毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が無料で読める!!!

応天の門

応天の門

ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平――身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決!? 「回游の森」「SP」の気鋭・灰原薬がおくる、平安クライム・サスペンス!
[月刊コミックバンチ連載作品:2013年10月~]

灰原薬

美麗な筆致を活かし『戦国BASARA2』や『SP 警視庁警備部警護課第四係』など多くのコミカライズを手掛ける。現在は、平安京を舞台に菅原道真と在原業平を描く『応天の門』を執筆。

作品を読む最終更新日:2021.3.19 / 次回更新日:2021.4.23
コミックスリスト
もっと見る>
[14巻]
[13巻]
[12巻]
[11巻]
[10巻]
[9巻]
応援コメント投票数:8462
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。
※いただいたコメントは、本作品の宣伝のために使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

2021/04/02
一人一人のキャラが魅力的で話も面白く引き込まれますが、何より歴史背景や漢詩の裏づけられた情報が素晴らしく、当時の貴族の学問のレベルや文化なども勉強になります。途中に挟まれる本郷先生のコラムもとっても面白いです。
2021/03/27
高樹のぶ子さんの「業平」も情緒があって良いですが、この「応天の門」は富士山の大噴火などの時代背景を取り込み、大陸の人達の服装や風習など表現が実にリアルで素晴らしい。フィクションも本当にありそうに感じられ、よむたびに平安京のバーチャル体験を楽しんでいます。
2021/03/10
応天門の変までのストーリイがメインなのでしょうけど、ずっと先でいいので、大宰府へ行く道真のエピソードまで読みたいです。
梅が一夜で飛んでくる、というのは白梅が後を追ってやって来た事なのかな?? と今から勝手に想像しています
2021/03/01
実歴を元とした既知背景に、聡明で知的な想像力と 卓越した画力 日本漫画界の至宝となっていただきたいと思います。
2021/02/28
めちゃめちゃ好きです
これからもずっと応援してます!
他のコメントを見る>
オンラインストア
もっと見る>
応天の門
匂い袋(在原業平)
1320円
応天の門
匂い袋(菅原道真)
1320円
応天の門
54mm缶バッジ(道真・白梅・長谷雄)
1320円
応天の門
54mm缶バッジ(高子・基経・業平)
1320円
  1. トップページ
  2. コミックバンチ
  3. 応天の門