平日毎日更新!

月刊コミックバンチとBバンチの作品が毎日読める!

hoge

新潮社バンチ漫画大賞 第6回

Bバンチ漫画賞

『スカートなんで膨らませるの?』

佳作「10万円」+藤栄道彦特別賞「10万円」副賞 CLIP STUDIO PAINT PRO
えむわん
STORY
孤独をおそれるあまりいつも他人のご機嫌取りに終始してしまう山崎さんは、今日も「普通」だった。そんな彼女の同僚でいつもロリータファッションの神谷さんは、仕事もできて同僚からも好かれ、自分の人生を謳歌しているように見えた。ある日の飲み会の帰り道、酔っぱらった山崎さんは、常日頃から感じている不満や生きづらさや嫉妬や羨望を神谷さんにぶちまけてしまう。しかし、神谷さんは山崎さんに優しい言葉をかけれくれて…
編集部より
主人公とその対比として登場する神谷さんは、それぞれの背景がしっかり意識して描かれており、キャラ付けがうまくなされていたと思います。たとえ自分を殺してでも、居場所が欲しいと思う主人公に対し、自分を曲げるくらいならそんな関係はいらないという神谷さん。物語のテーマも、このふたりのやりとりを通して描いているのでストレートに伝わると思います。さらに、もう少し短いページ数でまとめられれば、より完成度の高い作品になるでしょう。
担当編集は「H」!!

『17』

奨励賞「5万円」+鷹野久特別賞「10万円」
さのさくら
STORY
開発部から追い出された腹いせに、金儲けをしてやろうと考えた博士は、遂に完璧な17歳の女の子を完成させた。しかし、完璧な容姿とは裏腹に想像以上の怪力に仕上がってしまった彼女。助手の提案で、どうにか有効な使い道がないかあれこれ試してみる博士だったが…。
編集部より
効果的な場面を持ってくることで、1ページ目からとても上手に作品に引き込めていると思います。また、博士と助手のキャラクターもわかりやすく、シュールな展開ながらとても読みやすかったです。あとは、この先の物語がどう展開していくか、という部分も提示しつつストーリーを構成して、読者の期待感をより意識してみてほしいです。
担当編集は「K澤」!!

『Beautiful World』

奨励賞「5万円」
月岡エイタ
STORY
絵を描くのが好きな由美は、いつもとある神社でスケッチをしていた。そこには龍頭様とよばれるぶっきらぼうな土地神がいた。いつもひとりぼっちだった2人は、自然と仲良くなっていくのだが…。
編集部より
〝龍頭様と由美のキャラクターと関係性がよく描けていました。それだけに、神様と人間という全く異なる存在だからこその、立場や力の違いなどにももっと触れてほしかったです。また、題名にもあるように世界を美しく描こうという気持ちが伝わってきたのはとてもよかったです。
担当編集は「P作」!!

『かわいいは義務なんです。』

奨励賞「5万円」
烏美壱子
STORY
その豪華なお屋敷には、素敵な女王様と、小間使いが1人、そしてかわいいペットが2匹住んでいた。いつもかわいくなくてはいけないシロとクロ。しかし、成長するにつれて段々とクロの体は…。
編集部より
フェティッシュに溢れており、ささる人にはささる作品である反面、読者を選ぶ内容なので、次回はより一般性の高い内容で考えてみてほしいです。また、なぜかわいくなければならないのか、その本質がクロの葛藤を通して描かれていると、作品のテーマがより明確になると思います。
担当編集は「K澤」!!

『タイムカプセル』

奨励賞「5万円」
オンタロウ
STORY
小学校卒業時に埋めたタイムカプセルを掘り返しにやってきた3人は、何を入れたか全く思い出せないでいた。さらに、ようやくカプセルを掘りあてたと思ったら、不発弾があらわれて…。
編集部より
コンパクトにまとめつつも構成がしっかりしており、とても読みやすかったです。あとは、3人のキャラクターをもう少し掘り下げつつ、いったい彼らは何を埋めたのだろうか、というフリをもっと印象付けたうえで、ラストの展開へ持っていければ、よりよくなると思います。
担当編集は「仏」!!
期待賞 特製QUOカード(500円分)
『霊ギャル』ゆきか (担当は「P作」に決定!!) 『ミチとの遭遇』結仁 (担当は「K澤」!!)

総 評

審査員
藤栄道彦先生

まず、この人達は作品を完成させ人の目に触れさせることができました。それだけで素晴らしい事だと思います。どの人も当然ですが技術的にはお話も作画もつたないです。ですがそれぞれ伸びしろがはっきりしており、今後の作品への取り組み方次第でいくらでも化けると思います。共通の課題としては「何で読者を楽しませようとしているのか」が見えない事です。描いている自分が楽しめるのは大切な事ですが、読者に展開を期待させ・その期待に応える作劇の力を身につけてください。どの人も「次に描く」作品が重要だと思います。目を見張るような成長を期待しています。

審査員
鷹野久先生

どの作品も読み応えのある漫画でしたが、個人的にさのさくらさん作の「17」がとても気になりました。絵が可愛らしく、キャラクターが個性的で印象的なスタートから淡々と進んでいくお話にこの先どうなるんだろう? と言うところで終わってしまって、「引き」に惹かれてしまいました。連載になったら2話目が楽しみだなと思いました。漫画賞の作品としては「続き」がある想定は異色なのかとも思いましたが先が気になる作品はやっぱり良いなと感じました。読切1話でお話を作ってまとめて仕上げるというのはとても大変ですが、どの漫画も個性的な世界を作り上げていて素晴らしいと思いました。

  1. トップページ
  2. 新潮社バンチ漫画大賞
  3. 第6回