毎週金曜日更新!

月刊コミックバンチの作品が無料で読める!!!

第24回

新潮社バンチ漫画大賞 第24回

Bバンチ漫画賞

『桃色の研究』

奨励賞「5万円」
ほしつ
STORY
どこにでもいる普通の小学生男子・ユキオ。彼には最近、公園で友達と遊ぶよりも夢中になっていることがある。それは、大人になるための自主学習「桃色の研究」をすること。姉が高校から帰宅するまでの時間、部屋に忍び込んではティーン誌から性交渉にまつわる有益な情報を得る日々。そして、研究を重ねるユキオにある日、大きなチャンスが訪れる。姉に彼氏ができたのだーー!
編集部より
思春期を前に「性」について、好奇心を抱き始める小学生男子の様子がとてもリアルに描かれていていると思いました。友達と遊んでいる時の小学生らしい顔と研究活動をしている時の真剣な顔のギャップも良かったです。また、ところどこに登場する、プールやアイスなど夏の情景を感じさせるシーンがとても効果的に入っていて、読んでいて心地よい気分になりました。58Pというボリュームにもかかわらずその長さを感じさせない構成になっていましたが、画面の中にもメリハリを出せるとより読者を引き込めると思います。
担当編集は「TM」!!
期待賞 特製QUOカード(500円)
『NuiGloomy(ぬいグルーミー)』幌(ほろ)(担当編集はTM!!)
『君とミルキーウェイランデブー』織田青緑(おだあおみどり)(担当編集はTM!!)
『ばかで美少年』星川ちどり(ほしかわちどり)(担当編集は仏!!)
『ゴーストレストラン』家守真理(いえもりしんり)(担当編集はY之介!!)
『月落ち烏啼いて霜天に満つ』矢矧コウキ(やはぎこうき)(担当編集はY之介!!)

編集部総評

今回の漫画賞は奨励賞が1本のみとなりました。「この設定や世界観でやりたい」「このキャラを描きたい」という、メッセージはそれぞれ伝わってきました。ですが、全体的にふわっとしたままでお話が終わってしまったり途中でブレてしまったり、「惜しいな」と思う作品が多かったです。その点、奨励賞の『桃色の研究』はテーマや主人公の目的が明確に描かれていて、それを達成するための行動を思わず応援したくなる内容になっていたと思います。「やりたいこと」をなんとなくで描き進めてしまうと、読者も迷子になってしまうので、テーマは事前にしっかり固めることを意識してみましょう。

  1. トップページ
  2. 新潮社バンチ漫画大賞
  3. 第24回