毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が無料で読める!

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン

18世紀フランス革命前夜の頃、平民の出ながら、ヴェルサイユ宮殿で貴族以上の権勢を誇る“仕立て屋”がいた。彼女の名はローズ・ベルタン。王妃マリー・アントワネットの寵愛を受け、革命の波にのまれていった、ファッションデザイナーの祖と称される人物の物語。
[月刊コミックバンチ連載作品:2018年12月~]

磯見仁月

代表作『クロノ・モノクローム』(小学館)、『ナックルダウン』(双葉社)

作品を読む最終更新日:2020.6.19 / 次回更新日:2020.8.14
コミックスリスト
もっと見る>
[3巻]
[2巻]
[1巻]
応援コメント投票数:7549
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。
※いただいたコメントは、本作品の宣伝のために使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

2020/07/10
昨日はスマホの電源が入力途中で落ちてしまい、1日遅れの投稿になります(涙)

コミック第3巻は発売日に無事に購入出来ました。

恒例のコミック裏表紙内の書き下ろしには今回も笑わせて頂きました。
・・・レオナール、髪型センスはあっても文章のセンスの方は微妙なのですね。

そしてオマケコーナーの深淵の化け物の話題。あれだけ歴史に詳しい磯見先生でも入り口レベルという話なので仮に更にぺーぺーな自分が立ち会った日にはきっと情熱エネルギー砲に耐え切れなくて灰化➡消失(ロスト)化するのだろうなぁ・・・とつい思ってしまいました(苦笑)
2020/07/09
待望の3巻買いました!!可愛いアントワネットでドレスも素敵です!!
2020/07/09
まず驚かされるのは、女性を引き立たせる服装や髪形の描写に手抜きが見えない事。
背景も凄く丁寧で、キャラクヤーの表情も綺麗。

まだ3巻しか出てない・・・・・・だと・・・・・・!?先が‥‥読みたい・・・・・
2020/07/08
バンチで1番面白いような気がする
2020/07/06
先の方と同じく私も是非ガイドブック欲しいです。
他のコメントを見る>
  1. トップページ
  2. コミックバンチ
  3. 傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン