毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチの作品が無料で読める!!!

僕の妻は発達障害

僕の妻は発達障害

僕、北山悟(30)は漫画家のアシスタント。妻の北山知花(32)は発達障害。ふたりの生活はいろんな問題があるものの、折り合いをつけながら、毎日を過ごしている。
[月刊コミックバンチ連載作品:2019年12月~]

ナナトエリ/亀山聡

東京都在住の漫画家夫婦。二人名義では、「アナグマの気持ち」(週刊モーニング)がデビュー作。月刊コミックバンチにて「僕の妻は発達障害」(監修:四宮滋子/しのみやクリニック)を執筆中。

作品を読む最終更新日:2021.7.23 / 次回更新日:2021.8.27
コミックスリスト
もっと見る>
[2巻]
[1巻]
応援コメント投票数:4826
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。
※いただいたコメントは、本作品の宣伝のために使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

2021/07/31
粘着のアンチコメント書いてしまう人って、自分自身問題を抱えてる状態の人なんだって。大丈夫かい?ここで攻撃的な書き込みしてないで、自分の個人的な悩みとか書き込んでご覧よ。ここのコメント欄は自分語りは消されないみたいだから(過去コメ参照)誰かが聞いてくれるかもよ。今のやり方じゃ何も解決しないよ。自暴自棄になっちゃダメだ
2021/07/31
コメント欄に酔っ払いが沸いてますよー
2021/07/31
本当言い過ぎだよねー

派遣先の共有倉庫めちゃくちゃにしたり
ゆで卵ベットや靴の中に置き忘れたり
金平糖部屋中にばらまいたり
煙草吸いたいっていう愚痴吐いた副店長のことを店長にチクッたり
他の店員の休憩時間押してるのにそんなことどうでもよくて自分の知りたいこと質問するし
母親に叱られたら話し合いをしないでトンチキな格好で友人宅に逃げたり
仕事長続きしないし片付けも家事も出来ないのにいきなり上京したいて言って、親に仕送りまでさせたり
火を扱ってるのに、猫に擦り寄られたら火をつけっぱなしで猫と遊んだり
旦那にキツく言われたら、涙うるうるで考え方が汚い!とか責任転嫁してみたり
それくらいみーんなやってるよねー
障害だから人を不快にさせたり迷惑かけても仕方ないよねー
なーんにも悪くないよねー
2021/07/31
今後知花ちゃん自身に子どもができたら、より深いお話が展開されそうなので期待してます!私も子供も発達障害です。おそらく、私の母も。。母は「あんたなんか生まなきゃよかった」とか平気で言ったり往復ビンタくらわしたりする人だったので怖かったですが(笑)今は歳を取ってお互い丸くなりました。知花ちゃんとお母さんの関係も、きっと歳を取るごとに良くなると祈ってるし信じてます☆
2021/07/31
遅いですが、17話読ませてもらいました。
私自身がADHDと診断されており、母親の態度や、親は嫌いじゃないけど親から離れたいという気持ちが共感しかなく涙が溢れてしまいました。多分、作者さんの親もわたしの親もADHDであることを知っていても同じ態度をとってしまうでしょうし、それはしょうがないことないことだと思います。ですが、同じ境遇の人がいるという、共感できる人がいるということをこの漫画で分かっただけで私は少し気が楽になりました。漫画にしていただきありがとうございます。
他のコメントを見る>
  1. トップページ
  2. コミックバンチ
  3. 僕の妻は発達障害