平日毎日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が毎日読める!

hoge

角の男

人間のユエと「鬼」のジャオは、少年時代に種族の垣根を越えて心を通わせる仲だった。
しかしジャオと10年ぶりの再会を果たしたユエは、自分のせいでジャオが奴隷として囚われてしまっていたことを知る。
人間と「鬼」。「差別するもの」と、「差別されるもの」。その軋轢と悲劇、そしてその先にあるものとは――。
前作『兎が二匹』で多くの読者の心を揺さぶった、稀代のストーリーテラー・山うたが描き出すヒューマンドラマ、開幕。
[月刊コミックバンチ連載作品:2017年9月~]

山うた

武蔵野美術大学映像学科卒。大学卒業後はWEBデザイナーとして働き、そのあいまに漫画を描き始める。2015年、『兎が二匹』(全2巻/@バンチ)にて漫画家デビュー。デビュー作である『兎が二匹』で数々の賞を受賞。現在、第2作目である『角の男』を@バンチにて連載中。
『兎が二匹』受賞経歴
「このマンガがすごい!2017」オトコ編第9位
第20回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
第4回あゆみCOMIC大賞 大賞受賞

月1木曜日更新最終更新日:2019.2.21 / 完結
コミックスリスト
もっと見る>
[2巻]
[1巻]
応援コメント投票数:1804
この作品を応援する 応援済みです

右のボタンを押して作品を応援しましょう! 1日1回応援できます。
※いただいたコメントは、本作品の宣伝のために使用することがありますので、あらかじめご了承ください。

2019/09/27
何度読んでも、感動する。
兎が二匹もそうでしたが、動画を見ているような想像を生み出させてくれます。
この細い線から、人の表情を細微に表す素晴らしさに感動させられます。
話の流れもとても素晴らしいです。
簡潔にかつ内容も濃く、読後深く考えさせられます。
作者様に感謝の意を込めて、コメントさせていただきました。
2019/06/18
オオワシで空を飛ぶシーン素敵ですね。
子供の表情が生き生きしててもっと日々のシーンが欲しくなります。
こういう漫画は心の栄養なのです。
皆に読んでもらいたい愛ある世界です。
2019/06/16
よかった、すごーくよかった。
もっと読みたい…なぜ完結済みなんだ…
2019/04/08
かつて世界で起きた歴史、日本人の罪を思い出し考えさせられるとても勉強になる素晴らしい作品でした。
山うた先生らしい、諦めないで希望を持たせる
心に響く感動ものをありがとうございました。
世界と繋がっている空、差別のない時代を願っています。
2019/03/19
世界観が素敵で完結してしまうのがかなしい…!
他のコメントを見る>
  1. トップページ
  2. 木曜日
  3. 角の男