毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が無料で読める!!!

応援コメント

2021/04/08
なんかクライマックスみたいな感じになってきたけど主要キャラクターの掘り下げ話ってことでいいんだよね!?
2021/04/05
絵が素敵すぎる!
2021/04/04
あ~次回が未定に・・・

単行本作業だったらいいけど・・・
2021/04/03
虐待のあった家庭で育った子供は人の心情を読むのが苦手だったり、自分の都合の良いように解釈してしまうことがある、とは知っていたけど、漫画で出てくると辛いものがあるな。
しかもそれに当たってるのがそれぞれ事情を抱えているとは言えど優しい人達だから余計に……。
だけどずっとそのままって訳にはいかないから今が物語の起承転結の時なのかもしれない……。
続きの展開も楽しみに待ってます…!
2021/04/03
娘ないわー。思いやりに欠けすぎてて自分が正しいって完全に思ってる。一緒に居たくないし出会いたくない人
2021/04/03
好きな作品に「次回更新日:未定」て書いてると心臓に悪い
2021/04/02
なんか面倒なキャラクターが出てきたね。今までトラブルあっても憎めない人達だったと言う漫画だったのに。
2021/04/02
ウザイと思ったらやっぱり。この子最初から気持ち悪かった。正論とか正義とか素直を振りかざして人を傷つけてそれに気づいてるのに、何が悪いの?ていうタイプ。友達もいないんだろうな。一緒にいたら息苦しくなるたいぷだもんね。スモモちゃんは素直すぎるわ。本当にペラペラ話すもんじゃない。会って2日の人間に。
2021/04/02
>悲劇と喜劇のロマネスク!!

どこに喜劇要素はいってるんだろ。
2021/04/02
膳さんを父親としてではなく、一人の男性として独占したい(依存?)からの執着か?
実際にこういう周囲が見えなくなるタイプの人間がいるのかは知らないが、だんだん目の描写が不穏になってきて怖かったです
2021/04/02
ストーリー漫画は、せめて前回の話は残しておいてほしい。1ヶ月前だから、この沙良ちゃが誰で、どんなふうにここに登場したか、すっかり忘れちゃったよ…。
2021/03/20
好きです!更新楽しみにしてます!
2021/03/08
んんん、なんか娘さん(血繋がってないけど)すごく苦手だなぁ。性格悪くない?大人としてどうなの?とか嫌な感じ。自分の正義振りかざしてきそうでやだなあ。
2021/03/07
お子様ランチ、私も時々食べたくなっちゃう。美味しものがちょっとずつお皿いっぱいに並んでるのって幸せの光景だよね。
このお母さん、今はちょっと疲れが溜まってしまったけど、一人でこんなに明るい娘さんを育てられた人だもの、ご両親の支えがあればきっと元気になってすぐ宝物取りに戻ってこられるようになると思う。それまでここのご飯を思い出して頑張って欲しい。
2021/03/06
9話の子供、素敵な育てられ方したんだなと思った。
自己肯定感高い子供しか「宝物は私」と言わないから、お母さんは必死に働きながらもお母さんをこなしてたんだね。えらいなぁ
というかこの子供、真に子供って感じして可愛い
2021/03/05
つくりたてのお子さまランチ美味しそう〜。死ぬ気で来ている人間に、正論を押しつけて止めようとかしないところが本当に好きです。毎回、本人の意思で生きるを選んでる。その手助けの料理たち。わたしも食べて元気を出したいなと思いました。次回も楽しみにしています!
2021/03/05
苦手なタイプのキャラが出てきてしまったあ
でもお話は好きです
応援しています
2021/02/27
また戻ってきたくなる漫画
2021/02/07
8話も面白かったです!夕雨子さん、続き気になるー!
毎回料理も楽しみですが、今回はお酒!これまた美味しそう〜!
2021/02/03
8話読みました。『ありのまま』って難しいですねー。
好きな人が相手なら割りとなんでも「そんなこと」って笑えますけど、最初から伝えられて受け入れられるかというとそうでもないし。
二人で何かを積み重ねてやっと曝け出せる部分だものなぁ。

ただ、蒼市の昔の彼女がいびきや歯軋りを馬鹿にしたってのは、ガチで指摘したら傷つけるだけじゃ済まなくて空気も悪くなるから、笑い話にしたかった彼女なりの配慮だったんじゃないかな?ってちょっと思ったりした。
だから笑って「マジかー、ごめんなー。ちょっと病院行ってみたほうがいいかなぁ」って返せば良かったのかもしれない。

言葉にしないと人の気持ちは解らないけど、言葉にしても「裏があるかも?」と測りかねたりして。
人同士っていうのは難しいですねぇ…。
2021/01/31
毎回のテーマにどきりとしつつ、ご飯やお酒が美味しそうに描かれていて、何度も読み返してしまってます
2021/01/30
作品の説明から分かる通り、自殺を考える人がよく訪れるお店ではありますが、当人の意志で生きたいと思う事への気付きを促すような方向性なので、説教臭くないのがとても良いです。
重すぎず軽すぎずな雰囲気が好きです。
2021/01/29
不器用でも懸命に生きている市井の人々を、優しく丁寧に描いていてくれて、読むたびに救われたような気持ちになっています。出てくるご飯も美味しそうで…お腹が空くってまだまだ生きられる証だな~って感じられて嬉しくなります。
週末の深夜に放映されるドラマになって欲しい!
2021/01/29
テーマが刺さる
2021/01/15
トリオはもしかしたら生きてるんじゃないか…と思いながら読みました。
2021/01/06
絵が本当に好きです。この漫画大好きです、応援しています。
2021/01/04
自殺を止めてくれるわけではないんだな。
2020/12/31
1巻を購入させて頂きました。
とても内容が深く、素晴らしい作品です!
ドラマ化されそうなストーリーだとも思いました。
来年も応援させて頂きます!
2020/12/28
わあぁぁぁぁぁぁぁ。。。スキ。
2020/12/26
客が高校生に見えないのだけが残念
2020/12/26
↓一番言いたかった感想は先にコメントされてますので電子書籍買います宣言だけしておきます。
2020/12/25
2巻楽しみにしてます
2020/12/25
今回の話むちゃくちゃいいな
不在で思い出の中にしか存在しないトリオが死んでることがとても悲しいって読者に思わせられるのって地味に凄い
2020/12/14
電子書籍を買いました。これで何度も読み返せます。面白いことに2度3度と読むと、初回に読んだ時には気づかなかったことを発見できます。その時の自分の有様のような気がして、この作品に出えたことを感謝しています。
2020/12/07
深いお話ですね。
自分がこれからどうやって生きていきたいのかをじっくりと考える良いきっかけを頂きました。
2020/12/05
紙の本で買いました
2020/12/03
とにかく読んでみよう。それで全てがわかる。
2020/11/19
丁寧な絵で描かれていてとても読み易かったです。テーマも死とか自殺なのかな?救いがあるので胸がきゅんとする作品でした。
2020/11/17
続きがとても気になり早く読みたいです。
電子書籍で購入いたしましたが、本も購入します。
2020/11/12
本、買いました。紙の本で浸りたい話です。
2020/11/10
コミックス買いました!
2020/11/10
すごく優しく心を抉ってくる感じが素敵です!
2020/11/10
本買います!
2020/11/09
続き気になります
2020/11/09
続きが気になる!とっても素敵。
2020/11/09
心がじんわりあったまる。
2020/11/06
予約しました
2020/11/05
今回の話も台詞のひとつひとつが刺さりました。コミックス楽しみにしています
2020/11/04
コミックス、楽しみです!!第6話も素晴らしかった…そして、コミックス電子版ありがたいです
2020/11/01
素敵な作品ですね。出会えてよかったです。作者さんのこと調べにいこうと思いました。
表情で読ませるだけではなく言葉のひとつひとつが響く漫画は久々です。
2020/10/30
「押しますよ」w いいわ~w 
2020/10/30
上質な物語だわ
2020/10/30
あー面白いなぁ。次回も楽しみ。
2020/10/27
コミックス楽しみ
2020/10/15
うわっ消えてる!
先週、偶然見つけて読み切ったのは奇跡やった。
運使いきったかもしれん。その直後スマホが臨終したし。
2020/10/11
最高でした!
2020/10/07
10月、この作品を初めて知りました。
もう五話もあってどうしようか悩んだけど、一気に読んでしまった。

素晴らしい。
2020/09/30
めっちゃくちゃに泣いてしまった
2020/09/27
このお店はどこにあるのですか
2020/09/27
毎回1話読む度に自分の中にある黒い感情やモヤモヤも
一緒に解毒出来てる気がします 今回もまた1つ 
2020/09/26
立派な三角関係
2020/09/26
5話も面白かったです!!芽衣ちゃんに良いことがありますように!!
初恋を拗らせてるエピソードも今後どきどき楽しみです。
それにしても今回もご飯が美味しそう!ホタルイカー!めっちゃ食べたくなってしまいました!わたしも癒されに一泊しに行きたいです。
2020/09/25
今回も素敵なお話でした。
2020/09/25
すっきりした!

すっきりしなかった方は、あの子に自己投影してるのかも。
2020/09/25
自分を可愛がるって素敵な言葉。
先生の作品は辛いと幸せとが入りまじることが多いけど・・・
全部好きだなと感じることが出来るからホント良い^^
2020/09/25
いつもと同じく嫌な人が出てこないいいお話でした。
2020/08/31
すももの明るさに救われるなぁ
すももって育ちの割に明るいし化粧も出来ているし、伊吹の事も平気なのは親から離れていた時期があったのかな?
ずっと否定されて育ったなら化粧とか髪を整えるようなおしゃれは難しくなるし
親にそうされたように、すももに対して否定が多い伊吹の言動には、怒ったり悔しがったり出来ずに
怯えて「ごめんなさい」って返すか、心の中で「その通りだ。自分は嫌で価値のない人間だ」ってなると思う
さすがに伊吹も悪口を言っても平気な相手だと判断したから言っているのだろうけれど
すももの過去話が気になる・・・
2020/08/29
4話も面白かったです!扉絵、最初は「可愛い〜」くらいに思って読み始めましたが、4話を読み終えてもう一度見たら意味が深まりましたー。次回も楽しみにしています!!
2020/08/28
次が本当に気になって、楽しみな、
大好きな作品です!!
2020/08/28
ほのぼの癒し系かと思いきや、平気でつるつる嘘をつくシェフや、絶さぬ笑顔から不意に醒めた表情を見せるマネージャー、そして何より徒歩5分の自殺の名所という立地。適度な翳りがいい感じのスパイスになっています。続きが楽しみです。
2020/08/22
3話、読むにつれてどんどん涙が込み上げてきました。読めて良かったです。
2020/08/20
しあわせって何だろうと考えさせられます。
2020/08/15
人気あるね!
2020/08/14
早く続き読みたい
2020/08/07
ゆったりとしたあたたかい時間に包まれているかのようだった 素敵な作品をありがとうございます…これからも楽しみにしております!
2020/08/07
幸せ
2020/08/06
読んでると落ち着く
2020/08/06
ドラマ化希望
2020/08/04
面白い!絵も好き。
2020/08/03
ドラマ化待ったなしですね
2020/08/03
今回もいいお話でした^^
2020/08/02
こりゃ膳さんもなかなか拗れてそうな気配…。展開に期待が膨らみますなぁ
2020/08/01
良いお父さんで良かったね
2020/08/01
3話目で気が早いかもしれませんが、単行本になるの待ってます!手元に置いてゆっくり大切に読みたいお話です。
2020/08/01
早くもドラマ化とかの予感
2020/08/01
待ってました!3話もとても面白かったです!膳さんもなかなかな性格だし、色々ありそうなんですね、楽しみ&プリヌイ食べてみたいです。
2020/08/01
泣ける。
なんていいお話。
2020/08/01
1話の中のドラマと、シリーズ通じてのドラマが、螺旋みたく絡んでいて、毎回わくわく読んでおります。単行本で早く手元に置きたいです!!!(電子版お願いいたします…
2020/07/31
全部無料で読めるなんて太っ腹!しあわせ。
2020/07/31
更新うれしいです!
いい話で泣きました…クレープ食べたい…
2020/07/31
素敵なお話です。読めば読むほどお腹減りました。
2020/07/31
更新待ってました!今回も面白かったです。素敵なお話だったんじゃないかと。ちょっとウルっとしてしまいました。
2020/07/09
「私は真夜中」からファンになったけど、この話もまたおもしろい!
絵もふわっとしててきれいだし癒やされるー!
本が出たら絶対買おう。
2020/07/08
綺麗な絵
2020/07/05
美味しいご飯みたいな
2020/07/04
個人的に、ご飯が美味しそうに描かれている漫画は面白い漫画だと思っているので、もっとご飯が全面的に出ているシーンが見たいです。
2020/07/02
コミックス楽しみです
2020/06/30
これは是非じっくり長く読みたい物語。
続きも楽しみです。
2020/06/29
とてもおもしろかったです!
働いてる人も訳アリなのか…ということはシェフも…?
更新を楽しみにしてます!!!
2020/06/29
絵が繊細で素敵
2020/06/27
すももちゃんが、主役なのかな?
2020/06/26
すももちゃんの食べっぷりがかわいくて好き
2020/06/26
2話の扉絵素敵ですー!
もちろんお話も!!
すももちゃん、最終的に大丈夫になって欲しいなあー。どうなるのかな、楽しみにしています!
2020/06/26
のぞ先生応援してます!それぞれのキャラクターが個性的で読んでいて楽しいです。蔵人の過去が気になる!
2020/06/26
絵が優しい雰囲気で、出ているキャラクターたちも優しい人が多いが、それでいてきちんと突き付けるべき所の鋭さを兼ね備えているのが、この作品の一筋縄ではいかない所だと思う。それでいて読後感は嫌な感じはそこまで残らないのがうまい。オムニバス形式なのでこれから色々な人が出てくるのでしょう、続きがとても楽しみです。
2020/06/26
2話目も面白かった!単行本待ってます
2020/06/26
今回も人が被った殻の下にどんな柔らかいものを持っているか、他人がそれに気付いたり気づかない様を見事に描いてらして素晴らしかったです!次話も楽しみにしてます
2020/06/26
読後爽やか〜!
2020/06/26
アマプラで読んでます!
2020/06/26
「傷ついてるのは世界で自分だけ見たいなツラ」は刺さったなあ…多分私もそうだわ…。
でも傷ついてる人は皆どこかしら、そう言うとこあるんじゃないかなって思いたい。そう思うのは弱いだけかもしれないけど。
痛みの度合いや感じ方って人それぞれだし、不運や不幸は比べられるもんでも無いし。自分の傷ばかり見てしまうすもも嬢の気持ちもよくわかるなあ。
個人的には、彼女が今後どんな風になっていくのかが楽しみ。

期待してます♪
2020/06/26
応援してます!
2020/06/26
いいですね!
絵がとてもきれいだし、お話も魅力があります!!
登場人物の過去も気になるし、これからどうなっていくかもとても気になります!!
2020/06/23
男の子が気になる
2020/06/20
続き楽しみにしてます!
2020/06/19
2話も良かったです。
2020/06/18
コミックス楽しみにしてます
2020/06/16
早く2話が読みたい
2020/06/15
凄くいいです
続きが気になる
2020/06/15
素敵な1話目でした
2020/06/13
タイトルにひかれて来ました。自殺者がつどうって気になります!
2020/06/11
タイトルが凄くいい。それぞれに抱えてるものが、どうなっていくか楽しみです。
それにスタトレネタが出てきてびっくり!思わず正座しちゃったw 小さいネタも嬉しかったです!次話を期待しています!!!
2020/06/11
再発という言葉の響きにひかれて、読み始めました。想像をこえる優しさとテーマに続きが気になりました。
2020/06/11
登場人物のこれまで歩んできた道のりがそれぞれ気になるのと、絵が硬質なのにどこか優しくて素敵です。今後の展開がとても気になります
2020/06/10
好きな作家さんの新作がバンチで読めてうれしみ
2020/06/08
最果てって言葉好き
2020/06/07
テーマがとても刺さります。
きわどいネタもどんどんお願いいたします。
2020/06/06
絵が繊維で好み。バンチに掲載ってとこもなんかいいね。
2020/06/05
早くも2話が待ち遠しいです。
2020/06/05
タイトルからして惹かれる
2020/06/04
素敵な作品ありがとうございます!
2020/06/02
面白い作品多いな
2020/06/01
とても綺麗なえがらで読みやすかったです。
2020/05/27
いつでも死ねるって思うのは逆に楽なのかもしれないですね
どんな話が展開されるのか楽しみです
2020/05/27
絵が上手くて読みやすかったです。
これからも楽しみです。
2020/05/26
すてきです。
続きが楽しみです。
2020/05/26
糸井先生の柔らかで優しい風合の漫画がまた拝読出来るなんて!素敵すぎます^^次回が楽しみで仕方無いです!!!
2020/05/26
糸井のぞさん大好きです!!ご飯が美味しそうな作品。
2020/05/26
今日なんとなくサイトを訪問してこの作品のサムネイルが目について読み始めたら、なんだか一気に引き込まれました。一ヶ月先の次回が待ち遠しいですが、楽しみが増えました、ありがとうございます!
2020/05/26
グッと引き込まれました。次回も楽しみにしています!
2020/05/26
「グレーとブルーのあいまで」が大好きで、作者さんの繊細な心模様を楽しみにしてます!
2020/05/26
登場人物それぞれ訳ありっぽくて、続きが楽しみです。実写ドラマ化しそうな予感…
2020/05/26
気にはなる……!
2020/05/26
うーん...これはまだ先の話を読まないとなんとも。
2020/05/26
とても素敵な作品です。バンチさんありがとうございます。
2020/05/26
歩いて5分で死の岬、か。透明な滓のような美しい最果ての物語ですね。
2020/05/26
ふんわり優しい雰囲気なのに、時々ふっと不穏。
続きが楽しみです。
それぞれの登場人物がとても魅力的!
2020/05/21
楽しみです
2020/05/21
少し引いたクールで乾いた視線ながらも、弱い立場に置かれてしまった者に対しては一貫してあたたかく寄り添い背中を押してくれる、それが作者の作品における魅力だと思います。
新連載も、不安に揺らぎ情けない自分を受け止めてくれるような、一点の灯りにも似た作品です。
また、そうした中にミステリーやサスペンス
思わせるハラハラした展開もあり、これから登場人物たちがどのような人間模様を編んでゆくのかも楽しみな作品です。糸井先生、期待しています!
  1. トップページ
  2. コミックバンチ
  3. 最果てから、徒歩5分
  4. 応援コメント