毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチの作品が無料で読める!!!

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

18世紀フランス革命前夜の頃、平民の出ながら、ヴェルサイユ宮殿で貴族以上の権勢を誇る“仕立て屋”がいた。彼女の名はローズ・ベルタン。王妃マリー・アントワネットの寵愛を受け、革命の波にのまれていった、ファッションデザイナーの祖と称される人物の物語。
[月刊コミックバンチ連載作品:2018年12月~]

磯見仁月

代表作『クロノ・モノクローム』(小学館)、『ナックルダウン』(双葉社)

作品を読む最終更新日:2021.10.29 / 次回更新日:2021.12.3
コミックスリスト
もっと見る>
[5巻]
[4巻]
[3巻]
[2巻]
[1巻]
応援コメント投票数:13159
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。
※いただいたコメントは、本作品の宣伝のために使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

2021/10/25
劇中に登場した建造物を調べてみるとかなりそのまま現存してるのに驚く
2021/10/21
本誌を読みました。まるでレオナールとベルタンの結婚式を見ている様な、とても
美しいワンシーンでした。
2021/10/21
本誌の最新版読みました。
ちょっと以外な展開に驚いております。(良い意味で)

それにつけてもベルサイユ宮殿って本当に厄介な場所だなと再認識しました。
・・・思わずアントワネットもデュ・バリー夫人も本当にご苦労様でしたと言いたくなる。
2021/10/12
ルブラン夫人やマダム・タッソーもそのうち出てくるかな?
2人ともベルタンと同じように、ずば抜けた才能で貴族を相手に大活躍し、
フランス革命の生き証人になる女性達。
この漫画で描いてほしい歴史上の人物いっぱいいるね。
2021/10/09
27話のデュ・バリー夫人と国王の別れのシーン、何度見ても泣けます・・・!!
他のコメントを見る>
  1. トップページ
  2. コミックバンチ
  3. 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン