毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチの作品が無料で読める!!!

2021年4月

コミックス発売情報 2021年4月

販売協力店
コミックバンチ

ルナティックサーカス

古屋兎丸
1巻
時は戦後。サーカスは娯楽の王様だった。空中ブランコ乗り達が花形スターとして活躍する中、主人公の龍之介は天才フライヤーとして団員からも一目置かれる存在。彼はある目的のため、ライバル達と鎬を削り、命を賭してスターの道を駆け抜ける――。
くらげバンチ

インスタントライフ

江戸川治
1巻
「その人」が死体の一部にお湯をかけると、3分間だけ生き返らせることができる。料金は10万円。「死んだペットに息子を元気づけて欲しい」「親友に事故だったのか自殺だったのか聞きたい」「蘇らせた兄に救ってほしい」など、その思惑は様々。なかには本当の目的が別にある人間も――。「10万円払ってでも、3分間生き返らせたい」と願う人々にあるのは、愛かエゴか。人間の奥の奥まで炙りだす、ヒューマンドラマの真骨頂!
くらげバンチ

働かないふたり

吉田覚
22巻
働かないふたりの変わらない日々を綴る「ぐーたらニート兄妹漫画」第22巻が発売!! マイペースで対人恐怖症の妹・春子と、インテリで社交的でもある“エニート”な兄・守。今回は倉木さんや丸山たちと1年かけて撮った使い捨てカメラの写真を現像したり、守、丸山、遠藤、西口メンバーから友晴くんが謎の勝負を挑まれたりします。一方、公園で守と読書していた戸川さんの前に、図鑑を抱えた小さなライバルが現れて……。描き下ろし4コマやおまけ漫画など全16ページを掲載した完全版!!
コミックバンチ

死役所

あずみきし
18巻
お客様は仏様です。此岸と彼岸の境界に存在する、死役所。ここには、自殺、他殺、病死、事故死……すべての死者が訪れる。罪無き者は、天国へ。罪深き者は、地獄へ。あるいは――。“生きてる以上に苦しいことなんてない”誰にも見えない痛みを、抱えていませんか? 魂抉る死者との対話、彷徨の第18巻。
コミックバンチ

鹿楓堂よついろ日和

清水ユウ
14巻
鹿楓堂に白飯好きな謎の男が訪れる。スイはどこかで会った事がある記憶が。果たして彼の正体は一体……!? その他「ときたかのスマホデビュー」「4人でキャンプ」など盛りだくさん。色とりどりな第14巻!
コミックバンチ

東京トイボクシーズ

うめ(小沢高広・妹尾朝子)
3巻
サムキチ甲子園、ついに開幕。安曇野蓮は対戦相手を圧倒しつづけ、余裕の態度を見せていた。しかし、蓮の快勝を良く思わない亜桜が秘密裏に動き出す。一方、環イヅミは蓮のコンボの弱点を見出し――。青春の過熱が止まらない、激闘の第3巻!
くらげバンチ

サバエとヤッたら終わる

早坂啓吾
3巻
ガサツで男みたいな女友達サバエにことあるごとにムラッときてしまう大学生の宇治。誘われているのか天然か、サバエに翻弄される宇治は今日もヤらずに友情を保つことができるのか!? キャラの濃いサークルメンバーも続々登場のキャンパスエロコメディ第3巻!
コミックバンチ

見せたがりの露乃ちゃん

降本孟
2巻
視線を集めることが大好きな女子高生・露乃は、ある日自分の腋(わき)ばかり見つめる少年・スナイパーくんと出会う。腋に釘付けなスナイパーくんの前に、露乃の幼馴染み・なるが現れ、彼に宣戦布告……!?加速するシーソーゲーム、第2巻。
コミックバンチ

ドナー法―ある臓器移植コーディネーターの記録―

いなずまたかし
2巻
医療AI・通称“プロフェッサー”の発明により医療技術が飛躍的に発達した近代日本では、大規模な医療改革が行われ、新・臓器移植法=通称“ドナー法”の名のもと、全国民に死亡時臓器提供の義務が課せられた。それから15年。医療保険省に勤務する隻眼の臓器移植コーディネーター・立浪は、今日も“臓器”をめぐるさまざまなドラマに立ち会い――。“死”によって始まる、尊き人生――。命の紡ぎ方を描く、問いかけの第2巻。(医療監修:吉開俊一)
くらげバンチ

ケーキの切れない非行少年たち

原作:宮口幸治/漫画:鈴木マサカズ
2巻
境界知能の非行少年たちの診察をする主人公医師・六麦は、女子少年院で少女たちも担当していた。出会ったのは15歳で妊娠し少年院で出産する門倉恭子。その情緒の不安定さとパニックには原因があった! そして新たに少年院に入所した少年・出水亮一は幼児への性犯罪を犯していたのだった――!! 知的ハンディと、非行や異常行動の問題を明らかにする大ヒット新書の漫画化、第2巻!!!
くらげバンチ

みどり晴ればれ

大内優
2巻
週末農業を通して出逢った人々との交流によって、徐々に過去の呪縛から解き放たれようとする根本緑、31歳。だが、そんな彼女の元へ、別れたはずの元カレ・透が婚姻届けを持ってやって来る。必死で逃げようとする緑だったが、やがて茨城に通う日々のなかで得た自信によって、彼と対峙する勇気がうまれる。彼女がたどり着いた答えとは――。野菜づくりを通して人生が変わった、ひとりの女性の物語、完結!!
  1. トップページ
  2. 最新刊情報
  3. 2021年4月