのに、元気で面倒見てくれてた頃の母ばかり記憶に残ってるから、つい頼りにするし甘えすぎてしまう。
2018/06/06
仕事中に見てはいけなかったですね(涙)共感します!
2018/06/06
はじめて読みました。泣きました。すばらしい作品をありがとうございます。
2018/06/06
親って本当にありがたいです。
いい歳して、未だ甘えてしまう。
生きていてくれてありがとう。
ありがとうしか言葉が見つからない。
2018/06/06
タダでこんなに素晴らしい作品が読めてしまうこの時代は凄いですね、、ボタンで応援になるならいくらでも押したい。自分の母と重ねて読んでしまいたまらない気持ちになります。うちの母の口癖は「生きてる証拠!」で、私も2人の息子に言ってしまっているな、と。子守唄も、唄えてしまうの本当不思議です。
2018/06/06
変わってあげたい、言われ続けてるなぁと涙が止まりませんね……
病気になった時は「何で自分が」ってなってしまったけど、母がならなくて良かったと思う。。
2018/06/06
わざわざ表に出さなくてもいいような感情を、表現したくなるのが作家さんの性で、つらかったり勇気が必要だったりすると思うのですが、拝見してる側からもそこを表現してくれるからこそ伝わってくる感情があります お母さんに頼るお気持ちお察しします 私もいい歳なのですが、恥ずかしながらいまだに母の子供でいます
2018/06/06
何度もうなずきながら読みました。子供の咳ひとつで起きてしまうこと、病気や辛いことをかわってあげたいと思うこと、親になって初めてわかりました。次の話も楽しみにしています。
2018/06/06
毎回泣いてしまいます…。
2018/06/06
ほんと後からわかりますよね、私も中学のころお母さんにワガママばっかり。
今娘が私にワガママ言ってくるのを見て、似るもんだなぁ〜と思ってます。
私ももう少しお母さんと一緒にいたかったな。
2018/06/06
わかりすぎます!妊娠している時に病気の母をなんでもっと気遣ってあげられなかったんだろうって。
もうすぐ2歳の娘には、最近いろいろ注意しすぎて嫌がられてます。。
2018/06/06
そうそう~
わかりすぎて。
2018/06/06
わかりすぎて辛い
2018/06/06
母と重ねてしまい泣きました。私には一歳半の息子がいるのですが、親になって初めて母の言ってることがわかりました。次のお話も待っています。
2018/06/06
あー、わかりすぎて涙が出てくる。
まだ母は健在ですが、年相応に色々と問題を抱えてきています。
どうしてその時にちゃんと優しくしてあげれないのか、いつも後悔ばかりです。
2018/06/06
4話目の最後の言葉、正に!です。
子供が産まれて分かる親の気持ちですね。
2018/06/06
泣いちゃいますねこの作品 愛があるから
2018/06/06
お母さんと離れて暮らしてるから…
会いたい(´;ω;`)
2018/06/06
凄く思い当たる所が沢山あって、母を大切にしようと余計思いました!漫画を描くにあたり胸が痛くなる事もあるかと思いますが、これからも頑張ってください。
2018/06/06
今回も泣いてしまいました。

お母さんになって初めてわかる気持ち…本当にそうですね。
これから第2子を里帰り出産予定ですが、母との時間も大切にしようと思います。

ありがとうございます。
2018/06/06
泣いてしまう…母になって初めてわかる気持ち。
2018/06/06
応援してます。
2018/06/06
お母さんとの時間を大事にしようと思いました。ありがとうございます。
2018/06/06
あー、また泣いた。うわーん
2018/06/06
(T_T)
2018/06/06
私のお母さんなんだからいつでも元気でいて!という気持ち、とても分かります。
母だって人間、母だってひとりの女性…と大人になってから頭でわかっていても、心のどこかでいつも甘えてしまうんですね。
自分の甘ったれなところを言い当てられたようで、読んでいてドキリとしました。
2018/06/06
泣きました
お母さん大好き
2018/06/06
大好きです。応援しております。
2018/06/06
うわああぁ…いいおかあさんだ、いいおかあさんだぁ(号泣)。
私の母はこんな人ではなくて、
自分でも「そーゆー(あったかい)タイプじゃないからね」って言うような人で
子としてはすごく寂しかったし、
自分が母親になった今 どう子どもに接すればいいのかお手本がなかったんだけれど、
こうして思い出を分けてくださることで
接し方のヒントをいただけています。
本当にありがとうございます。
自分の子は、私より幸せであってほしいので
頑張ります…。゚(゚´ω`゚)゚。
2018/06/06
更新されるたびに泣けます!
2018/06/06
お母さんが元気ないと、子どもは不安になってしまいますよね。
元気な姿を見せるのも、親の愛のひとつなんだと感じました。
優しい、素敵なお母さま。私も少しずつ見習います。
2018/06/06
「どうしてか大事なことは後からわかる」に涙が溢れました。本当にそう思います。出産前にお母さんにも助けてもらいたかった気持ちは、それまでお母さんがずっと助けになってきてくれたことの証なんだと思いました。
2018/06/06
今回も泣きました
2018/06/06
親になってみてわかることが多すぎて、本当に『お母さんごめんね。』と、思うことが増えました。
お母さんに返すはずの分を、子供に返していきたいです。
良い話でした。
2018/06/06
間に合ってよかったって思ってしまった。お母さんの愛情を感じます。
2018/06/06
毎回更新のたびに泣いてる。

そしてこんな漫画に心のないコメントがつくことにビックリしてる。偉そうに…?いや、してないぞ?

しかも不妊治療の末だぞ。命の誕生のタイミングなんてはかれるかアホか。お母さんに孫の顔を見せたかった気持ちも痛いほどわかる。

どんな時でも聖人君子のような人なんぞいないわ。自分勝手にしてしまったことを悔いている描写だってあるじゃないか。
自分のそんなところ、普通他人にさらけ出したくないぞ。それでも、描いてくれてるんだぞ。それの意図するメッセージも汲み取れないの?

解せぬ。
2018/06/06
とても惹き込まれます
まだバリバリ元気ですかいつかそうなるかもしれない母のことを想像してしまって泣けてしまいます
2018/06/06
泣けました~ 辛い気持ちが伝わってきて感情移入してしまいました。
次の更新も待ってます!
2018/06/06
4話、母親が大変な時に子供つくっといて何偉そうにしてんだこいつ。
2018/06/06
更新を知るタイミングが毎回朝の通勤電車の中で、読んだから泣くんだから読んじゃいけないと思いつつ、読んでしまってます。そして今日も泣いてしまいました。
出産から三ヶ月くらい里帰り出産していた時、こんな楽でいいの?と思ってました。私の育児と私の赤ちゃんの情緒が安定してるから?とか思ってましたが今思えば日中赤子の面倒を全て請け負ってくれた母のおかげです。なんであの時感謝しなかったのかな
2018/06/06
毎回泣く。自分の母は元気で生きているけれど、母に対する作者の思いとかがすごく分かる。。
2018/06/06
最後のコマ、変じゃね?
2018/06/05
泣きました。。産後ビフォーアフターで吉川さんを知っていたのですが、こんなステキな漫画を描いていたとは知りませんでした。ぜひぜひ頑張って作品描いてください!
2018/06/05
素直に感動しました。
2018/06/02
私もえっちゃんと同じくらいの子どもがいます
私も自分が母親になって見て、私を育ててくれてていた母の気持ちがわかるようになりました
それが何だか寂しくて、とても嬉しいです
2018/06/02
右も左も毒親ブームでなんだかお母さん大好きと言い難い昨今
高らかに吠える事でもないですか密かに共感できる気持ちが嬉しいです
2018/06/01
今でさえ泣きながら読ませて頂いていて、母と娘を大切にして優しくせねばと胸に突き刺さります。
(子育てでついすぐ怒ってしまうのと、母に精神的に甘えきっている所があるので…)
応援しています。
2018/06/01
実母も姑も癌闘病中、三男児の母です。一コマ一コマ、台詞の一つ一つが心に響きます。明日からもおかあさん業と娘業、ともに悔いのないよう頑張ろうという気持ちにさせて戴きました。有難うございます。
2018/05/31
どの母親も…って訳ではないかと。素晴らしいお母様だ。
私の母は元気だが、だからこそ作品、緊張しつつ読ませていただいてます。
2018/05/30
号泣する準備はできてます!
2018/05/27
さみしくなって、でもあたたかくなりました

親孝行がんばります
2018/05/25
ファンです……!育児のしんどい睡眠不足期間に笑わせて心を軽くしてくれた子育てビフォーアフターがきっかけですが
自身も(新米)母となり実母の老いもひしひし感じる中、こちらの作品は胸にくるものがあります、今後の更新も楽しみにしています
2018/05/21
私も同じような体験をしました。
母は強しで、弱音も吐かず、あっというまに旅立ちました。
最後、父と弟の喪服のしまってある場所がメモ書きで残っていました。わたしにはこの花瓶を自宅に持って帰りなさいと、自分が死んだ後お花をもらったら、飾る用にだったようです。最期まで家族を想い、旅立ちました。
2018/05/20
号泣、、、
2018/05/19
作者の方が癌で死にそうな顔してんじゃん
2018/05/19
お墓参りでお母様がえっちゃんに会いに来てくれたり、旅立っても変わらず優しくかわいいお母様が大好きです!
2018/05/18
肝硬変で母を亡くしたので、泣きそうになりました。
とても共感出来る作品。
2018/05/18
明るい母を癌で亡くして数年経つけど、すごく共感出来ます。色々教わっとけばよかったなぁと思うことがいっぱいなのと、知らず知らずに母と同じことしてるのに感謝もあったりです。
2018/05/18
マザレスお嬢という母親を若い頃(40歳前に)喪失(死別、離別、その他)した女性の団体です。よかったら、覗きに来てくださいね。
2018/05/17
私は母親に弱音を吐けるようになったのがごく最近で、吉川先生のお母様との関係性を羨ましく思います。
2018/05/17
泣く…。
2018/05/17
乗り越えてこの漫画を描かれてる吉川先生が凄い。
2018/05/17
とても切ないです。
同じ母として、また娘としてまだまだ半人前。
孝行しようと想いはあるものの上手くいかないと腹が立つ。どうしようもない娘。
今からでもTELしてみようかな
2018/05/17
私は結婚で地元からかなり遠くへ嫁ぐ予定です。
兄弟は地元に居り頼りにしていますが、いざ両親に何かあったときすぐに駆けつけられない不安があります。
両親が健在な間にたくさん親孝行をしていきたいと改めて感じることができたお話でした。
2018/05/17
同じく子を持つ母ですが、弱音ばかり吐いています。作者様のお母様のように、笑顔で明るく、子供や家族を包み込んであげるべきなのに、恥ずかしいです。
2018/05/17
すきです。
2018/05/17
3年前、母を癌で亡くしました。
色々思い出して泣きました。
入院して1ヶ月くらいで、あっという間でした。もっと話をしたかったな…。
2018/05/17
読む度に泣いてしまいます。私の母も一度も弱音を吐きませんでした。抗がん剤の副作用で吐き気が酷くて食が細くなり体重が30Kg台になっても治る見込みがあるならと決して薬を止めると言わなかった。元来我慢強い人ではあるけれど子供である私たちには余計に弱いところは見せないようにしてたのかも。本当に母は強くて偉大だなと共感できます。
2018/05/16
ビフォーアフターからずっと応援しています。
2018/05/16
応援してます
2018/05/16
この漫画がもっと広まりますように
2018/05/16
2ヶ月前にがんで亡くなった母も、全然弱音を吐かない人でした。離れて住んでる私が心配しないように、たいしたことないから、あんたが心配してくれたところで良くなる訳じゃないから、って、そんなことばっかり言って…本当は痛くて恐くてしょうがなかったはずなのに…。弱いところを見せまいとする姿を見ているのは辛かったですが、どこの家庭も母親はそんなものなのかもしれませんね…
2018/05/16
素敵なお母様。素敵なご家族です。
2018/05/16
胸がいっぱいになります。
2018/05/16
泣きながら読みました。
私の両親は二人とも癌でした。母は元気になりましたが、父は余命僅かといわれ、4ヶ月ごに他界しました。実家に帰るといつも元気にしていた両親を思い出しました。
明るい姿や、父が毎日つけていた日記に書いてあった闘病記録等自分の体験と重なりました。
2018/05/16
泣けました…。
苦しんでいることはいつもそばにいても気づかない。
いなくなってから気づくことが多いんだなと。
毎日の…
ありがとうとおはようとおやすみと大丈夫の当たり前の言葉は…魔法のクスリみたいにきいてくる。
うちの家族まだおるけど、いつかいなくなるなんて寂しいけど、寂しいけど…。
2018/05/16
更新待っていました!
お母さんって、子どもには弱いところ見せないで、いつまでも強いお母さんでいてくれますね。ステキなお母さんですね。
次回楽しみにしています!
2018/05/16
思春期になっても、大人になっても子供が相談したいと思うお母さん。そんなお母さんになりたいです。素晴らしいお母様でしたね。
2018/05/16
身内ががんと闘っている者です。

涙がでました。

また、お母さんに対してすぐに泣いて甘えられる作者様が羨ましく思います。
私も母とは仲は良い方だと思いますが、長女気質というか、それができませんでした。
2018/05/16
今年の春、母が子宮がんで手術をしました。
もっともっと、母のために何かできることはないか、探していきたいです。
会話を大事にしていこうと思います。
2018/05/16
去年母が心不全で倒れた時のことを思い出しました。今は回復して元気です。読んでいて当たり前を大事にしないといけないということを思い出せました。
2018/05/16
私も去年母を胃癌で亡くしたので凄くよくわかります。
もっと色々と話しておきたかったなと思います。
切ないです。
2018/05/16
読んでいて私も母ともっと話そう!と思いました。ありがとうございます!
2018/05/16
素敵なお母さまです。
2018/05/16
お母様の気持ちを考えると涙が出ました。
えっちゃんより小さい子の子持ちですが漫画を読んで毎回考えさせられます。
2018/05/16
いい
2018/05/16
娘達に弱音を言わない事が支えになっていたのかな、生きる張り合いと言うべきか。泣き言をもらしていたら、ぽっきりと気持ちが折れてしまっていたかもしれませんね。そんな気がします。
2018/05/16
涙が出ました。
2018/05/16
毎回号泣です…
2018/05/16
格言好きのお母様だから、「病は気から」!でご本人もずっと治ると信じていたのだろうなと思いました(勝手なことを書いてすみません)
それでも決して子供たちの前では弱いところを出さないところ、本当に強くて素晴らしいお母様だと感じました。
2018/05/16
初コメです。6ヵ月の息子がいる母です。
1話から毎話泣きながら読んでいます。
吉川先生のお母様の愛がとても優しくて暖かくて、だからこそ切なくなります。

ビフォーアフターから拝読しています(コミックスも購入させていただきました)が、今作でより吉川先生のファンになりました。
今後も連載楽しみにしてます。
2018/05/16
先生とお母さんとの関係性がいいですね。
私は母の前でそんな素直に泣けなかったな。泣きながら帰っても家の前で涙を拭いて体制を整えてから玄関を開けてました。

私は自分の娘には先生のように話してもらえる親でありたいです。
2018/05/16
以前コメントした、余命2週間といわれた母を持つものです。あれから本当に母は2週間たたずに亡くなりました。今は渦中で、本当に、つらいです。でも子育ては待ったなし。母からの遺書が出てきて、「強い母になってね。お母さんの子だから大丈夫」とありました。私がどんな言葉をかけられたらしっかり生きていけるかを、母は本当にわかっていました。この言葉を御守りに、母のいない世界でも、強く生きていかねばと思います。応援しています。
2018/05/16
ただただ好きです。自分にはマンガにする技術がないので思い出を可視化する事が出来ないので、脳が忘れてしまったらもう2度と戻って来ない思い出となってしまいますが、このように可視化出来ていたら、家族とも思い出を共有出来るし、経験していない世代にも伝えられるし、いつまでも忘れない思い出になるのにな、と思いました。

個人的なこちらの話はどうでもよくて、とにかく、ただただ好きなだけなんです。

ホント絵のタッチ、言い回しとか、ただただ好きです。
2018/05/16
思わず涙が流れていました。
2018/05/16
泣けました。私も母を亡くしてますが、私は子供を産まなかったので、親不孝したかもしれません。
作者さんと違い、急に倒れてそのままなくなったので、お別れも時間もなく、後悔も多いです。
世界中いつでもどこでもおかあさんは子供を想ってるんですよね。
2018/05/16
ダメだ…涙が出てしまいます
2018/05/16
自分の母がこうなったら自分はどうなるかなって思ったら自然と泣いていました。
2018/05/16
昨日娘を出産しました。
娘を愛おしく思うとともに、その娘を大事そうに抱く自分の母親のことも大切にしたいと改めて思いました。
2018/05/16
今まさに母親がガンで他人事とは思えない感じです…
気持ちが追いついていかないけど向き合っていかなきゃいけないなと思いました。
ありがとう。
2018/05/16
毎回泣いてしまい休み休み読んでます
2018/05/16
自分もこうありたい
2018/05/16
泣けます‥
2018/05/16
ぎゃーーーー
泣きそうです…!!!
2018/05/16
更新ふくざつな待ってました……
2018/05/16
泣いてしまう…
2018/05/16
私も娘が先月産まれました。母親が毒親なので自分も同じようにならないかと不安で仕方ありませんでしたが、この漫画のお母さんは素敵で本当に癒されます。
2018/05/16
泣けて泣けて。外で読んじゃだめだ!
2018/05/16
娘が泣きながら電話をかけてきた時にあんたなら大丈夫だよって励ます時のためもちょっと生きようと思いました。
2018/05/16
同じ体験をしたから読んでいて自然と涙が出てしまいます。思うことは同じで共感しました。
2018/05/16
また泣きました(涙)素敵です。次も楽しみにしています!
2018/05/16
毎回 泣いてしまうけど、今回も泣いてしまいました、電車のエピソード、お母さんに目を開けていてほしい、私もそんな子供でした。
2018/05/16
涙が…
いつも更新楽しみにしております。
2018/05/16
すごく響きました。いつも漫画読ませて下さりありがとうございます!
2018/05/16
私の母も、去年旅立ちました。
吉川さんのお母様と同じ様に、私達には痛いとか気持ち悪いとか全然顔にも出さないで。最後まで周りに気を使って。
最後に会ったときも笑顔で写真を撮ってお別れしました。
今もいつでも思い出すと涙が出てきます。

お互い母のかけらを自分の中で見つけつつ、母の空気を感じつつ、子育てや日々の暮らしを楽しんでいきましょう。
2018/05/16
いつも応援しています
2018/05/16
お母さんって大きい
自分がお母さんになって、このお話を読ませていただいて、その事に気付きました
2018/05/16
読む度に泣いてしまう…
電車で読むもんじゃあない
2018/05/16
涙が出ました。
母と私のことを考え、私と子どもたちのことを考えました。
2018/05/16
今回も泣いてしまいました。素敵な作品です。
お母さんとの思い出も詰まってますね。
私自身が昨年は何度も入院して、6歳の息子にママ1人にしないで〜と泣かれたので。
子供の前では元気なお母さんでいたいと思います。
2018/05/16
私の父も、私の息子が1歳4ヶ月の時に肺ガンで亡くなりました。
発覚したときには、すでに転移していて手首の骨がとけてしまっていて、初めはそれと知らずに整形外科に通っていたのでした。
父は息子のことをとてもとても可愛がってくれていたので、息子の成長する姿とともに父の思い出が頭の中をチラチラします。
先生の作品に非常に共感します。
子育てビフォーアフターもすごく面白くて、先生の作品を購入しました。

亡き父の愛してくれた息子は4歳になりました。
私も子育て頑張ろうと思います。
2018/05/16
母との時間を沢山持ちたいと思います。
2018/05/16
とても素敵なお母様ですね。

涙が止まりませんでした。
これからも応援しています。
2018/05/16
悲しくて寂しいですね…。
お母さん、お父さんには本音を話せていたのでしょうか。それが心の救いになっていれば良いですね
2018/05/16
私も妊娠しているときには、母が亡くなるなんて思ってもみませんでした。
読んでいて共感するところがたくさんあって毎回泣いてしまいますが、次も楽しみにしてます。
2018/05/16
私の母は元気に暮らしていますが、小さい頃から、呼べば必ず返事をしてくれ、話を聞いてくれ、娘を産んだ今でも母にたくさん頼っています。母の存在の大きさを改めて実感しました。これからも母とたくさん話をしたいし、娘には母からしてもらったことをたくさんしてあげようと思いました。
2018/05/16
悲しい…悲しい…
2018/05/16
私の母も肝臓がんでした。何度か治療しては再発を繰返し、去年亡くなりました。どこかで母が死ぬわけないと思う気持ち、本当によくわかります。毎回涙が止まりません。これからも応援しています。
2018/05/14
わたしも母に聞きたいことだらけです
亡くなったのはもう8年も前だけどひさびさにすごく泣きました
共感しかない
2018/05/14
私の母も癌で亡くし話しがリンクして読んでいて涙が出ましたが笑いもあり次が読みたいと思いました。
母に会いたくなりました。
2018/05/14
『子育てビフォーアフター』のえっちゃんが見慣れていたので、二つ結びになっているえっちゃんに、えっちゃんお姉さんになったねえ~とほっこりしました。更新楽しみにしています!お母様の格言ユーモア溢れてステキだと思いました。
2018/05/14
母親の凄さって、自分も歳を取ってはじめて心の底から分かるようになりました。
えっちゃんのエピソードも可愛くて好きだけど、こちらも楽しみにしています!
2018/05/14
私はアラフォー独身のおっさんです。
姉は子どもが一人いますが未だ独身の私を、言葉には出さなくとも心配していると思います(こっそり婚活はしていますが)
しかし、親の言葉というのは子供にとってとても大きな力になっているんだなと感じました。
うちは父を56で亡くしました。あまり言葉の多い人ではありませんでしたが、死の直前まで弱い所を私たち姉弟に見せることはありませんでした。
何があっても決して慌てない心を、今では私も「不動心」として心に置いています。
根拠なんてなくていいんです、見せてくれれば。それは子どもたちの記憶に残ります。
2018/05/14
私も不妊治療中で早く母に孫を見せてあげたい。母はまだ元気だけど、身体の不調が悪くなると焦ってしまう。気持ちとっても分かる。。
2018/05/13
私も母にたくさん助けられながら生きているので、感情移入しすぎてガチ泣きしました。大切な日々を共有してくださってありがとうございます。もっと家族を大切にしなくては、と感じました。
3話が読める日を心待ちにしております。
2018/05/13
1話1話が素敵で、込められている気持ちが伝わります
2018/05/13
素敵なお母さんで、読んでて心が温かくなりました!
応援していきたいと思います
2018/05/13
私の母は所謂『毒親』なのですが、それでも母なのは変わりがなくて。
母の良いところだけを掻い摘んで、私の息子に伝えていくつもりです。
母も70近くなりました。
昔よりは毒も薄れ、私も母への対処する知恵も力もついてきました。
でも、きっとそんな毒親でも、亡くなる時は私は号泣するんだろうな…。
2018/05/13
涙が出ました。
「そういう風に育ててある」と、私も娘に言える母になりたいです。
2018/05/13
すごく温かい気持ちになりました。
自分の家族のことを考えさせられるステキなお話です。
これからも応援しています!
2018/05/13
こんなおかあさんになりたい。
ステキなお話をありがとうございます!
2018/05/13
優しいお母様ですね。号泣しました。
誰よりも娘を思っていて、近くにいなくても前を向けるよう言葉の魔法をかけてくれる。
私もそんな母になろうと思います。今日からちょっとずつでも。
2018/05/13
素敵なお母さまのお話、もっと読みたいです。フライの殿堂、おいしそう。お母さまからの愛情がお子さんに川みたいに流れていっているのがすてきです。私も強くて朗らかであったかいお母さんになりたい。
2018/05/12
お母さんが暖かくて、強くて、思わず泣いてしまいます。こんなお母さんになりたいなぁ
2018/05/12
私もこんな素敵なお母さんになれたらいいな。
2018/05/12
こういう素敵なお母さんのお話しを待ってました。描いていただきありがとうございます。
2018/05/12
私は22歳の時に母を亡くして現在2児の母です。結婚、妊娠、出産、育児…人生のどの節目にも母が居ないのがものすごく辛く寂しいです。泣きながら読みました。応援しています!
2018/05/09
最近毒親が流行りなのか、そういう漫画ばかりで滅入っていました(そして自分の親も毒親でした)が、久々に母親って素敵だなと思える漫画に出会えて嬉しいです。
2018/05/09
癌で激痛が全身を襲う、そんな時でも母は、最期まで私の母を務め上げてくれました
生まれてひと月の我が子を抱きながら不安丸出しの私に、ゲップの出し方を教えてくれました
母の顔を最期まで崩さぬその姿は、私が「娘」から「母親」になるための後押しとなりました
母の死は辛い経験ではありますが、この作品を通して徐々に母との思い出とも向き合っていけそうです
2018/05/07
とてもいい作品だと思います。
自分の母の事をよく考えるようになりました。
母の存在の大きさに気づくこともできました。これからは母、父も同様大切にしていこうと思います。
2018/05/07
私もお母さん、大好きです。
もう会えないけど。
2018/05/06
泣ける。号泣。
2018/05/03
ぐーぐー
2018/05/03
私も母になり、親への感謝を改めて感じています。一人で大きくなったような顔をしていましたが、育ての苦労がどれ程か。これからも感じていくのでしょうね。素敵な漫画、いつも楽しみにしています。
2018/05/02
フライの殿堂で全部吹っ飛んだw
2018/04/30
私は1年前に父を胃がんで亡くしました。
戸惑いやら後悔やらいろいろあり過ぎて、受け止め方がわからずに悩んでいたのですが、吉川先生の漫画や皆様のコメントを見て、誰でも気持ちは同じなんだと知ることができ、少し楽になりました。
こうした機会を与えてくださって、本当にありがとうございます。
連載応援しております。
2018/04/29
涙が止まらないです…
実家に帰ると甘えてしまい何もやらない私ですが、親孝行しようと思いました
2018/04/29
うわー、涙止まらないです。
母親ってほんと偉大。
吉川さんも同じく。
キャサリンからずっと見てます。
応援してます。
2018/04/29
吉川先生のお母様ユーモアに溢れていて素敵な方ですね。私も自分のことばかりで、夢を追いかけて家を出て好き勝手に生きてきたので、漫画内の好きなことばかりして親孝行出来てない、の下りがすごく刺さりました。
今はただただ、父母が元気なうちに、恩返しがしたい気持ちです。
どのくらい時間が残されているか解りませんが出来るだけ側にいたいです。
今後も更新を楽しみにしています。


2018/04/28
一児の母です。子育てを始めてから、自分の子供時代をよく思い出します。今のうちにしっかり親孝行しないとなぁと思いました。
2018/04/28
「そういう風に育ててある」って頼もしくて優しいことばですね。吉川さんとお母さんが何でも話せる親子関係なのが羨ましく、素晴らしいと思いました。私は母に相談できない娘だったから…。私は娘にとって何でも話せる母になりたいです。
2018/04/27
フライの殿堂(笑)
2018/04/27
父が病気なのですが、このマンガを読んで少し元気が出ました。
2018/04/27
3月に母をなくし、変わらず続くと思っている日常と突然やってくる非日常を経験しました。読んでみて、モヤッとした霧が吹いた風に少し払われていくような気分です。これからも楽しみにしています。
2018/04/27
おまけのフラ殿が最高
2018/04/26
泣きました。でも心が温かくなりました。本当に素敵なお母さんですね。
2018/04/26
景都先生がお母さんに大切に育てられて来たことが伝わってきました。結末を思うと涙が出てきますし、気持ちに整理をつけながら描かれていることと思いますが、次回も心待ちにしています。
2018/04/26
私も結婚した年に母がガンになりました。闘病中の今、孫の顔を見せてあげられるのか、どうしてもっと早く結婚しなかったのかと悔やんでいて漫画を読んで泣いてしまいました。母親の大切さありがたさが伝わってきますね。更新応援しています!
2018/04/26
うちの娘もえっちゃんと同じくらいで、母の思い出と娘へのまなざしが重なっていく感じがとてもよくわかります。今回は「おまけ」で最後にプッと笑わされました。次回も楽しみにしています!
2018/04/26
私の母もガンで亡くなりましたが、私は結婚も出産も亡くなったあとだったので、間に合わなかったなぁという気持ちに、今でもたまになります。
2018/04/26
Twitterで導入部だけ拝見し、思わず一気に読んでしまいました涙 「そういう風に育ててある」、お母さんからの言葉ならすごく心強いですよね。更新楽しみに待っています!
2018/04/26
「そういう風に育ててある。」
少し先の自分の明るい未来を信じられる
なんて愛ある言葉なんでしょう。
お母さんありがとうだね。
この言葉を世に出してくれて景都さん
ありがとう。
2018/04/26
今までの自分の態度を省みてもっと母を大事にしようと思いました。
先生素敵な作品ありがとうございます。これからも頑張って下さい。
2018/04/26
母っ子である私、読む度涙が溢れます。普段の漫画もさよなら私のお母さんも大好きです。子育てと漫画活動、どちらも心から応援しています。大好きです。
2018/04/26
吉川景都先生の漫画は 読むとものすごく涙が出るのに 読み終わると自分の気持ちが自然に前向きになれてる  
2018/04/26
まだ母にはなっていませんが、最近結婚し主婦になったので益々母への感謝が募る日々を送っています
2018/04/25
自分が今癌になっていて支えてくれる母にいつも申し訳なさがあります。父も癌で亡くなってしまい、母にばかり負担が行くのが申し訳ない
丈夫に産んであげられなくてごめんね、と言われた時は普段どんなに泣けるドラマを観ても泣かない母が泣いていて、申し訳なくなりました。
どうにか母に恩返ししたい。サヨナラする前に
2018/04/25
私の母も癌で死んじゃいました 孫を抱かせてあげられて良かったなぁって思うけど、その孫のことでいっぱい話がしたかったなぁ 母も最期まで大丈夫大丈夫って言ってたなぁ って懐かしく思いを重ねて読ませていただいています 続きを楽しみにしています!
2018/04/25
母に会いたくなりました。
2018/04/25
こんなに楽しいお母さまが育てたから、吉川先生の作品も楽しいのですね。
2018/04/25
私の母はまだ元気ですが、昨年亡くなった祖母との思い出が脳裏に思い浮かびました。
数年闘病している祖母を見て、ひ孫を見せたい、晴れ姿を見せたい、まにあってほしい一心で夫との結婚を急かしました。式は難しいだろうとのことでフォトだけでも、と話を進めているときに、救急車で運ばれたと連絡があり、晴れ姿も試着写真のみしか見せられず…撮影の2日前に亡くなりました。23年間一緒に暮らして、母と同じようにたくさんのことを教えてくれた祖母でした。
悲しいけど、家族をもっと好きになれる温かい漫画をありがとうございます。
楽しみにしています。
2018/04/25
素敵なお母さまですね。私も母に持病がありますので今いる時間を大事に過ごしたいと思います。
2018/04/25
母との時間を大切にします…
2018/04/25
素敵な素敵なお母様。更新、ありがとうございます。
2018/04/25
泣きました…。
吉川先生のお母さん、すごい。「そういうふうに育ててある」なんて、なかなか言えないですよ。
素敵なお母さん!私もこんなふうになりたい。
2018/04/25
私は結婚してすぐ、義理の母を癌で亡くしました。吉川先生のお母様のように明るい方でした。孫を見せてあげれなかったことは、本当に残念です。
この漫画を読んで、義理の母を思い出し、泣いてしまいました。
でも、義理の母との思い出が蘇ってきて、温かな気持ちにもなりました。
これからも更新楽しみにしています。
心を込めて…
2018/04/25
今回も涙が出て止まりませんでした。
そういう風に育ててある。。
いい言葉ですね。うちでもそう言えるように頑張りたいと思います。
うちに4歳児がいて、子育てビフォーアフターにとても共感して励まされていました。母が亡くなったタイミングとかも似ていて当時を思い出したり、でもこうして読ませていただいて勝手に共感することで、あー同じような境遇の方がいたんだなというのが、なんだか慰めになっていたりして、とても温かい気分になっています。ありがとうございます!
2018/04/25
最高に 良い漫画!
吉川先生のお母様も喜んでると思います!
あと、吉川先生の描くキャラの目の表現が可愛くて
大好きです!
2018/04/25
えっちゃんを知ってから、今は片桐くんを読破しました。ユッケとサンチュが可愛いすぎます。

先生と状況は全然違うけれど、私もなにかあると母に電話して泣いてたのに、今はほとんど連絡もしてないのを反省。

母の飼ってる猫ちゃんたちに逢いたくなりました。
おもちゃのドレス以来のえっちゃんのスカート姿と変顔!嬉しい!
謎舞踏会のその後も見たいなぁ
2018/04/25
大号泣です。。。。

人間って温かいんだね。。。

お母さん。。。

いますごく生きるの辛いです。。。

大丈夫

そういうふうに育ててるから

の言葉に沁みました。

ありがとうございます。。。


2018/04/25
えっちゃんもお母さんも私にはいないけれどいつも読んだあと
色んな記憶をたどっています。
じわっと泣いたりふふって笑ったり。
更新いつも楽しみにして過ごしています
2018/04/25
お母さんに会いたくなっちゃいました。
2018/04/25
私も、好きなことだけやって、何も親孝行していない。
グサッと来ました。
2018/04/25
私はお母さんときちんと向き合えてないので、すぐには出来ないけど、ゆっくりお母さんを頼ったり、お母さんに寄り添ったりしていきたいと思いました。ありがとうございます。
2018/04/25
私も不妊治療の末に娘を預かりました。通院している頃に父のガンが判明し、生きている間に妊娠報告ができるよう頑張りましたが実らず父は他界…その半年後に妊娠が判明しました。成長する娘を見ながら、父とも会わせてあげたかったと常々考えます。作者さんのお母様の格言が娘ちゃんに受け継がれていくの、素敵です。
2018/04/25
お母さん素敵❗️
2018/04/25
毎回泣きながら読んでます。
私もそういう風に子供を育てたいです。
2018/04/25
2話ですでに泣きそうです。。。
まだ始まったばかりなのに( ; ; )
2018/04/25
大好きです
泣きました
2018/04/25
あったかくて、切なくて。大泣きしてしまいました。これからも作品楽しみにしています
2018/04/25
私も、出産するまで本当の意味での感謝を、親にできていなかったなと実感しました。先生の作品から、同じ思いを感じます。
2018/04/25
私も母の闘病中に妊娠しました。
やはり間に合うかな、という不安があり焦りましたね。
結果としてうちは妊娠出産のせいで色々手伝えなくなったことを嫌がられたのでなんだかなぁという感じでしたが…。

吉川先生のお母さんは本当に素敵な方ですね。
羨ましいです。
2018/04/25
じっくり読ませてもらってます。すばらしいお母さんですね
2018/04/25
私も母が癌になったことがあるので、当時の不安だった気持ちを思い出しました。
幸い癌は手術で無事取り除き数年経ちますが元気にしてます。元気だとそれが当たり前になってしまいますが、元気なうちにしっかり親孝行しないといけないなと改めて思いました。

そういう風に育ててあるって、すごく前向きになれる言葉ですね。絶対上手く行くから大丈夫って保証されているような。
素晴らしいお母様ですね。
続きを楽しみにしています!
2018/04/25
毎回涙が出ます。
母を大切にしようと思い直しますし、とにかく胸がきゅーっとなります。
『そういう風に育ててある』
素敵な言葉ですね。
自分に自信がない時、誰にも頼れないとき、その言葉に頼ることができる。
本当に助け舟のような、お守りのような、とても素敵な言葉です。
素敵なお話を、ありがとうございます。
2018/04/25
フライの殿堂w
2018/04/25
1話も二話も号泣しながら読みました。本当に温かくて優しくてすてきなお母様ですね。私も「朝のフルーツは金!」と言われて育ちました。懐かしいです。
里帰り中でまだまだ母親に頼っています。まだまだ母親がいるのが当たり前だと思っていましたが、漫画を読んでいつかお別れの日が来るのだと気付かされました。後悔しないよう、しっかり親孝行したいです。
2018/04/25
「そういう風に育ててある」
はすごく奥が深いというか、自信をもらえました。

仕事中泣いちゃうから、終わってから読もうと思ったものの
つい読んでしまいました^^;

えっちゃんが来てくれるまでのお話も涙…
子供待ちの時は、ついお母さんに話しちゃうんですよね。

これからも更新楽しみにしています!
2018/04/25
お母様最高です。
母は強し。
私も娘を産んで1年半経った頃ガンがわかり即手術しましたが、
娘がいるから何も怖くないです。
『そういう風に育ててある』
私も娘に教えようと思いました。
2018/04/25
私自身が色々あって親に助けてもらうばかりの中、去年、父が他界しました。母は存命ですが何も親孝行出来てないなっていつも思います。
私にも娘がおりますが、作者さんみたいな優しい気持ちで育てていただろうか…
振り返りたくない(笑)
2018/04/25
まだ2話目ですが毎回涙流しながら読んでます…(´;ω;`)
2018/04/25
ツイッターでファンになりいつも拝見しております!自分も1年半前に母になりました。涙なくして読めません。
2018/04/25
「母は強し」ですね。素敵なお母様です。
2018/04/25
応援してます!
2018/04/25
お母さん、きっとずっと一番に応援していると思います。
2018/04/25
本当に素敵なお母さまですね!いつか本になるのを楽しみにしています!
2018/04/25
素敵なお母様のお話更新楽しみに待ってます!
2018/04/25
泣ける……
2018/04/25
心から応援しています。景都先生、ぜひ描き続けて下さい。
2018/04/25
お母さんみたいな母親になりたいです。頑張ろう。
2018/04/25
私の母も癌で亡くしました。娘はそのちょっとあとにお腹にやってきてくれました。作者さんの母は私の母ではないけれど、母を思い出させてくれる優しい作品で嬉しいです。
とても素敵なお母さんですね!!!
本になるのを楽しみにしています。取り寄せてでも買います!
2018/04/25
今回も目から汗が
2018/04/25
ステキな親子関係だったんですね
2018/04/25
私の母も肝臓ガンでした。食べ歩きが大好きな母。食欲が落ちて食べられなくなってもグルメ雑誌を見てここ行きたいな〜って最後まで言ってました。思い出してまた泣けました。
2018/04/25
親はやっぱり偉大
2018/04/25
2話も泣きました。°(°´ω`°)°。
2018/04/25
お母さん(´;ω;`)
2018/04/25
うちも母実家は遠く、共感多過ぎです。
早く先がよみたいです。
2018/04/25
毎回ウルウルさせてもらってます。楽しみにしています(^^)
2018/04/25
私も子供を産んだ今だから親の事が分かるところがあります
お互い元気なうちにもっと会話しないとな…
2018/04/25
おかあさん…!て なります。
母(と父)の介護、くさらずにやさしくしようと思いました。
2018/04/25
泣きそうになった。実家に帰ろう(´;ω;`)
2018/04/25
わたしの母は母になれない人で、未だになれていません。それがわたしの母なのだと思うようになりましたが、どこかで甘えられる架空の母を探しています。羨ましいです!素敵なお母さんで。読みながら心の穴を塞がせてもらっています。応援しています。
2018/04/25
吉川景都先生の作品、全部好きです!
「子育てビフォーアフター」から、「さよならわたしのおかあさん」を読むと泣けるほど素敵なお話、ありがとうございます。次回のお話楽しみです、応援してます。
2018/04/25
素敵なお話です。ありがとうございます。
2018/04/25
詠むことしかできないけど応援してます
2018/04/25
応援してます!
2018/04/25
1話に続いて泣いてしまいました(T-T)
今、子供は小1です。不妊治療中の時に親が脳梗塞で倒れたので…何だか重なってしまいました。応援してます!!
2018/04/25
楽しみにしてます\❤︎/
2018/04/25
泣きました
2018/04/25
大好きです!!応援しています!!
2018/04/25
更新楽しみにしています!
2018/04/25
素敵なお母さんと、素敵な娘さん。そして次の世代に受け継がれていくのですね(*´ω`*)
子育てビフォーアフターも大好きです
2018/04/25
涙なしには読めません。子育てビフォーアフターのお墓参りの話からお母様のことが気になっていました。素敵なお母様ですね。これからも応援しています。
2018/04/25
こんなに辛い事色々あったのに…あんなに明るい漫画を描いて…
創作者ってやっぱり凄いんだな、と思います…。
2018/04/25
不妊治療とお母様のご病気とで、とても辛かったことと思います。
そんなときでも支えて、受け止めてくれる本当に素敵なお母様ですね。
今回の漫画で、そういえば私もつぶれそうなときは母から「おまえはうちの子だから大丈夫!」と言ってもらってたことを思い出しました。改めて、母への感謝に気付かされました。
2018/04/25
読んでて泣いてしまう…
2018/04/25
子育てbefore afterの、お墓参りの話を思い出しました。素敵な、優しいお母さまですね。
2018/04/25
あったかい気持ちになります
応援してます!
2018/04/25
読んでて涙が・・・
仕事に戻らないかんのに。
休憩中に読むのはやめよう。
しっかり読むため、次は我慢しょ・・・我慢できんかな。
2018/04/25
素敵なお母様です
2018/04/25
ステキなお母様ですね。闘病中で辛いこと悲しいこときっとたくさんあったろうに、それを見せずに娘を励ませるそんな人に私もなりたいです。
2018/04/25
好きです!大好きの好き!
2018/04/25
いい話だな、と思いました。
ステキなお母さんだなー
2018/04/25
とっても共感します。朝から涙ぐんでしまった。
2018/04/25
激しく応援しています!私もいつか死んじゃうけど、こんな風に楽しく思い出してもらえたらいいなぁ。
2018/04/25
すき
2018/04/25
とてもいいお母さんですね!素敵な漫画ありがとうございます。
2018/04/25
全く同じような状況で私の話かと思うくらいです。息子が今6ヵ月、母は余命2週間と昨日宣告されてしまいました。6ヵ月、2週間、、同じ数字がこれほどまでに違うかと。母の力を信じたいです。1日でも長く一緒にいたい。一番つらいのは母なのに、私も母ががんということがつらくて育児にも不安になり、母に泣きついてばかりでした。
どなたかも書かれていましたが、読むのが楽しみな反面つらくもあり、でも同じような状況の「母」たちがこんなにもたくさんいらっしゃることに、力強さを感じます。母のような母になっていきたいです。この漫画を読まれているお母さん方、頑張りましょう。漫画とともに応援しています。
2018/04/25
めっちゃ良いお母さん

ちょっと親に会いたくなった
2018/04/25
あまりに自分と重なりすぎて声をあげて泣きました。昨年亡くなった私の母も格言というか、人生の糧になるような言葉をたくさん残してくれました。私も不妊治療しながら、母に泣きつきました。実家から離れた県外で就職も結婚もして。なにもできなかった。おかあさんが大好きです。秋に私もやっと母になる予定ですが、母がいないことが悲しくて悔しくて寂しくて仕方ありません。おかあさんが私にしてくれたようにたくさんたくさん愛情を注いで、たくさんたくさん抱き締めて、たくさんたくさん歌を歌って、たくさんたくさん言葉をかけてあげたいです。続き楽しみにしています。応援してます。
2018/04/24
1話目で、もうアカン…涙で読めん。
2018/04/23
私の母も、一年前にガンで亡くなりました。漫画の中で作者様のお母様が「大丈夫大丈夫」と言っていた場面、状況が似ていて涙が出ました。亡くなる前まで元気にしていたので(そのように見えただけかもしれませんが)、余命宣告の期間以上に生きられると思っていました。ほんとに余命が決まったなんて信じられなかったし、信じたくなくて。。実際は余命宣告よりだいぶ短く、急でした…

まだ全然向き合えておらず、世界で一番自分が辛いんじゃ…と思ってしまうくらいに悲しみに暮れています。何を見ても何をしても、母との思い出が浮かび涙が滲みます。こちらの漫画とコメント欄を見て、改めて、くよくよせず、自分も強く生きなければと思い、勇気をもらいました。
続きを楽しみにしていますが、無理せず作者様のペースで描いていただけたらと思います。お身体ご自愛くださいね。
2018/04/22
子育て…からみてるからギャップに色々やられてしまう…
2018/04/22
自分とリンクして苦しくなるの同時に気持ちが軽くなりました。ワンオペ育児真っ只中のママさんたちにも届くといいな。
2018/04/22
ウルってきます(涙)
2018/04/22
泣ける。
2018/04/22
なんか泣ける…。
2018/04/21
なみだがでました
おうえんしてます
2018/04/19
子育てビフォーアフターで吉川さんを知りました。
タイトルと絵を見て読みましたが、もうさっそく涙です。。

私は母になって2年、「大丈夫」なんて言えるだろうか。
本当に強いお母さんだったんですね。

続き早く読みたいです。
産み日近いですが、育児スタートしても更新チェックします!
2018/04/18
私は結婚の前に母をガンで亡くしました。
子育てしていると、話したいことが沢山溢れてきます。
次回も楽しみにしています。
2018/04/18
3歳と1歳の兄弟を育てている母です。子育てビフォーアフター、大好きな作品です。同じ絵柄なのにこのお話は読んでいて泣いてしまいました。次の更新をお待ちしてます
2018/04/18
私は癌になりました
幸い完治しましたが、当時1歳の子供を置いて先立たなければならないと思った時は辛かったです
次の話を楽しみにしています
2018/04/17
私も、出産の里帰り中に母を亡くしました。その時のことを思い出して苦しいのですが、同じように小さい子を世話しながら亡き母を想う仲間がたくさんいるのだと、ここのコメントを見て知り、苦しいのは自分だけじゃないんだとわかりました。お
2018/04/17
1ヶ月前に母をガンで亡くしたところです。昨年11月、出産のために里帰りした時から体調が悪そうで、なんかおかしいな…と思っていたのですが、年明けに余命宣告され、あっという間に逝ってしまいました。これから娘の成長を一緒に見守っていてほしかったのに、育児について教えてほしいことがたくさんあったのに、悲しくて悔しくて仕方ないです。娘と接する時いつも、「お母さんはこんな時どうしてたんだろ…」と考えてしまいます。これからの展開、楽しみにしています。
2018/04/16
そうなんですよね。母親が死ぬっていう実感が全然ない。
2018/04/16
去年、母になりました。気づけば自分の母と同じように娘に接している自分に苦笑することもありました。でも多分それって、それは母が今も元気で生きているから。その笑顔を思うから。自分のこと、母のこと、考えさせてくれる作品です。次回も心から待っています。
2018/04/16
私も妊娠中に母を亡くし、母に孫を見せることができなかったことを今でも悔やんでいます。今後の展開も楽しみです。
2018/04/16
応援してます。泣きそうだ。
2018/04/16
私もたくさん歌える歌があります。母は昨年12月に亡くなりました。57歳でした。病気判明から半年、医者からもうやれることはないと言われてから1ヵ月でした。私もその日まで母が死ぬなんて思ってなかったです。母は本当にいつも大丈夫だよ!早く帰ったら?って言ってくれてて、強かったです。夜中に走っていって握った手は暖かかったです。全てが自分に重なって、先生が今どういう想いで、心の整理をつけてらっしゃるか、とても気になります。この度、私も秋に母になる予定です。お母さんがいたら、ってきっと何度も思うんだろうなって今も切ない気持ちでいます。えっちゃんとのエピソードは以前から大好きです。連載楽しみです。応援してます。
2018/04/16
私も自分が母になり習っていない子守唄が歌えたことに驚きました。
娘が生まれとても愛しく自分が親からどんな気持ちで育てて貰ったかがわかりました。
そんな母が病気になり入院、退院後も元気そうですが腫瘍マーカーの数値が高いと今後も検査の予定が。不安で今後もし母がいなくなったらと涙する日もあり、自分も重ねながら読ませていただきました。
今後も応援しております。
2018/04/16
猛烈に応援してます!子供二人を育てていて、ふと「私がいなくなったら…?」と考える時があります。泣いていた作者様がお母さんの死とどう向き合ってきたのかが気になりました。
2018/04/16
応援しております
2018/04/16
Twitterでみた4枚だけで涙が溢れて来ました。わたしは祖母に育てられたので祖母に重ねて読んでいました。祖母に孫を見せられませんでしたが祖母が歌っていた「ねんねんころり」を気付くと歌って寝かしつけている自分がいて、凄く共感出来る部分があり重ねて涙がとまりませんでした。絵のタッチや言い回しなどほんわかほっこり
2018/04/15
2話目も楽しみにしてます。
2018/04/14
私も若くして肝臓がんで母を亡くしました。
そして今10ヶ月の子供がいます。
自分と照らし合わせて漫画読ませていただいてます。いつも有難うございます。
2018/04/14
おかあさんのベッドに
ちょこんとのったえっちゃんかわいい
えっちゃんの近況も、お待ちしてますー
2018/04/14
大変有り難いことにウチは現在も両親が健在で孫の顔も見せることが出来ましたが、日毎に白髪や顔のしわ、病院のお世話になる回数等が増え、体も小さくなっていく父と母を観ていると、後どのくらい一緒にいられるのだろうかとふとした拍子に考えてしまいます。
もういい年をした大人なのですが、二人と別れる「その日」が来たら、受け入れられるのだろうか、乗り越えられるのだろうか、と言う思いが過ります。
僭越ながら吉川先生の体験談を、一つの道標にさせて頂きたいと思いながら拝読しております。応援しております。
2018/04/14
片桐君シリーズ大好きです。こちらの作品…私は結婚しようかなと彼氏と話してた時に父が急死して、父はそんな相手が高齢独身の私にいるとは思ってなかったから、さぞ心配してただろうなと思う。せめて母には孫見せてあげられたらと思うけど結婚して5年流産繰り返してます。吉川先生はお孫さん見せてあげられたこと親孝行だったと思いますよ。
2018/04/14
50代男性の読者です
自分の母が亡くなったのは20代のころ 
ある日 様態急変で手術室に運ばれる際 
心配などしないように気遣ったのか 手を振った場面が最期の思い出になりました

ワガママで迷惑かけた償いなど できるはずはありませんが
親よりも先に死ななかっただけで良しと勝手に思って生きてます
2018/04/14
母を大切にしなきゃと改めて思います
これからも楽しみにしてますね
2018/04/14
ストーリーも絵も読みやすく、続きが早く読みたいデス!
応援しています。
2018/04/13
涙が出ました。私も娘を産んで一年も経たない内に、父をすい臓ガンで亡くしました。
もっと娘を、私を見ていて欲しかった。
描いてくれてありがとうございます。
続きを楽しみにしています。
2018/04/13
うちの母ももう高齢だから読んでて胸が苦しくなってきました。私は独身だから独りになるんだなぁ…
2018/04/13
描いてくれてありがとうございます
2018/04/13
一人暮らしを始めた息子の引っ越しを手伝った時、「よいしょっ」と口走ったら「そのよいしょっ、て言い方から何からおばあちゃんそっくりだね」と言われました。きっと景都さんや妹さんの中にもお母様と同じ仕草や何かが眠ってて、知らないうちにひょっこり顔を出すのかも知れませんね。連載楽しみにしています。
2018/04/13
私も同じ時期くらいに父を亡くしました。続きを待ってます。
2018/04/13
昨年父を膀胱ガンで亡くしました。孫も見せてあげられませんでした。これから出産が控えていますが、父の事を、死の間際も含めて色々思い出します。産まれてくる子は父の事を知らずに育ちますが、父が注いでくれたであろう愛情も上乗せして、育てたいと改めて思わせていただきました。
今後も、父を思い起こしながら読ませていただきます。応援しています。
2018/04/13
私はまだ20代そこそこですが、母は高齢で私を産んだため、いつもどこかで母が居なくなることを恐れています。涙が止まりませんでした。続き待っています。
2018/04/13
頑張りすぎない位に頑張ってください。応援しております。
2018/04/12
結婚して実家を離れ遠方に住んでいます、子供も産まれました。たまに母に会うと、増えた白髪とか、まるい背中とか、気になるんですよね。心の中では昔と変わらない母……いつかそんな日が来るなんて信じられません。なかなか会えませんが、今を大切にしたいと思います。
2018/04/12
2018/04/12
こんなにたくさんの読者さんがいるなんて嬉しいです。
2018/04/12
自分の今を重ねて泣きそうになりました。続き待ってます。
2018/04/12
私は、遅くに結婚して今小さい子供が居ますが
母は、私が結婚してすぐに認知症になってしまい。何か育児のこと聞きたくても聞けない状態ですが、もともと私が体が弱いのは覚えてるらしく身体大丈夫?とは聞いてきます。
母は、すーっと母で。私はずーっと母の娘なんですよね。
亡くされて辛かったですね。書くことで少しでも楽になれば幸いですが、思い出して辛くなられませんように
2018/04/12
私は自分が母になり、今までのことを考えて、実母のことがあまり好きではなくなってしまいました。
亡くなってしまったことはとてもお辛いでしょうが、とても良いお母さんに育てられて幸せですね。
2018/04/12
3年前に実父をなくしているので、母をなくしたらと思うとそれだけで涙腺崩壊しそうになりました。いや、した。
悲しいなら読まなきゃいいのにと子供に言われましたが続き読みたいです(笑)
2018/04/12
母になった今、まだ実母は健在ですが
両親が亡くなるなんて頭では分かってはいても
その時がくるイメージが全くつきませんでした。
皆誰しもその時がくるのに。
マンガ連載楽しみにしています。
2018/04/12
友達親子と言われるくらい母が一番の親友なのですが、いなくなるその日なんて考えられなくて。読ませていただき、心の準備を少しでもできたら、後悔しないように親孝行できたら、と思いました。貴重な作品をありがとうございます。
2018/04/12
子供が1歳になったばかりの40歳母です。この1年 週に2回はうちに通ってくれた実母がいます。自分に重ねて涙が出てしまいました。親とはいずれ別れがくるとわかっていても そのときのことって真剣に考えないものですよね。続き待ってます。
2018/04/12
早くに母を亡くし、事情があり亡くなったことを教えてもらえず死に目にもお葬式にも出られませんでした。そんな私も昨年娘を産んで母になりました。漫画をみて母を思い出し切なくなりました。天国で見守ってくれてるかな。
2018/04/12
良かったです、次が楽しみです。
2018/04/12
自分の感情を整理しないと描けないですよね。すごいです。応援します。
2018/04/12
私も子供が9ヶ月の時に母を亡くしました。
病名を聞かされても、私の母だけは絶対に死ぬ訳ない!と思っていました。
1人っきりで子育てをしていて、悩んだ時や困った事があると「母が居ればな…」と2年以上経った今でも思います。
外に出ると親娘さん達が笑って話していたり、小さいお子さんを連れていたりするのを見ると「何故私のお母さんが死ななくちゃいけないの…」と目を逸らしてしまいます。
そんな訳ないと思ってても母に似た背格好の人を見ると、顔を確認したり。
幽霊でもいいからもう一度会いたいです。
2018/04/12
亡くなるまでそんなことないって信じたいんですよね。
2018/04/12
泣きました。こんなん泣く。続きが早く読みたいです。
2018/04/12
ビフォーアフターの時の、お母様の『子供が生まれると、ずっと一緒にいたくなるものなのよ』というようなお言葉が、とても印象的でした。子育てしてると毎日バタバタで、なかなか丁寧には接してあげられませんが、大事にしたいと思います。そして、母のことも改めて大事にしたいと思いました。
2018/04/12
私も子供が1歳の時に母をガンで亡くしました
同じように、母親が死ぬなんて信じてなくて、
まだまだ元気なはずと信じていたら抗ガン剤やめて2週間であっという間に。
うちの母親も最後まで辛いとか言ってくれなくて、大丈夫って言ってました。
だからものすごく感情移入してしまいます。
連載楽しみにしています。
2018/04/12
私も二歳の息子がいて、すでにものすごく感情移入していて涙が出ます。
歌える子守唄はないけど、良くも悪くも子どもへの接し方は大いに影響を受けてるなと改めて思いました。
2018/04/12
涙が溢れて止まらない!
2018/04/12
とてもとても素敵な作品です。感情移入してました。泣き泣き。
2018/04/12
もうすでに泣きそうです。
応援ポチ!!
2018/04/12
応援しています!
2018/04/12
私の母(早くに難病の母親を亡くしている)の話だ!
2018/04/12
初めて読ませて頂きました。
タイトルだけで涙腺が弛みました。
2018/04/12
泣けました。お母様御病気だったんですね。いつもとまた違ったテイストも読みやすくよかったです。お辛いでしょうが続き待ってますね。
2018/04/12
子育てビフォーアフターの3巻発売が待ち遠しいです。今作も応援しています。
2018/04/12
私も娘を産んで3カ月で父を亡くしたので、当時の事を思い出してしまいました。もっと親孝行しておけばよかった。
2018/04/12
ビフォーアフターの、「私ももっとお母さんと一緒にいたかったな」っていうのが印象に残ってました。娘との時間、大切にしたいですね!そしてもちろん、父母や夫との時間も。
2018/04/12
自分も子供を持って、気づいたことがたくさんあります。子育てや親の気持ちなど。。。応援しています。
2018/04/12
亡くなった父の事思い出しました。十数年経ちますが、今でも思い出すと涙が出ます。
2018/04/12
いなくなった母に会いたくなりました
2018/04/12
好きです
2018/04/12
いつもツイッターで読んでいます。
応援してます!
2018/04/12
読んでると自分の親のことが頭に浮かんできて涙が出そうになりました。
2018/04/11
大切な人を失う悲しみや辛さ虚無感は、失った人にしか分からないですよね。人それぞれとは思いますが、悲しみって何年たっても無くならない。
2018/04/11
1話目にして既に涙腺が…
応援してます!
2018/04/11
結婚してから、母となんとなくうまくいかないけど、本当は昔みたいに仲良くしたいと思っています。後悔しないように、勇気をもらいたくて、大切に読ませていただきたいと思っています。
2018/04/11
父が亡くなった時のことを思い出して、泣きそうになりました。
2018/04/11
私も同じような状況で、昨年母を亡くしました。最後の「大丈夫」という部分、こちらを読んで初めて気がつきました。私もそうでした。母の気持ちを思うと胸がいっぱいになりました。ありがとうございます。応援しています。
2018/04/11
すい臓がんで母を亡くして10年経ちます。当時21歳で結婚すらしていなくて彼氏の顔を見せるのが精一杯でしたが、母に会わせた彼氏と結婚し今は二人の娘がいます。亡くなった時のことを思い返すと今でも胸が詰まります。孫の顔を見せたかったし、育児の相談もしたかった。無意識のうちに頼っていた存在だったんだなと無くして気付かされました。娘にとっては私がそんな存在なのだな、ということも。
一緒におかあさん頑張りましょう。作品も応援しています!
2018/04/11
私は父が亡くなっているんですが、この先、もし母が…と思うといつでもボロボロ泣いています。吉川さんの描く漫画だいすきです。
更新楽しみにしています。
2018/04/11
25歳女です。
わたしもつい最近母を亡くしました。
結婚も子どももまだですが、共感できる部分があります。大丈夫、その言葉を信じすぎていました。でも、信じたかった自分もいました。
応援させていただきます。
2018/04/11
作者さんと私の状況が全く同じで、読んでいて胸が苦しくなりました。
難しいテーマですが、マンガにしてくださりありがとうございます。
改めて亡くなったことを消化するためにも読み続けたいと思います。
更新を楽しみにしています。
2018/04/11
本当に作者さまや、お孫さんが愛しいから「大丈夫」って言葉が言えたのではないかと思いました。
うちも昨年突然父を亡くしました。作品応援しています。
2018/04/11
私も、2015年の夏に実母を子宮がんで亡くしました。娘が2歳でした。母は54歳。私が産んだ孫が可愛くて可愛くて溺愛してくれました。まだまだこれから楽しい事がたくさんあるって時でした。お母さんが亡くなるって絶望的ですよね。これから1番頼りになる存在がいないのですから。旦那も居ますけど、やっぱり自分のお母さんが1番で。やっとこれから孫と一緒に親孝行してあげられる、って思っていたのに。帰ってきて欲しいです、
2018/04/11
ちょうど1年前に癌で祖母を亡くしました。大丈夫、を信じたかった自分のことを、思い出します。続きを楽しみに待ってます。
2018/04/11
応援しています
2018/04/11
同じ。
2018/04/11
続きを楽しみに待っています!
2018/04/11
なかなか描きづらいテーマをありがとうございます。応援しています。
2018/04/11
冒頭4ページで泣けてしまいました。母はいくつになっても偉大です。
2018/04/11
応援しています
2018/04/11
応援しています
2018/04/11
続きが楽しみです
2018/04/11
応援してます。
2018/04/11
応援してます。
2018/04/11
自分の母親も私の子供が0歳の時に癌で亡くなりました。なんとか孫の顔を見せてあげられたけど、子育て時期の今は母親が恋しいです。母親の事って、いっぱい思い出しますね~次回楽しみにしてます。
2018/04/11
主人公の目の下のクマ?シワ?みたいなのがどうも気に入らないですが…
2018/04/11
次回楽しみにしてます
2018/04/11
元気がでます。応援してます。
2018/04/11
連載楽しみにしています!
2018/04/11
連載楽しみにしています。
応援しています!
2018/04/11
18年前に母をがんで亡くしました。昨年出産し、同じように母のことを思い出しながら育児をしています。作品を読み、せつないけれど愛おしい気持ちになりました。応援しています。
2018/04/11
ツイッターの子育て四コマの時からだいすきです。思わず涙ぐんでしまいました。小さい頃歌ってくれた歌、私も覚えていて歌うだけで涙が出てくる懐かしい記憶です。お母さんに会いたくなりました。
2018/04/11
お母様も作者様も、いいお母さんですね(๑ ˊ͈ ᐞ ˋ͈ )
2018/04/11
先月まで何回も劇場に通って観た映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」もですが、母親の愛情の尊さを改めて思い知られています。絵柄も好ましく、応援したいと思います(∩´∀`∩)
2018/04/11
いつも作品楽しく読ませていただいています。
元気が出ます。これからも応援しています!
2018/04/11
自分が実家から離れて暮らしてるとつい忘れがちになるんですが、歳を重ねると自分がどれだけ大事に育てられてたか思い出す時がふいにあって、今離れて暮らすお母さんに電話したくなりました。
2018/04/11
泣く
2018/04/11
私もおんなじような感じでした。
子ども好きの母に初孫を抱かせて、それから二年、、、漫画の中にあったように、うちの息子も母のベッドの上で遊んでいたなぁ。
反応が可愛いからって、ベッドの上げ下げボタンを子どもみたいに押して笑ってる母の姿を、この漫画を見て思い出しました。
2018/04/11
私も作者さんと、ほんと同じでした。母がこんな早く亡くなるなんて、想像もできないうちに逝ってしまいました。末期って、もっと寝たきりで…と思っていました。
うちの母は、私の第1子の妊娠3ヶ月のとき亡くなりました。初孫、会わせてあげたかったな、と今でも思っています。
すい癌が発見され、余命宣告もされていましたが、母は元気そうで…まさか、こんな急に…と信じられない気持ちでした。
作者さんの感じているお母様への素直な気持ち。連載を楽しみにしています。
2018/04/11
私の母も子どもを産んだ次の年に膵臓ガンで亡くなりました。読みながら思い出し涙が出てきます。応援してます。
2018/04/11
母が亡くなって34日目になりました。くも膜下出血で危篤になり、回復の兆しが見えた日の夜に脳死、それから8日目に逝ってしまいました。
結婚はしてますが、子供はまだいません。
子供が出来たら、同じ思いになるのかな。。
2018/04/11
いつか来る時、自分もそう思う歳になってきたのですが、先生の体験を通してある種の覚悟を持っておける気がします。

応援してます。
2018/04/11
親の年齢を考えると明日は我が身と思って胸が詰まります。どんな風に向き合ってゆかれたのか、投影しつつ読ませて頂きたいです。連載を楽しみにしております。
2018/04/11
描くのがお辛い内容かとは思いますが、最後まで読ませて頂きます。
2018/04/11
とても人間味がありステキなところが、私はとても大好きです。
twitterであまりお見かけしなくなって少し寂しいですが、応援しています!
2018/04/11
私の母も肝臓癌で亡くなりました。
孫の顔は見せられなかったけど…。
自分が母親になって、母のことを良く思い出します。
とても共感しました。
連載応援しています!
2018/04/11
子育てのが最終回になり、そこで新しいエッセイのお知らせがあったので、心待ちににしていました。はやくも泣きそうと言うか泣いてしまいました。これから、読んでいけるかな…と思うくらい、伝わってきます。頑張って読みたいです。吉川さんの漫画好きです。
2018/04/11
えっちゃんにあいたくて、待ってました。
髪が伸びて、大きくなったねぇ。

ビフォーアフターではブッフォ、、と笑い泣き。

お母さまのお話は、自分の親が浮かんで
涙が出ました。
2018/04/11
お母さんをなくされた話、描くのも少し辛いこともあると思いますが、楽しみにしています
2018/04/11
4年半前、母は癌が脳に転移しているのがわかってから3カ月で亡くなりました。孫が生まれるのと入れ替わるように。。その頃を思い出して読みながら涙が出ました……。
2018/04/11
大丈夫って言い続ける気持ち、私も母になってからわかる気がします。
笑顔のお母さん、とっても素敵な方ですね。
涙が出ました。
まだお辛いと思いますが、、応援しています。
2018/04/11
母親がどんなに大切な存在か分かりました。
2018/04/11
昨年義母を同じく癌で亡くしたことを思い出します。優しい義母でした。
2018/04/11
泣ける
2018/04/11
泣きそうになりました。子育てしていると、お母さんを思い出しますよね。
2018/04/11
共感!!!
2018/04/11
一話目で泣きます
私も子供が生まれて母という立場になり、母は祖母になりました
これからこうなるかもと思うと胸が苦しいです
二話目が待ち遠しいです
2018/04/11
自分もいつか来る日の話、そう思うと涙が。。次話も読ませていただきます。
2018/04/11
もう泣いてしまった。゚(゚´Д`゚)゚。更新楽しみにしてます!
2018/04/11
毎回泣いちゃうんだろうな…
私は母とあまり仲良くないのですが、大事にしなければと思わされました
応援しています
2018/04/11
目頭が熱くなる、特に大丈夫のくだりがやばい
2018/04/11
休憩中に読んで、去年亡くなった父と重なり涙が出ました。
続きたのしみにしてます!
2018/04/11
私の母も大腸がんでした。
母は私が結婚する前に亡くなってしまい孫の顔も見せてやれなかったので今でも悔しくて、でも仏壇にお線香をあげる孫のこと見てるんじゃないかとか思ったりしてます。
本当に同じように大丈夫と言い続け私の心配ばかりしていました。
自分と重ねながら続きを楽しみにさせていただきます!
2018/04/11
私自身はまだ母が存命ですが、大好きで大切な存在なので、読んでいていつかその日がくることを想像して涙が溢れました。

離れてくらしていますが、大事にしようとおもいます。
2018/04/11
ビフォーアフターからずっと応援してます
1話から泣けてきます
2018/04/11
わたしも去年の冬、最愛の母を癌で亡くしました。まだどこか信じられない気持ちです。
わたしも子育て中なので、同じ気持ちになれる箇所がいくつかあって読んでて胸が熱くなりました。今後の更新も楽しみにしています。
2018/04/11
こんにちは。いい歳して母と何かとぶつかってばかりの、社会人なりたての女です。読んでいてつい泣いてしまいました。続きも楽しみにしています。
2018/04/11
ビフォーアフターが大好きで、お母様のことも気になっていました。
涙がとまりません。
2018/04/11
私の母も娘が生まれて2歳の誕生日を迎える手前に胆管がんで亡くなったのですが、宣告を受けても本当に死んでしまう実感がまるでわかず、今でも心のどこかでまだ母が生きているような感覚すらあるくらいで……
思い出すとまだ泣いてしまいそうです。
大丈夫じゃなくても娘には大丈夫と答える…共感しかありません。
2018/04/11
えっちゃんが少しお姉さんぽくなってる!嬉しいようなさみしいような
2018/04/11
私の祖母は、肝臓ガン発覚から約ひと月半くらいであっという間にこの世を去りました。
楽しみにしていた私の結婚式の日、1人病室で過ごさせたことを、三年たったいまでも思い出して涙することがあります。
そんな気持ちで読んでいます。
2018/04/11
ビフォーアフターを読んでいていつも亡くなったお母様のことが気になっていましたが、とうとう知る機会が...
まだまだお辛いでしょうに...
子育てもお仕事も大変ですが、無理なく過ごしてほしいな、と思っています。
2018/04/11
うちの母は乳がんで、その時私はまだ子どもがいなかったけど、3人いる今、あの時と同じ感じになったらどうなるんだろうと考えてしまった…
人はいつか亡くなるものだけど、やっぱりその心の準備はいつまでたっても出来ないなぁ
2018/04/11
1歳の息子がいます。もう既に涙が溢れて来ます…最後まで応援しています。
2018/04/11
私は大学入学の年に母をなくしました。
宣告の場面がほんとにそんな感じで、必死に聞いて考えてるはずなのになんだかぼやっとしてるんですよね。
もう10年以上経ったので私は落ち着きましたが、妊娠出産の時、そして子育てで悩んでいる時はふと母が浮かびます。母はどう思って私を育ててたんだろう。どんな妊娠生活だったんだろう。聞きたいことがいっぱいあったのにな、と。
2018/04/11
えっちゃんとうちの子はどうがくねんだったのか…癌で亡くなった父を思い出してしまうなぁ。
2018/04/11
私の母もガンでした。医師から言われた余命って
最初は信じられないけど。その時になったら、
余命ってちゃんと当たるもんだなぁ・・・なんて思った記憶があります。
続き、描く時も色々思い出して辛いかもしれませんが、
続きを待ってますので、ご無理だけはしないでください。
2018/04/11
なんだか、凄く泣けた。
2018/04/11
お母様にも漫画読んで欲しかったです…
2018/04/11
状況は全く違いますが、身内が死んだ時の事を思い出して号泣しました。
実際目の当たりにしないと、死を受け入れられなかったなぁ…。
続き、お待ちしています。
2018/04/11
うるうるきました…入院して一ヶ月でお別れなんて…。
2018/04/11
続きをお待ちしてます
2018/04/11
『子育てビフォーアフター』で時々出てくるお母様のエピソードがとても好きです(特にお墓参りの時「おーい!って言ってたね」とえっちゃんが呟くエピソードが…涙)
この話でも、お母様の人となりが分かります。優しい、素敵な方だったんですね。
描くのがしんどい話だと思いますが、どうぞ無理なさらずに。これからも応援しています。
2018/04/11
ツイッターからここにとぶまでに既に涙が…!!
2018/04/11
ぶわーって涙が溢れてきました。
お母さんじゃないけど、祖母を思い出して泣きました。
共働きで忙しい母のかわりをしてくれた母のような祖母もあっという間でした。
これからのお話が楽しみであり、怖いようであり。
今、私も母であり、がん患者でありという立場です。
だから、きっと読んじゃうんでしょうね。
2018/04/11
一話から涙が止まらないよーー!
応援してますー(号泣
2018/04/11
うちの母は子供に心配させないように「大丈夫」と言うなんてことはなく、むしろ心配してほしくて「しんどい」「つらい」「もうダメかも」を連発する人だった。
本当にしんどいんだろうし気持ちはわかるけど、いくら心配してても心配してないと思われてそう言われ続けるのはこちらもしんどい。
私はこの作品のお母さんのようなお母さんになりたいな。
2018/04/11
大好き
2018/04/11
一話で既にめっちゃ泣く。
2018/04/11
読みましたー。涙が出ました。まだ母は健在ですがこれからの事を考えさせられました
2018/04/11
私も大好きな祖母をなくしてもう30年になりますが、いまだにふと寂しい思いがよみがえることがあります。

家族との別れを描かれること、辛い気持ちや信じられない思い、複雑でいいようのない感情がとても伝わりました。読ませていただきありがとうございます!
2018/04/11
えっちゃん可愛い!頑張って下さい!
2018/04/11
素敵な世界だ
2018/04/11
続きを楽しみにしてます!!!!!!!!
2018/04/11
これから母になるので、自分の中に現れるだろう母を焼き付けておこうと思う。
2018/04/11
号泣です。
子守唄って何故か胸に響くんだよなぁ(T-T)
2018/04/11
親になってわかった親の愛の描写にめっちゃ泣いた
2018/04/11
4歳の娘がいて、ビフォーアフターを楽しく読ませていただいています。
たまにさらりと出てこられるお母様のこと、少し気になっていました。
思い出すとお辛いこともあるかもしれませんが…続きを楽しみにしています!
2018/04/11
子育てビフォーアフターからの続きだと思って読んだら1話の真ん中から涙と鼻水が…
母親になったその日から「女性」から「お母さん」にジョブチェンジです。
お互い生きてるうちに親孝行しなくちゃ。
にジョブチェンジ
2018/04/11
辛いかと思いますが、続き待ってます。
2018/04/11
子供が生まれる一ヶ月前に母が亡くなりました。
病気ではなく突然死だったので、もう本当に『えっ?』しかなかったですね。
仲あまり良くなかったんですが、やっぱりいなくなると寂しい感じです。
2018/04/11
子どもが2歳になる前、母を亡くしました。
作中の思い出すだけで泣けてくるは、よくわかります。
2018/04/11
ずしずし来る。1歳の喋り始めた息子と80過ぎた母親がいます。ほんとずしずし来ます。
2018/04/11
9ヶ月になる息子がいます。私も両親のことをよく考えるようになりました。
2018/04/11
昨年、母を癌で亡くしました。母が60の誕生日を迎えて、1ヶ月後のことでした。私は今、妊娠していて、今年子どもが生まれます。老後は、娘の子どもの面倒を見るのが夢だと語っていた母の夢を、叶えることができなかったことが、いまでも心残りです。泣き言を言わない母の、生前の姿を思い出すと、今でも涙が止まりません。この漫画を読んで、また、泣いてしまいました。
2018/04/11
ついこの間父を亡くしたばかりです。
わたしも、親が亡くなるなんて信じたくなかったけど現実になってしまって、
さみしくて仕方ないです。
2018/04/11
母とは馬が合わず、いつまで囚われているんだろうと悩んだりしています
高齢になって怪我をした事で
私は母が死んだ時泣けるのだろうかと思う事もあります
ずっと目を背けてきたけど
許したり分かる努力をした方がいいのかと
親が亡くなるという事はどういう事なんだろうと思っている時にこの漫画にたどり着きました
ステキなお母様ですね
続きを楽しみにしています
2018/04/11
2月に母が亡くなりました
母がいなくなるなんて当然の事なんですが現実に起こるなんて信じられずまだ現実感がないです
2018/04/11
同じく母を55歳で亡くしました。【大丈夫】……だめだわぁ……(泣)母親って凄い。寂しいよ……。そんな私も母親だけど、絶対に一生勝てない人です。
2018/04/11
義理のお父さんのことを思い出しました。孫の顔を見せてあげたかったです。家族がいとおしくなれる物語ですね。楽しみにしています。
2018/04/11
途中から涙なしには読めませんでした。
私も8年前に父、その5ヶ月後に母を立て続けにガンで亡くしました。
母を亡くした時、上の娘は3歳でした。
普段は忘れていて、ふつうに日常を送っているのに、ふとした事で思い出しては泣いています。

続き、お待ちしています。
2018/04/11
娘がえっちゃんと同じくらいの歳なので、いつも自分のことのように読んでいます…でも母が居なくなるなんて、想像できません〜!(T ^ T)
2018/04/11
子育てビフォーアフターの漫画で知ってたけど、お母さんの話はまた違う視点で泣ける…。
2018/04/11
ツイッターであげていた4枚ですでに泣きました。
2018/04/11
もう既に泣きそうです。
続き待ってます。
2018/04/11
泣きそうです
2018/04/11
私が小学生の時に母はリンパ腫で死にました。
私も母が危篤状態になるまで死を実感できなかったです。
死の間際で息も絶え絶えの状態を見て涙が止まらなかったことを思い出しました。

自分が母親になってから母はどんな気持ちで自分を育ててたり亡くなったのかなってよく思います。

続きをお待ちしてますね。
2018/04/11
今まさに私の母も肝臓ガンで闘病中ですが、抗がん剤が効かなくなったため、今後は抗がん剤をやめて自分の好きなことをしながら余生を過ごすという選択をしました。昨年私に息子が生まれたばかりで、漫画に自分を重ね合わせて思わず泣いてしまいました。
私も母が旅立つその時までは亡くなるなんて考えられませんが、母とたくさん思い出を作っていこうと強く思いました。
2018/04/11
いつか訪れるであろうその日を考えながら読んでしまうと、もう涙が止まりませんでした…。続き楽しみにしてます。
2018/04/11
私は10年前、父を病気で亡くしました。私はまだ結婚前、姉のところに父が亡くなる3日前に生まれた姪が唯一の孫でしたが、鎮静されて意識不明立った為、直接顔を見ることはなく心残りです。今、姉、私のところで子供は4人、父が生きていたらどんなじいちゃんになっただろうかと…。続きお待ちしてます。
2018/04/11
泣きました。持病がある母を今以上に大切にしようと思いました。
2018/04/11
お母さんは死なない、いつも大丈夫って、なぜか私もそう信じてしまっています。
母になったばかりの今、そんなわけないと改めて実感しつつ、それでもどこかでまだその考えは捨てきれていません。
続きをお待ちしています。
2018/04/11
涙が止まらなくなりました…。
いつかお別れの時は必ず来るけど。
続き待ってます。
2018/04/11
うわあ〜既に泣いてます…続きも楽しみにしてます…泣くけど…
2018/04/11
亡くなった母の顔が思い出されます。
2018/04/11
母親を大切にしたいと思いました。
2018/04/11
ものすごくいいおはなし。実家の母親のことを思い出して泣いてます。朝からもう!
2018/04/11
大腸ガンで亡くなった父のことを思い出しました
2018/04/11
続き、楽しみにしています。
2018/04/11
読んで涙ポロポロ出てきました。
2018/04/11
今は元気だからと、それが続いていきそうな気がするけど、そうじゃないんですよね。
まだ若いから大丈夫ではない、親孝行いっぱいしてあげたいな。
2018/04/11
ぅわ ヤバい
職場のPCで休憩中にこっそり読んでるのに涙が 涙が止まらん…
2018/04/11
応援してます
2018/04/11
涙が止まりません。応援しています。
2018/04/11
良い話です(;ω;)
2018/04/11
ないた
2018/04/11
親のことって離れるほど思い出して、会いたくなりますよね。
続き待ってます!
2018/04/11
私も娘が産まれた6ヶ月後に母を亡くしました。重なる部分が多くてまだ私の娘は1歳なのでこれからどんどん母のこと思い出すんだろうなと思います。
まだ辛い事もあるかと思いますが続き楽しみにしてます。
2018/04/11
一話目で涙目になりました。
続きを楽しみにしています。
2018/04/11
子供のように声を上げて泣いてしまいました。応援しています。
2018/04/11
泣くと思っていましたがやはり泣いてしまいました。こんな強い素敵なお母さんなれたらなぁ
2018/04/11
お辛い経験を経て執筆に至れたことがまずすごいです。是非無理のないペースで連載頑張って下さい。心から応援しています。
2018/04/11
これからも応援します!
2018/04/11
涙が止まりません。応援してます。
2018/04/11
大号泣なんですが…
2018/04/11
うちの母親もガンで闘病中でもう治らないことがわかっているのですが、自分がどうしたらいいかずっとわからないままなので、娘という同じ立場のお話が聞けるのがとてもありがたく心強いです。描いてくださってありがとうございます。応援しています。
2018/04/11
両親ともに癌になったことがあります(母は今も元気ですが、父は亡くなりました)。その時のことを思い出して泣きそうになりました。えっちゃんの子育てマンガからのファンです(私は4歳と0歳の子持ちです)。今後の話もぜひ読みたいです。頑張ってください。
2018/04/11
もう1話で号泣してます。これからも応援しています。
2018/04/11
素敵なお母さまだったのでしょう、作品から伝わってきます。
2018/04/11
読んでて泣きそうになりました。
私は結婚はしてるけど、まだ子供はいなくて。
でも年々、感じ方が親の立場寄りになるんですよね、不思議と。
私は母とは喧嘩しがちですけど、親ってほんとにすごいなって、尊敬します。
何か文脈めちゃくちゃですみません。
次も楽しみにしてます。
2018/04/11
切なく暖かい物語りですね。自分に置き換えて泣いてしまいました。応援しています。
2018/04/11
皆さんと同じくもう泣いてます…
2018/04/11
1話目で こんなに泣いてたら、あたしこの先どんだけ泣くんだろう…
2018/04/11
いつも漫画を楽しく読ませてもらっています。
本当に素敵なお母さんですね。もう涙腺が崩壊していますが、最後まで読みたいです。
2018/04/11
。・゚・(ノД`)・゚・。もう泣いてる
2018/04/11
すごく丁寧な物語ですね。コミックスでまとめて読みたい作品です。
2018/04/11
これは泣ける。次のお話もお待ちしております。
2018/04/11
つらくて読めないけど読みます
2018/04/11
読み進めるのがつらいけど絶対読みます
2018/04/11
もう泣きそうです
2018/04/09
「最終更新日」がわかりづらい
もうはじまってるのかと思った
2018/04/09
号泣する準備はできている
2018/04/08
楽しみにしてます!
2018/04/08
すでに泣いてます。
2018/04/08
『片桐くん家』『鎌倉手帖』『ビフォーアフター』どれも大好きです。
楽しみにしています。
2018/04/07
楽しみにしてます!
2018/04/07
ぜったい泣けるやつ。
早く読みたいけどドキドキ
2018/04/06
子供を授かるといろんな立場で考えられますね。
流石におばあちゃんの立ち位置は、想像外なので期待大です。
2018/04/05
タイトル読んだだけで泣きそうになります。
2018/04/04
小学生と1歳の子供がいて、昨年母を亡くしました。
まだまだ立ち直れない自分がいますが、作品楽しみにしています。
2018/04/04
早く読みたい・・・
2018/04/04
とても楽しみです!!
2018/04/03
新連載ものすごく楽しみにしてます❗
2018/04/03
私も子育て中です。そして、今年母を亡くしました。
「子育てビフォーアフター」はとても共感しながら楽しませていただきました。
こちらの作品も楽しみにしています。頑張ってください!
  1. トップページ
  2. 水曜日
  3. さよならわたしのおかあさん
  4. 応援コメント